yama+café

おいしい山のぼり

9月のお話だったかな?

久しぶりに晴れた休日。
そろそろ低山も暑くないかな?と期待して筑波山へ行ってきました。

しかも今回はばぁばもいます!
まずはつくば駅までお迎え。

ばぁばに会うのが久しぶりだったペコは最初は警戒してだけど、
すぐに慣れて登山口に着くまでずっとおしゃべりしてごきげん。



真っ青な空!
やっぱり来てよかった。





筑波山が久しぶりな母はきちんとお参りしていくようです。

足腰丈夫になるようにお願いしてね。

ここからが問題で。
どうやって登るのかなぁ。
お母さん歩けるのかなぁ。

と、疑問だったんだけどね。

疲れたわ。歩くのは無理ね。

あぁ、やっぱり。。。
はい、ケーブルカーにしましょうね。。。

あっというまに御幸が原。
あっというますぎてなんにも写真もないし。


ここは何度も来てるし危なくないので、
ペコを自由にしてあげたら
うろちょろしてから何かレーダーが感知したのか
展望台の建物へダッシュ!

お土産コーナーをうろちょろして。

見つけたーーー‼️
バイクのオモチャを握りしめるペコさん。

なんでお土産屋さんってその場所に関係ないミニカーとかオモチャをよく売ってるのかなぁって不思議だったんだけど、
こういう小さなお客様の需要があるからなのね😭

もうね、あっあっ!って喜んで離れないのよ。
商品だし買う気ないから止めてほしいのに。
子ども目線の高さに並べないでほしいよ。
あ、でもそうしないと売れないか。

泣き叫ぶペコを棚からひっぺがしてお店の外へ。

なんとか母が待つベンチへ戻り、
どうする?まず男体山にいく?

おやつを食べたいわ。
朝から何もたべてないのよ!

知らないよ、そんなの。
じゃあ食べれば?

ほら、ペコちゃんにもパンあげるわよ!

いや今食べたらお昼ごはんたべなくなるからあげないで。

あらそう。

。。。。。。

みかんならペコちゃんたべる?

だーかーらー、いまはあげないで‼️

なんで母と出かけると疲れるのかなー。

結局ペコにたべさせたい母に負けて、おやつではなく少し早めのお昼ごはんにしました。

その間もいろいろあったけど、書くのも脱力するくらいなので省略T^T




ごはん食べてからは一応の〜んびりと女体山を目指し、
山頂は激混みで写真を撮る余裕がなかったので景色を眺めただけ。

パラグライダーかな、たくさん飛んでた。


で、また御幸が原に戻って

どーするー?
男体山いく?
(聞きながら答えはわかってる!)


もう充分歩いたから今日はこのくらいでいいわよ。





はい。
帰りも当然ケーブルカー。

ペコと2人の山登りがたいへん。➡︎助っ人『母』を呼ぼう!➡︎かえって疲れた。。。

まぁねぇ、よかったこともあるのよ。
わたしがトイレ行ってるあいだにペコを任せられるとか。

とか?いやこの日はそれだけだった。。。

でもペコと母が会ったのは夏の水族館以来だから、会えてよかったかな。

わたしが今日大変だったことを忘れた頃、お母さんにまた声かけよう。たぶん!(笑)

連休の最終日。予報では晴れ。

前日は雨でキッズランドへ行ってたっぷり遊んだから、今日は外へ行きたい!
そう思って埼玉の日和田山へ息子とハイキングに行ってきました。

二人っきりの山登りは何かとたいへんなのでコースがラクチンで展望はいいところへとかワガママな感じです。

日和田山は名前は知ってるけどまだ未踏のお山。
ペコが産まれてからいつか行きたいなぁって思ってたので下調べだけは完ぺき!

高速に乗ってぴゅーんと登山口へ。

9時半くらいに着いたけどすでに駐車場は満車。
お隣に臨時駐車場があったので無事に停められました。
駅から歩いてくる登山者もぞろぞろいっぱいだし人気のお山なんですね〜。

駐車場では女の子と男の子を連れたご家族と準備してるあいだにちょっとおしゃべり。

以前なら他所の子どもと話すなんて挨拶くらいしかしなかったのに人は変わるものね。

その女の子が不思議そうに、
お父さんはいないんですか?って聞くので、
お父さんは今日お仕事だからいないんだよ。今日は赤ちゃんと2人で来たの。

えーっ!ママには絶対できないねぇ?

