yama+café

おいしい山のぼり

今年の山行は今年のうちに書かねば!!
来年になったら絶対やる気なくすし。。

10月の3連休が終わった翌日、今年初めての尾瀬ヶ原へ行くことができました。

いつもなら春には必ずといっていいほど訪れる尾瀬だけど、
ことしは保育園に通いはじめたペコが洗礼を受けしょっちゅう熱をだしたり鼻水ズルズルに咳ゲホゴホで山どころではないまま季節は夏になってたからね。

仕事でくたくたに疲れてた隊長だけどどうしても尾瀬には行きたかったようで運転がんばってくれました。

尾瀬に決めたのは久しぶりに天気予報がよかったからなんだけど、尾瀬に近づいても空はどんよりのまま。
路面は濡れてるし、ほんとに晴れるんだよね?

なんども天気予報を確認しつつ、あんまり天気悪かったらハチミツ買ってリンゴ狩りして温泉入って帰ろうか、なんてもう山は諦め的な話もしたり。

子どもがいると無理はできません。
というか、ここで無理して遊んで今日はよくても、
明日発熱で保育園休みとかホントに困るからね。

連休が終わったこの日からマイカー規制が解除されたので直接鳩待峠へ。
駐車場代2500円なり。
バスでくるよりかなり🉐

駐車場はことしきれいに整備をしたそうでトイレもできていました。
もともと登山口の売店裏にもあるし、これなら混んでいる日も安心ね。

天気は晴れてきそうなんだけど霧雨まで降っているしどーしたものか。。。

まわりの人たちは準備してどんどん出発していくなか我が家は車中で様子見。

急ぐ必要もないしね。

やっと霧雨が止んで空が少し明るくなってきたので我が家も出発しよう!




この日一番心配だったのが、ペコの服装。

去年着せてたコロンビアのダウンロンパースはもうとっくにサイズアウト。
ロンパースタイプはあったかそうだけど、
もうペコのサイズだと売ってなくて
上下別々のを探しました。

またまた海外通販のお世話になって買ったのはいいんだけど届かない。

海外通販はお得なかわりに届くのに時間がかかるのよね。

そんなわけでこの日にはまだ間に合わず、
ユニクロの暖パンにモンベルのパンツを重ねて
上着は早くに買ってあったノースフェイスのもこもこフリースにレインウェアを重ね着。

気温は8℃くらいだったかな?

途中で手足を触っても冷たくないしお腹も汗で濡れることもなくちょうどよかったみたい。



空はどんどん明るくなって陽射しがでてきてくれた。

がんばって起きてキョロキョロしてたペコは山の鼻に着くころは夢のなか。




あぁやっぱり尾瀬はきれいね。





山の鼻の休憩所が工事中。
簡易的な休憩所がサッシも入って立派な建物にリフォームするようです。


資材を運ぶヘリが何回も往復してます。
すごい。
いくらかかるんだろう。。。

来年来る頃にはこっちも営業してるかな?




陽射しが暖かくなってレインウエアは脱いだよ。


ペコを歩かせてあげたいけど、狭い木道歩きはまだ不安なのでまたキャリーの中へ。






燧ケ岳は見えてるけど至仏山は雲のなか。







BlogPaint


至仏山がもうすこしで見えそうなんだけど。。。




この前モンベルで買ったサングラスをかけてみた。

隊長が目が紫外線に弱い体質なもので、ペコが受け継いでたら困るね〜というわけで、
決してコスプレとかチャラ男に育てたいわけではありません!(笑)
 



おぅ!ちょっと至仏山も顔を出し始めたよ。







一年ぶりの尾瀬だけど山は変わらないねぇ。
いつ来てもきれいだわ。





定番の逆さ燧スポット。

すこし風があるけどなんとか見られた。
ラッキー!





山の鼻でちょっとのんびりしてたからすでに時間があんまりないのが惜しい。

今日はどこまで歩こうか。



池塘にイモリが泳いでたり川にイワナがいるのが見えるたびに、ペコ見えるー?とかやってれば
当然だけど全然進みません!(笑)

できれば龍宮までと思ってたけど、手前のベンチまでで折り返しに決定。




ほぼ動いてないペコはお腹が空くわけなく、
好きなものだけパクパクたべたら飽きちゃってまわりをうろちょろ。
 




去年はここでハイハイしてたのに今は歩き回ってるんだから子どもの成長ってすごい。

 



十分景色を楽しんで目に焼きつけてまた来るぞ!と誓って、来た道をもどります。

背負子のペコがいつも右に傾く気がして
乗せるときにちゃんと真ん中になるように気をつけてるんだけど。

原因判明。

わたしがペコをよいしょって乗せたそばから、おしりをクイッと右にずらすペコ。

えっ?

