どこに行く~?
天気予報と隊長の気分であっちこっち調整のあいかわらずの月曜日。

いろいろ調べていたら、
いま鳩待峠ってマイカー規制してないんですね!

詳しくはコチラ。


車で入れるなら、まだお花も見られるかもしれないし
久しぶりの尾瀬に決定です!

途中から見える山の景色も晴れそうにみえて
なんだか子どもの遠足みたいなワクワクする感じ♪

鳩待峠の駐車場はすでにかなりの車が停まってました。
駐車料金2500円。
朝早くて、係のひとがいないので帰りにお支払いします。

今日は至仏山へ!



まずは、山の鼻へ下ります。



だいじょうぶかなぁ~って、ちょっと不安だったのは道の状態。
7月末にずっと豪雨に見舞われた尾瀬は、かなり道が荒れてる情報が
ありました。

よく見るとまわりの景色がやっぱり変わっているところもあります。



大きな木がなぎ倒されていたり、土砂が崩れていたり。



木道も流されたようで、ところどころ新しい木道に
掛け替えられてました。







山の鼻に到着。
いつもここはたくさんの人でいっぱい。



めずらしくビジターセンターによってみたりしたので
山の鼻へ来る途中でみたお花の名前がわかりました。

あと、クマの毛皮にさわったり。

自然研究園はだいすきな場所。
こじんまりしてるけど、たくさんの種類の花が咲く場所です。



きょうは、コバギボウシ、オオバギボウシにキンコウカだらけ。





ニッコウキスゲは実になってました。



遠くから隊長が『これ、キンコウカ~?』

ワタシが返事するより早く、
近くでくつろぎ中の女性が、キンコウカよ~って教えてくれました(*^_^*)

山ってぜったい街にいるより、人をやさしくしてくれる気がします。
山にいるときは、日本人だって外国のひとに負けないくらいフレンドリー。





山頂から山の鼻へは下りてはいけません。
一方通行ですよ。の注意標識。

むかしはどっちから登っても下りてもよかったけどね。



蛇紋岩が危ないから下山禁止なのかと思ってたら、植生保護のためでもあるんですね。

ただでさえ登山禁止期間のある至仏山。
これ以上崩壊したら、一年中入山禁止になる可能性だってあるかもしれない。

そう考えたら自分の都合だけでルートを決めてはいけないと思う。

でも、毎回ここを登るときって上から下りてくる人に会うんだよね~<`Д´>



これはなんの卵だろう?それとも実?



少し登って振り返れば尾瀬ヶ原と燧ケ岳。



だいぶまえに山に登ってたときに会ったおじさんが、

歩きながら『癒されるな~(´∀`)』を
ほんわかと連発してて、聞いてたワタシまで癒された。

いままさにワタシも癒されてます♪



でも暑い!!!
すんごい暑い~(´Д`)



ホシガラスくんのむこうの空が危険な色に~(゜□゜lll)

もうちょっと青空がんばってて!!!



残念ながら、どんなにグレーの雲が迫ってきたって逃げる体力スピードは
持ち合わせてません。



お花と真上に広がるまっ青な夏空に見とれながら、ちまちま進むくっきー。



日光方面もまだきれいに見えるじゃないですか!



ああ、もうやばいねー。
こんな景色みて山登りにはまらないなんておかしいよね~。

マチで責任もって働くストレスたまった女子たちがどんどん山ガールに
なるのは当然でしょう!
ワタシだって、最初はストレスから逃げに無我夢中で登ってたときがある。



ああ、あの尾瀬ヶ原も歩きたい。いまごろはヒツジグサが見ごろなんですよね~。



あまりの暑さにスポドリを飲んでも飲んでも飲んだそばから汗になって
出ていってしまう。
口から汗腺直結なんじゃないかっていうくらいの勢いで汗が出る。

山頂はまだまだ。

レポもまだまだ。

そんなわけでナデシコ祭りの至仏山【その2】へつづいたりして。
その前に。。。人気ブログランキングへ