ってママを振り返ってました(*^^*)
かわいいなぁ。


さぁ、駐車場代300円をお支払いして出発。



駐車場の奥からそのまま登山道へ入って行けました。




一の鳥居から女坂と男坂に分かれるのね。

登山口にはキレイなトイレがありました。

しかも!
バリアフリーのキレイな広いトイレもひとつあったので背負子にペコを座らせたまま一緒に入れたので助かったー!

トイレは1人でペコを連れて山に行くときの最重要課題なので、これだけで日和田山はワタシの中ではかなりポイントアップ。




いい感じの森ですよ🎵



あっというまに一の鳥居。

今回はペコの引率がワタシひとりだし初めてのお山なので安全最優先で女坂を選択。



右に行きまーす!

でもいつかは男坂にも行くもんね😏





女坂はこんなゆるいとこがほとんどだけど、




たまにはこんな岩もあったり変化もあって楽しいです。




たまに手鏡やスマホでペコの様子をチェック。
まぁ、ワタシの肩をたたいたり帽子引っ張っておしゃべりしてるから、
ごきげんなのはわかってるんだけどね。

笑顔を見ると充電できるのよ💕




おっ!男坂と合流かな?

神社のすぐ下は見晴らしのいい広場になってます。




眼下に見えているのは巾着田かな?

巾着田が曼珠沙華で紅くなる時期に来たいけど、道路の渋滞すごいよねぇ。
でもここから紅い巾着田見たいなぁ。




またまた充電ー🎵

ここでお昼ごはんにする方も多いようで賑わってます。

でも我が家は山頂まで行っちゃおうね、ペコ🎵

神社の裏を登っていくと標識がでてきて山頂はすぐそこ。







山頂到着!

駐車場からだいたい30分くらいかな?
もっと時間たってると思ったけどそれしか歩いてなかったのか。。。




少しもじっとしてないペコを座らせてやっと撮った写真!(笑)
座らせてもすぐ下りて山頂走り回ってるし。
ずっと背負子のなかにいたからパワーありあまってるもんね。





山頂からの景色はこんな感じ。

予報より少し天気悪いかな。
でも山を歩けただけで気持ちいいからヨシ!

ちょうどベンチが空いて座れたので、
お昼ごはんにしよう。





最近食べムラが激しいペコさん。

しっかり食べてくれないと不安になるのが親心。
だいすきなアンパンマンのシートでおにぎりを包んでみたら、その効果はすごかった!

うばい!うばい!(うまい!うまい!がまだちゃんと言えないの😅)

いつもの倍くらい食べました!
歩いてないのにね。
アンパンマンありがとう‼️

でも食べすぎたか、その場でうん◯をプリプリ。。。

周りの人もごはん中なので申し訳ないなぁと思いつつオムツ替え。
さすがに隣の方にはお詫びしたよ。。。

でも意外と風で消えちゃうのか部屋で替えるときよりぜんぜん臭わなかった!





そうそう。
山頂きたんだから記念写真を撮らなきゃね😊

一瞬物見山まで行けるかなぁって思ったけど帰るのが遅くなるので、やっぱりこのままピストンで下山。

ゆらゆら揺れてペコは山頂からスタートしてすぐ寝ちゃった。

寝てしまうとずしっとくる重さ。

いつまで背負えるかなぁ。




結局駐車場まで爆睡のペコ。

このまま車に乗せて寝てくれたら最高なんだけどそうはいかないのよね。

背負子から下ろしたとたんにギャン泣き。。。

じゃあもうちょっと歩こうか?