また真ん中に直すと、わたしの顔を見てニヤリ😈

クイッ!(おしりをずらした)

確信犯かよ!
犯人はおまえだったか!

起きてるときはまだいいんだよ。
あなたが寝落ちたときに傾いてるとバランス悪くて重いんだよー!

コノヤロと思いつつ出来るだけ真ん中に直して出発。ふぅ。


朝に比べたらだいぶ雲が多くなってきた。




それでも山はきれい。

こっぱずかしいので詩的な表現はできないけど、
この景色をことしも見に来ることができて感謝。


image



お天気のいい今日は一日中荷揚げをするのか、工事の材料を運ぶへりが
なんども行き来してます。




 






朝は濡れていた木道が乾いて歩きやすくなってた。



来年はもうペコ背負えないだろうなぁ。
自分で歩いてくれるかなぁ。



以前なら素通りしてたベンチでちょこちょこ休憩入れながら、
なんとかコースタイムで鳩待峠まで戻ってこれました。
やるじゃんワタシ!
(そんなの当たり前とか言わないで!😱)



駐車場からしゃくなげの湯に電話して
家族風呂を予約。

同じ時間帯にすでにもう1つ先客がいたので危なかった。

ペコは初めての場所とかにごり湯とかビビるタイプなので、
案の定脱衣所でぽろぽろ泣きだして、
大丈夫だよ〜って抱っこして入浴。

すこししたら慣れてきてあとは周りに興味津々。極端なのよね。

備え付けのシャンプーひっくり返したり、湯船のお湯を洗面器ですくってはバジャー!

うん!2人で女湯にしないで正解!

脱衣所とかはだかで逃げ回ったりいろいろ想像できちゃうよね。。。

でもおっぱい星人な息子を女湯に連れてったらどういう反応するかな〜って、
ちょっと楽しみだったりするんだけど。


そういえば温泉も一年ぶり。
まえは毎週のように入ってたのにねぇ。
久しぶりの温泉でお肌ツルツル。
また来たいなぁ。

帰りは渋滞もなく順調に帰宅。

それでも荷物片付けたり、ペコを寝かしつけたり。

次の日。
いつも通り仕事してたらなんか違う。

心のゆとりみたいなもの?


なんだか余裕があるというか。

尾瀬でリフレッシュできたってことなんでしょうね。



来年こそキャンプに来るぞー!

息子と2人で三毳山にあるわんぱく広場へ行ってきました。


三毳山の中岳から下山してくると見えるわんぱく広場。
なんか楽しそうなとこだねとは思ってたけど、さすがに大人2人が遊ぶ感じではないだろうと思って立ち寄ったことはなかった場所です。

道の駅みかもでオムツ替え&自分のトイレをすませて出発!

結構ペコが歩けるようになったので、
ベビーカーも抱っこひももなしで行ってみた。

いきなり後悔。

駐車場でたとこからいきなり抱っこ攻撃をくらいしばらく宥めてみたけど、
どうにもならないので抱っこしましたよ。

あ〜ぁ。抱っこで山道ツライ。

でも今日はわんぱく広場だからね。
山道は車道とぶつかったらおしまい。

あとは整備された道をダラダラ行くだけだし。

わんぱく広場まで500mっていう標識のところでもう一回ペコを下ろしたら今度は歩いてくれそう。
よかったー!

運動会の練習があったから、ペコは位置について!よーいどん!で走るのが大好きで、この日もぐずると位置について〜?

って母の声にのせられて走る走る!(笑)

途中、フラワートレインが走ってくると手を振って叫んで大興奮。

結局3回フラワートレインに追い越されて、大興奮のペコでした。



わんぱく広場前で止まってるフラワートレインをガン見。


三毳山のてっぺんから下山途中に見えていたのはこのフワフワドーム。




大きいサイズのほうは大きな子たちが激しく遊んでたけど、おとなりの小さいドームは赤ちゃんが遊んでて安全そうでした。

ペコは興味なさそうだったけどね😢







こちらは大きなすり鉢状のすべり台(って呼んでいいのか?)。




楽しそ〜😃

わたしも子どもの頃こういうの大好きだった!

家からお母さんと三輪車乗って『お山の公園』によく行ったっけ。




まだこっちを駆け上がるのはムリかな?

途中で滑り落ちちゃった。





ならばハシゴはどーだ?





おしりを抑えたり少しサポートすればなんとか上まで行けました!

