富士山に登ってきました。

ええ。

ミーハーな感じです。

世界遺産になるかもね!なタイミングで会社で富士山熱が高まりまして。
まぁ、毎年夏になると誰かが行きたい!とは言いだすんですけど。

ウチの会社はゴルフ派、バレーボール派とかあるんですけど、山登り派はたぶんものすごく絶滅危惧種的に少ない。

そんなわけで必然的に山関係質問窓口になるわけで。

富士山行きたい→誘われる→断る→質問責め→行ってきた報告受ける→よかったね(*´ω`*)

毎年こんな感じ。

実際、毎年富士山に行きたいほどの富士山ファンではないので
ほとんどお断りしてるんです。

今年はものすごくめずらしい方が行ってみたいかもなんて言いだしたものだから、
はじめは冗談で、行っちゃおうよ~なんて盛り上がってたんだけど、なんだかあっというまに
この日に行こう!とか弾丸する体力はあるわけないから一泊だよね!とか
まわりから固められて、気がつけばメンバー4人が決まり。みたいな。

かる~い気分でうっかり行ってみたいかもって言っちゃったために、イチから道具を買うはめになった
先輩をまずは仕事帰りに好日山荘銀座店に拉致して、試着しまくり。



まずはその気にさせる作戦!
富士山BOOKを買い与え、毎日の通勤時間に読んでもらって自己暗示(笑)

結局、山経験アリの男子に付き合ってもらって会社帰りに京橋のモンベルに行って上から下まで一式揃えて
もう後にはひけなくなりました。

先輩に想定外のお金を使わせた以上は、もうワタシにも逃げ場はなく
ほんとうに富士山に行くことになってしまいました。

そうこうするうちに、富士山は世界文化遺産に決まり、毎日どこかの番組で富士山の特集が組まれ
先輩の富士山熱アップの後押しをしてくれる。

何回も行ってるもんで完全になめきって何の下調べもしないワタシやもうひとりの男子以上に
先輩は富士山情報ツウになった(笑)

とにかく心配だったのは、ココ数年富士登山人口はどんどん増えているのにさらに世界遺産でヒートアップ。

渋滞行列だったらどうしよう。。。

そんな不安をかかえつつ、レンタカーで出発です!


今回のメンバー紹介。

ワタシのこっそりひみつブログで前にも登場してるのは会社の同僚Nさん。
まえに茅ヶ岳に隊長も一緒に登ってます。
登山もさいきんはまりだしたし、ランニングもするしゴルフもするし、バレーボールもするし、富士登山だって体力の心配はないでしょう!っていうかワタシもかついで♪

会社の後輩、Yくん。
富士登山も経験済み。今回の山小屋手配やレンタカー手配をぜんぶおまかせしてしまいました♪
最近結婚して山登りもはまりだして、今回も奥さんつれて来なよ~な感じだったんだけど
間近に結婚式を控えて日焼け禁止令だそうで奥サマは不参加。ざんねん!

で、今回のメイン!わっきー!
会社の大先輩。美人女子!
靴と言えばヒール靴。もちろん5センチ以上!
ぺたんこ靴を履くと筋肉痛になるという完全女子体質。
もちろんスポーツとは20年以上無縁。

今回はこのわっきーを富士山頂へ連れて行くプロジェクトなのであります!!!

集合場所についたわっきーの姿は初めて見る山ガールスタイル。

違和感ありすぎ。。。

そうそう。レンタカーは新車のプリウスくんで車内にはまだ新車特有の匂いがプンプン。

なんたってまだ1000kmしか走ってない。
快適ドライブです。

昼ごはんをSAでたべて♪



カツ丼。勝つどん?(笑)
げんかつぎも済んで、いよいよ登山口へ。

今日は富士宮ルートにしました。

ほとんどの登山者が吉田口なので、少しでも空いてるかな~という期待を込めて。

マイカー規制でシャトルバスにのりかえます。(マイカー規制:2013年7月12日(金)17:00~9月1日(日)17:00)
水ヶ塚駐車場に車を停めます。駐車場代1,000円なり。



まえは平日は規制してなかったんだけどなぁ。。。

バスは30分に1本でてます。往復1,300円。
14時発のバスはガラガラ。登山口までは30分。

わっきー、いよいよ初めての登山です!



ホントは事前にどっか日帰りで歩いて練習しとけばいいものを
このねーさんは、行ってしまうことでもう登山ヤダとか言い出しかねない!

事前練習の逆効果が不安で一発本番勝負にかけます!

よいこはマネしてはいけません。。。



まだハイテンション!