またトイレのある登山口まで登り返してお散歩。

ここはワンコ連れの人も多くて、ちょうどこのときもお二人ワンコ連れの方がいたのでちょっとだけ遊ばせてもらいました。

少しお散歩して機嫌がよくなって今度はおとなしく車に乗ってくれました。
車に置いてあるトーマスのプラレール様のおかげだけどね。

最近機嫌が悪くても車にプラレール置いてるのですぐ機嫌よく遊んでてくれるので助かってます。
ありがとうプラレール‼️

初めて歩いた日和田山は1時間くらいで往復できちゃうかわいいお山だったけど、
コースは変化に富んでいるし展望のご褒美はあるし、体力があれば縦走できるし
なんといっても登山口のトイレにバリアフリーなのがあるのがいい(笑)

今度は春かな?また遊びにいきます。






スゴかった。

またまたご近所ママに教えてもらって、
小山にあるキッズランドというところへ
遊びにいってきました。
ほんっとにスゴかったのでこれは備忘録残さねば。

ここは遊ぶ時間を10時から1時間半ずつ区切っていて、
その1クールずつチケットを購入して入場するシステムです。
ペコのお昼ごはんやらお昼寝のリズムを考えると
第一クールの10時〜11時半が一番いい。

ご近所ママが行った土曜日はその第一クールのチケットが10時まえに
売り切れてたそうなので、9時半には着けるように出発。

ちなみに1クール250人制と決まってるのです。

道が空いてたので予定通りに着いてまだ空いてる駐車場に車を停めて、
いざキッズランドへ!

キッズランドの入ってるロブレはまだオープン前なので
薄暗いし店内には入れません。
店内の手前にあるエレベーターで6階に上がってから
5階にエスカレーターで降りて下さいという張り紙がありました。

ロブレのオープン後は直接5階へ行けますよ。

指示通りにシーンとした中エレベーターに乗り6階へ。

降りたところは誰もいない広いスペース。
どこへ行けばいいのかな?とまわりを見ると左奥のほうが
なんだかざわざわ。

行ってみるとまだエスカレーターも動いてないので、
そのまま6階で待つようにスタッフさんが案内してました。

お子ちゃまうじゃうじゃ(*^^*)
生後6か月から12歳までOKなので、
対応年齢も幅広くていいよね。

すでに100人くらいの行列。

よかった!これなら第一クール入れそうね!

ほどなくエスカレーターが動いて列が進み、無事にチケットを購入。








すごいでしょ?
大人も子どももたったの100円なのよ!
ちなみに都内の同じような施設はだいたい1000円〜2000円。
ここは小山市が運営サポートしてるのでこの破格のお値段なようです。

大きいお子さまの場合、第1と第2の両方買ってる方も結構いました。

1時間半じゃ遊び足りないもんね。


チケットを購入したら今度は入場の列に並びます。
オープンしてすぐ入場しなくていいなら並ばなくてももちろん大丈夫。
けどみんな早く遊びたいから結局並ぶんだけど。

いよいよオープン10分前くらいになったときスタッフさんが
列の間を何かしながら歩いてくるので何かなーって思ってたら、
ひとりひとりの手に消毒アルコールをプシュっとスプレーしてくれてます。

もちろん大人も子どもも。

これで完璧に病気の感染を防げるとは思えないけど、サービスはすごいよね〜。



並んでるあいだ暇なので中の様子をパシャパシャ。

なんだか設備がゴージャスだわ。

そう。ここはあの有名なボーネルンドがプロデュースする施設なのです!





おぅ!あの奥にあるのがウワサの巨大ボールプールね!

うちの近所の児童施設ぜんぶあの中に入っちゃいそうな広さよ。

ワクワクしながら待ってるのであっというまにオープンの時間。

いよいよ入場!

まずは荷物をロッカーに入れます。
カメラ、ハンカチ、携帯電話しか持って入れません。
危ないからという理由のようだけど、
小さなサコッシュを持った女の子もロッカーにしまうように言われてました。

大人はポケットのある服のほうがいいかもね。

わたしはいつものザックで行ったんだけど、ロッカーが小さくて
押し込むのがたいへん。

ぎゅうぎゅうに押し込んだからロッカーのドアが壊れるんじゃないかと思った(>_<)

特別大きいザックじゃないのよ。
ママバッグにしてるアークテリクスのタウンユースのだから。

ここに行くときはもっとクタクタのたためるようなバッグがオススメです。

靴を脱いだらペコはあっというまにダッシュで消えてました!