遊具は3歳から12歳までとあったけど、結構ちびっこもたくさん遊んでた。
まぁ保護者がちゃんといれば大丈夫よね。





初めて来た公園だったけど怯むことなく元気に遊びました。





外遊びが気持ちいい季節になりましたね。
お天気が良ければなるべくカラダを使って外遊びしたいなぁ。

何度も歩いてる三毳山だけど、日曜日の三毳山の端っこにこんなにたくさんの人が集まってるなんて知らなかった。

我が家もこれから通いそうよ。
(早速つぎの日曜日も行ってきたし!笑)

帰りは道の駅みかもでお野菜に果物いっぱい買って帰りました!

9月のお話だったかな?

久しぶりに晴れた休日。
そろそろ低山も暑くないかな?と期待して筑波山へ行ってきました。

しかも今回はばぁばもいます!
まずはつくば駅までお迎え。

ばぁばに会うのが久しぶりだったペコは最初は警戒してだけど、
すぐに慣れて登山口に着くまでずっとおしゃべりしてごきげん。



真っ青な空!
やっぱり来てよかった。





筑波山が久しぶりな母はきちんとお参りしていくようです。

足腰丈夫になるようにお願いしてね。

ここからが問題で。
どうやって登るのかなぁ。
お母さん歩けるのかなぁ。

と、疑問だったんだけどね。

疲れたわ。歩くのは無理ね。

あぁ、やっぱり。。。
はい、ケーブルカーにしましょうね。。。

あっというまに御幸が原。
あっというますぎてなんにも写真もないし。


ここは何度も来てるし危なくないので、
ペコを自由にしてあげたら
うろちょろしてから何かレーダーが感知したのか
展望台の建物へダッシュ!

お土産コーナーをうろちょろして。

見つけたーーー‼️
バイクのオモチャを握りしめるペコさん。

なんでお土産屋さんってその場所に関係ないミニカーとかオモチャをよく売ってるのかなぁって不思議だったんだけど、
こういう小さなお客様の需要があるからなのね😭

もうね、あっあっ!って喜んで離れないのよ。
商品だし買う気ないから止めてほしいのに。
子ども目線の高さに並べないでほしいよ。
あ、でもそうしないと売れないか。

泣き叫ぶペコを棚からひっぺがしてお店の外へ。

なんとか母が待つベンチへ戻り、
どうする?まず男体山にいく?

おやつを食べたいわ。
朝から何もたべてないのよ!

知らないよ、そんなの。
じゃあ食べれば?

ほら、ペコちゃんにもパンあげるわよ!

いや今食べたらお昼ごはんたべなくなるからあげないで。

あらそう。

。。。。。。

みかんならペコちゃんたべる?

だーかーらー、いまはあげないで‼️

なんで母と出かけると疲れるのかなー。

結局ペコにたべさせたい母に負けて、おやつではなく少し早めのお昼ごはんにしました。

その間もいろいろあったけど、書くのも脱力するくらいなので省略T^T




ごはん食べてからは一応の〜んびりと女体山を目指し、
山頂は激混みで写真を撮る余裕がなかったので景色を眺めただけ。

パラグライダーかな、たくさん飛んでた。


で、また御幸が原に戻って

どーするー?
男体山いく?
(聞きながら答えはわかってる!)


もう充分歩いたから今日はこのくらいでいいわよ。





はい。
帰りも当然ケーブルカー。

ペコと2人の山登りがたいへん。➡︎助っ人『母』を呼ぼう!➡︎かえって疲れた。。。

まぁねぇ、よかったこともあるのよ。
わたしがトイレ行ってるあいだにペコを任せられるとか。

とか?いやこの日はそれだけだった。。。

でもペコと母が会ったのは夏の水族館以来だから、会えてよかったかな。

わたしが今日大変だったことを忘れた頃、お母さんにまた声かけよう。たぶん!(笑)

連休の最終日。予報では晴れ。

前日は雨でキッズランドへ行ってたっぷり遊んだから、今日は外へ行きたい!
そう思って埼玉の日和田山へ息子とハイキングに行ってきました。

二人っきりの山登りは何かとたいへんなのでコースがラクチンで展望はいいところへとかワガママな感じです。

日和田山は名前は知ってるけどまだ未踏のお山。
ペコが産まれてからいつか行きたいなぁって思ってたので下調べだけは完ぺき!

高速に乗ってぴゅーんと登山口へ。

9時半くらいに着いたけどすでに駐車場は満車。
お隣に臨時駐車場があったので無事に停められました。
駅から歩いてくる登山者もぞろぞろいっぱいだし人気のお山なんですね〜。

駐車場では女の子と男の子を連れたご家族と準備してるあいだにちょっとおしゃべり。

以前なら他所の子どもと話すなんて挨拶くらいしかしなかったのに人は変わるものね。

その女の子が不思議そうに、
お父さんはいないんですか?って聞くので、
お父さんは今日お仕事だからいないんだよ。今日は赤ちゃんと2人で来たの。

えーっ!ママには絶対できないねぇ?