天気は夕方に雷雨かもなんて予報だったんだけど、曇ってるだけで降るかんじではない。
晴れてないほうが直射日光が暑くなくて助かるかも。



下山の方とすれ違うんだけど、ほとんどの方に笑顔がない。
夏の富士山って普通のヤマヤさんよりも初めて登山の人のほうが多いんじゃないかな。

達成感でうれしくてキラキラしてる人よりも、疲れ果てて生気のない表情をされてよろめきながら下山してくる方が圧倒的多数。

大丈夫かな、ウチのグループは?

6合目到着。
ここまではゆるゆるな道なので、もちろんみんな元気!








インテリアになるんですか?ホントに?
これを飾る素敵なコーディネートを頼まれても困るかも。。。



さぁ、まだ登りますよー。



そういえば。
びくびくしてた行列登山の気配はまったくなく、もう3時を過ぎているからなのか、
登山者はそんなに多くない。



7合目の御来光館に到着~♪

今晩はこちらに泊まります。
2時間歩いてないよ。あははー!



富士山の小屋にはイヤな思い出しかなくて、そのあとは弾丸登山しかしてなかったので
久しぶりの小屋泊まりでちょっとドキドキ。

小屋は一泊二食(朝はお弁当)で7,000円。宿泊者はトイレ無料。



混雑時はマクラが4つあったのでたぶん4人寝るスペースを2人で使用できました。カーテンで仕切れる半個室。
4人並んだら身動きとれなさそうだし、トイレとかいって帰ってきたら絶対寝るとこなくなってそう。

すぐ寝れるように準備だけして、プチ宴会へ。



小屋の方に確認して食堂スペースでかんたんに♪
遅い到着だと、入れ替え制夕飯タイムに突入するので宴会は難しいでしょう。



そんなわけで手早くするために火を使わないツマミを♪



生ハムに唐辛子とアンチョビと漬けたオリーブ、トマトにクリームチーズ。
あっとうまにみんなの胃袋へと消えました。



それに最近はまってる自家製サングリア。

待ちきれなくて撮る前に飲んじゃった!

もちろんフルーツももったいないから食べちゃうんだけど、スライスしたリンゴに信じられないくらいワインがしっかりと
染み込んでてヤバいくらいに強い!

男気ジャンケンで勝った男子二人がリンゴを完食してくれたんだけど、このあと晩ごはん食べたら即爆睡してた。
いい睡眠薬になったようで(笑)



ちなみに晩ごはんはカレー。やっぱりねというか何というか。別にこだわりはなさそうな普通のカレーです。
おかわりはありません。



山で食べるとおいしいね~♪
初山小屋ごはんの二人。



じゃんけんに勝って、ワイン漬けりんごを食べたYくんの顔だけ真っ赤(笑)

ご来光を見るために11時半には出発したいし、とっくにメンズは目がトロンとしてるし、もう寝ちゃいましょう!

そうそう。
寝るときになって、布団が重い!苦しい!ってみんな大騒ぎ。
確かに綿の布団っていまどき使わないもんね。

でも文句いってたわりにあっというまに寝息が聞こえてきた。

このあと、ワタシとわっきーはしばらく眠れない。

なぜかというと、さっき到着したファミリーが半端なくうるさくて!
耳栓したって筒抜けな大騒ぎ。

廊下をダンダンダンって響かせながら歩いてきてはごはんできたってー!と親を呼ぶタカシちゃん。(推定5~6才)
で、またダンダンダンと食堂へ戻っていく。

親の方はなにかしてるのか、返事はするけどなかなか食堂のほうへ行かない。

そうするとタカシちゃんはまたダダダダダ!って戻ってきて、ごはんだよぉっ!って叫ぶ。
そしてダダダダダダダっと食堂へ。

(頼む、静かにしてくれ。。。)
耳栓してても響く音は相当なもの。

なかなかごはんを食べにいかない両親。なぜ?

心配したのか、タカシちゃん再び!

ダダダダダーッ!

まだぁ?

(それはアタシたちのセリフだって。。。)

4回目くらいのダンダンダン!に呼ばれてみんなごはん食べにいってくれて、やっと静かになった。
でもカレーだからね。
あっというまに食べ終わったようで、またみなさまダンダンダンと響かせてご帰還。

何が腹が立つかってタカシちゃんは子どもだからまだ許そう。
それよりもそのタカシちゃんに注意することもなく同じボリュームで会話する両親!!!

うるさいんだよーーーー!

カーテン閉めてる部屋も結構あることに気がついてほしい。
富士山は夜中出発のひとが多いんだから、どうか静かに話してほしい。

結局静かになったのは9時半くらい。

わっきーは初めての登山で疲れたみたいで、うるさい~ってはじめは言ってたもののいつのまにかスヤスヤ。よかった。。。

アタシもやっと寝れそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴソゴソゴソゴソ。

なんか目が覚めちゃった!もう出発しちゃいましょうか!!

イヤ、もうちょっと寝てろよ。

でも、もう起きちゃったし。。。

うーるーせーーーーー!