彼もかなり興奮してたらしい。

靴をしまってあわてて探すと、みんながまっさきに向かう滑り台や
ボールプールではなく、木製の列車のとこにいました。

あぁ、お約束ね。
きみの関心はどこにいってもやっぱり列車なのね!(笑)




すんごい広いのに壁のすみっこで遊ぶペコ。いいけどね〜🎵



とてもわかりやすく男の子の好きなものにハマり中のペコさん。




しばらく列車とたわむれてからボールプールへ。

うちの近所のボールプールと違って深い!
小さい子は溺れそうです。いや、マジで。
おとなもOKなのでワタシも初ボールプール(*^^*)


いやぁ、ボールプールって楽しいんだね。

いままでは子ども専用でおとなは入っちゃダメなとこしか知らなかったから
ボールプールこんなに面白いとは!(笑)



とにかく広いのと入場制限のおかげでゆったり遊べます。





滑り台も大きいのから小さいのまでいくつもあるから順番待ちとかもほぼなし。

わりと小心者慎重派なペコも思い切りよく滑ったよ!



その他にもおままごとセットで遊んだり、



ブロックで遊んだり。

ちなみにコレはペコが組み立てたのではありません。
隣にいたお兄ちゃんが組み立てたのを奪いとってました!
ごめんよ、お兄ちゃん。

雑誌やネットで見てたボーネルンドのおもちゃで遊べるのは親もうれしい!

結構高いから買おうかどうしようか迷ってたおもちゃを実際に試せるのはいいよね。
買っても子どもが遊ばなかったらがっかりだし。






そのあとはベビースペースを発見して突進!












ベビー用の小さめボールプールもあるよ。

で、ベビースペースから出ていったと思ったら。


見つけたのは最初に遊んだ列車コーナー!(笑)

キミは列車で始まって列車でしめるのか。。。




奥の柱にかかってる時計が見えます?

そう。残り10分!
ギリギリまで遊んでます。

15分前に終了間近ですのアナウンスがあって混雑するので
早めに帰るのをすすめてたけど、夢中で遊んでる子どもには通用しないわねー。



終了数分前になって、列車から離れないペコを強制的にひっぺがし出口へ。
泣くわ喚くわ。。。

でもね、下駄箱から靴をだして履かせたらまたダッシュしていくんですよ。

こんどはなんだ?

もう時間終わりだよ?





三輪車発見したようです!(笑)

夢中で乗ってました。ペダル漕げないけどね(*^^*)
こういうの見るとストライダー買ってあげようかなとかつい思っちゃう。親バカ。。。

大きい子たちがちょうど帰るのに降りたとこだったのでちょこっとだけ遊べました。

満足そうな顔をしたすきに抱きかかえて出口へ!



あっというまの1時間半が終わりました。

キッズランド出たとこはこんな感じ。
きれいなオムツ替えスペースもあるし、授乳室もありました。

かんたんなお弁当なんかも朝は売ってたけど出てきたときには売り切れてました。

わたしはお昼ごはんはその炒飯を狙ってたのでがっかり😔

ペコにだけ持ってきたお弁当を食べさせてオムツ替えて撤収!

帰りに道の駅に寄って買い物して充実した日曜日でした。

そうそう。
日曜日の道の駅って混むのね。。。
駐車場停めるのにぐるぐる3周したよ。。。


キッズランドはペコが遊びに行かなかったから写してないけど、
もっと大きい子が遊ぶかなりワイルドな遊具も走り回る場所もありました。
小学生くらいならそっちだろうなぁ。

いやもうほんとに100円じゃ申し訳なく感じるほど楽しかったです。
もっと家から近ければ毎週行くんじゃないかな。
いやいまの距離でも通うかも!(笑)

残念なのは火曜日が定休日なこと!
隊長が行けないじゃないか!!!

わたしの話を聞いて写真をみてうらやましかった隊長はそのうち
休みを振り替えて行くかもです(*^^*)
ムフ。

近所のママさんに教えてもらって、
大宮にある鉄道博物館に行ってきました!

教えてくれたママさんの息子ちゃんはあんまり鉄道や車に関心がないそうで、
連れてったけどそんなに喜ばなかったそうで。

男の子=鉄道ラブ

ってわけじゃないのよね〜。

でも、ぺこはバスとか電車にはいちいち手を振って喜んでるくらいだから
鉄道博物館楽しいかも!と期待しての決行です🎵

着いたのはオープンの10時ちょっと前。
さすがに夏休み!
すでに行列がずら〜り。
でもこれは想定内よ。

早くから並ぶひとは列車の運転シュミレーターの予約をしたい人が多いらしいのです。

うちもぺこが大きくなったら、もっと早くから並ばされちゃうかなぁ。

オープンすると行列はすいすい進むので並んでるわりには苦痛じゃないかも。

一階にはいきなりレトロな電車のお出迎え。



そっかー。
こういうとこなんだー。

子供だましな展示ではなく、リアルな列車がズラリ。




でも子どもも意外とおもちゃよりも本物のほうが好きだもんね。

ぺこもすでに興奮状態!