ってママを振り返ってました(*^^*)
かわいいなぁ。


さぁ、駐車場代300円をお支払いして出発。



駐車場の奥からそのまま登山道へ入って行けました。




一の鳥居から女坂と男坂に分かれるのね。

登山口にはキレイなトイレがありました。

しかも!
バリアフリーのキレイな広いトイレもひとつあったので背負子にペコを座らせたまま一緒に入れたので助かったー!

トイレは1人でペコを連れて山に行くときの最重要課題なので、これだけで日和田山はワタシの中ではかなりポイントアップ。




いい感じの森ですよ🎵



あっというまに一の鳥居。

今回はペコの引率がワタシひとりだし初めてのお山なので安全最優先で女坂を選択。



右に行きまーす!

でもいつかは男坂にも行くもんね😏





女坂はこんなゆるいとこがほとんどだけど、




たまにはこんな岩もあったり変化もあって楽しいです。




たまに手鏡やスマホでペコの様子をチェック。
まぁ、ワタシの肩をたたいたり帽子引っ張っておしゃべりしてるから、
ごきげんなのはわかってるんだけどね。

笑顔を見ると充電できるのよ💕




おっ!男坂と合流かな?

神社のすぐ下は見晴らしのいい広場になってます。




眼下に見えているのは巾着田かな?

巾着田が曼珠沙華で紅くなる時期に来たいけど、道路の渋滞すごいよねぇ。
でもここから紅い巾着田見たいなぁ。




またまた充電ー🎵

ここでお昼ごはんにする方も多いようで賑わってます。

でも我が家は山頂まで行っちゃおうね、ペコ🎵

神社の裏を登っていくと標識がでてきて山頂はすぐそこ。







山頂到着!

駐車場からだいたい30分くらいかな?
もっと時間たってると思ったけどそれしか歩いてなかったのか。。。




少しもじっとしてないペコを座らせてやっと撮った写真!(笑)
座らせてもすぐ下りて山頂走り回ってるし。
ずっと背負子のなかにいたからパワーありあまってるもんね。





山頂からの景色はこんな感じ。

予報より少し天気悪いかな。
でも山を歩けただけで気持ちいいからヨシ!

ちょうどベンチが空いて座れたので、
お昼ごはんにしよう。





最近食べムラが激しいペコさん。

しっかり食べてくれないと不安になるのが親心。
だいすきなアンパンマンのシートでおにぎりを包んでみたら、その効果はすごかった!

うばい!うばい!(うまい!うまい!がまだちゃんと言えないの😅)

いつもの倍くらい食べました!
歩いてないのにね。
アンパンマンありがとう‼️

でも食べすぎたか、その場でうん◯をプリプリ。。。

周りの人もごはん中なので申し訳ないなぁと思いつつオムツ替え。
さすがに隣の方にはお詫びしたよ。。。

でも意外と風で消えちゃうのか部屋で替えるときよりぜんぜん臭わなかった!





そうそう。
山頂きたんだから記念写真を撮らなきゃね😊

一瞬物見山まで行けるかなぁって思ったけど帰るのが遅くなるので、やっぱりこのままピストンで下山。

ゆらゆら揺れてペコは山頂からスタートしてすぐ寝ちゃった。

寝てしまうとずしっとくる重さ。

いつまで背負えるかなぁ。




結局駐車場まで爆睡のペコ。

このまま車に乗せて寝てくれたら最高なんだけどそうはいかないのよね。

背負子から下ろしたとたんにギャン泣き。。。

じゃあもうちょっと歩こうか?



またトイレのある登山口まで登り返してお散歩。

ここはワンコ連れの人も多くて、ちょうどこのときもお二人ワンコ連れの方がいたのでちょっとだけ遊ばせてもらいました。

少しお散歩して機嫌がよくなって今度はおとなしく車に乗ってくれました。
車に置いてあるトーマスのプラレール様のおかげだけどね。

最近機嫌が悪くても車にプラレール置いてるのですぐ機嫌よく遊んでてくれるので助かってます。
ありがとうプラレール‼️

初めて歩いた日和田山は1時間くらいで往復できちゃうかわいいお山だったけど、
コースは変化に富んでいるし展望のご褒美はあるし、体力があれば縦走できるし
なんといっても登山口のトイレにバリアフリーなのがあるのがいい(笑)

今度は春かな?また遊びにいきます。






↑このページのトップヘ