いつもならすぐ抱っこを要求してくるのに、大はしゃぎしながら走り回ってます。

なかなか進まないから抱っこしようものなら、降ろせとばかりにビチビチ暴れて大変!

まるで一本釣りしたカツオを抱いてるような感じといえばわかってもらえるでしょうか?

生きのいいカツオ抱っこは大変で下ろして危なくないとこでは即!下ろします。

列車よりスロープが気に入って飽きずに行ったり来たりしてるときもあったけど、列車そのものも楽しいような様子。



そうそう。
館内は一眼レフ構えたホンモノの鉄オタさんも多かったけど、
やっぱり小学生くらいまでの男の子がとにかく多かった!

女の子は兄弟につきあって連れられてきてる感じ?

あっちこっちでプラレールTシャツきた未来の鉄オタくんが興奮中。

ちなみにぺこも今日はお気に入りの列車イラストのTシャツよー🎵

自分の胸のイラストのとこを引っ張ってイラストに向かって手を振ってたりするんだけどこれが激カワ❗️
親バカ。。。でもいいんだもん。。




キッズルームでもちょっと遊んでみました。
プラレールで遊び放題です!
ぺこはまだいまいちわかってないけど、
ちょっと大きいお兄ちゃんたちはレールを組み立てたり、
列車をいろいろ連結したりしてました。

お土産コーナーでこのプラレールとかの誘惑に負けそうになりながら、なんとか自宅の狭さを思い出して冷静さを取り戻してお店から脱出!

プラレール、ハマったらマジで沼だよね。。。

カメラのレンズ沼より金額はずっとお安いけどさ。それでも大変よね〜。

それにとんでもないとこにレールやら駅やら列車が転がってて、油断してると踏んづけて痛い目みるとか男の子母あるあるだし。

知り合いのママさんは部屋のなかで息子くんがぐいぐい押す車に足の小指を轢かれて叫ぶくらい痛かったとかT^T

あぁ、あとレゴ沼とかもとっても深そうよね。なるべく近寄らないようにしておきたい!(ヒドい親!)

下調べ情報でお昼はレストランがかなり混むらしいので早めに11時くらいに。
これは計画通り。

子ども椅子がベルトがないタイプだったので、自分でお座りしてられない落ちる危険がある場合は対策していったほうがよさそう。

一階の日本食堂は外の線路に面してるので、ホントの電車が時々通過していくのが見られてこれにもぺこは興奮。



初めてお子様ランチもたべてみたよ。

エビフライとか唐揚げはまだあげてみたことがないので親が食べちゃったけど。
その分ぺこには家から持ってきたお弁当をね(*^^*)



そうそう。

お店を出たらお昼のピークになってて、やっぱりレストランの入り口は行列ができてました。

レストランがいっぱいでも二階の外に面した窓のとこにもベンチやテーブルがあって日本食堂のお弁当をここでたべてる人も多かった。


食後はさら〜っと残りの見てないとこを流して撤収。



なんだかんだで2〜3時間は遊んでたみたい。



特別鉄道ファンではないワタシや隊長も意外と楽しめて想像以上に鉄道博物館よかったです。



利用しなかったので覗いて見なかったんだけど、授乳室もあったし、オムツ替えできるトイレもいくつかあったのでベビ連れでも安心して遊びに行けますね。

後日談
会社で仲良しの2歳児パパにてっぱくよかったよ〜って報告したら、
ウチも電車大好きだから連れて行きたいんだけど遠いんだよー!と嘆いてました。
そうなのよね、彼の家は横須賀なのでさすがに2歳児に大宮までの電車移動はいくら電車大好きでもなかなか大変。

お昼休みにごはんたべながらスマホで横須賀近辺の鉄道博物館ぽい施設を探すパパさん。
どなたかそんなスポットの情報ご存知でしたら教えてくださーい🎵

↑このページのトップヘ