ハイ。こんどのおしゃべり犯人はウチのNとYでした。

我慢できなかったようで予定の11時より早い10時40分に起こされた。
っていうか20分しか寝てないんですけど!

お世話になった小屋にお礼を言って出発。

一個目の休憩ポイント。
七合目。外のトイレが故障中で使えなかった。


八合目~♪

ここの小屋はまだお休み中。
ご来光登山狙いじゃない人も多く泊まってるようで、外で休憩してるひとたちがヒートアップしてうるさくしないように
小屋の方々が目を光らせてます。

そんな注意するおじさんと注意されるチャラ男グループが一触即発(゜ロ゜lll)

風向きの関係か、ここが一番寒かった。

ここで会ったフランスから日本一周に来てるイケメンが体力が半端なくて、
あっというまに富士山をかけ登っていった。

彼の言ったジョークとぶっとい太ももだけが記憶に残った。

「ふと、太ももだからだいじょぶー♪」


八合目を過ぎてから、完全に寝不足なワタシはアクビが止まらなくなり。

ハッと気がつくと寝ながら歩いてるときも!

頭が痛いとか吐き気とかはなく、ただひたすらに眠い。

なんたって家がいちばん遠いので前日だって3時間しか寝てなくて、今日はまさかの20分。

むしろ起きてるほうが不思議。

ときどき歩きながら夢までみちゃって寝ぼけて変なこと言いそうになってた。

くっそう!これもすべてタカシちゃんファミリーの大騒ぎのせいだぁ!!!





九合目に到着~♪

ここはそんなに寒くない。
ずっと休憩してればそれなりに寒くなるけど、以前の富士登山のときのようなブルブルする寒さがない。

また歩き出すと、さっきまできれいな星空だったのになぜか雨がパラパラ!
すぐ止んだけどちょっと微妙な空。。。

ここの小屋には明るく電気がついてて、宿泊客もかなり出発してる様子。
窓から覗いた感じでは羽毛布団だった!!!

九合五尺。最後の小屋。

眠い。眠すぎる。。。
タカシちゃんめ。。。

自分を奮い立たせるために、じつはさっきから岳のテーマソングだったコブクロの曲をふんふん鼻歌してます。
で、Yくんが一緒にふんふんしてくれた♪


時間的に山頂のご来光にはぎりぎりペースなんだけど、それよりも空模様が。。。



うーーーーーーん。残念!!!

こんな感じの朝でした。

ワタシはここでのご来光を経験してるからいいけど、わっきーとNさんには見せてあげたかったなぁ。



ヨレヨレながらもわっきー到着!

おめでとーーーーー!

ココまで来たら山頂に着いたも同じ!!!

山頂の休憩所のシャッターが開いたので、逃げ込む。寒かったんですよーーー。

いつもなら日が昇ればあっというまにポカポカしてくるのに、今日のお日さまは雲に隠れたまま。今日イチで寒い。しかも眠い。。。

ほんとは長時間休憩はしちゃいけないんだけど、あまりの眠さにコーンスープ(600円)を頼んで爆睡。。。
といっても10分くらい。

ぐっすり10分って車の運転中の睡魔のときとかもそうだけど、すごくスッキリする。

わっきーはどうやら高山病になってしまたみたいで、むかむかして動けないというのでそのまま休ませて他3名は外へ。

山頂でカップラーメンたべたい!!!!って騒いでた男子のために、バーナーと鍋を持ってきましたよ~♪



休憩所でもお湯つきで売ってるんだけど800円もするのよね。

アタシも富士山で調理は初めて♪

憧れの富士山ラーメン。

と。



食後のコーヒー♪これ簡単で本格的なドリップコーヒーが飲めて、しかもおいしい。

わっきーにもこっそり出前。
だいぶ良くなってきたみたいで、着いたときよりは元気になってきた。

外の天気もなんだか回復傾向。

青空が見え始めると歩きたくなっちゃうんだよね。。。

天気も悪いし、なんにも見えないし、わっきーの体調がよくならなかったら
このまま下山しよう!という運びになっていたんだけど、Nさんとワタシはつい山頂方面を眺めてしまう。

どうするー?どうするー?

そこへ。なんだか顔色がよくなって元気に復活したわっきー登場!

ねぇ、もしかして山頂まで歩けそう?

うん♪行けるー♪

ジーマー\(゜∀゜)/

じゃ、気が変わる前にいっちゃおう!
荷物は小屋のまえに置いて、身軽にピストンで♪

さっきまでどこにいるんだかわからないくらい世界を真っ白にしていたガスは、あっというまにどこかへ消えてしまって目の前には山頂!お鉢!!!



まるで、わっきーの体調復活を待っていたかのような晴れっぷり♪
さすが、ねーさん持ってるわぁ



火口もよーく見える。この迫力はさすが!



最後のザレザレの登りが一番苦手だったんだけど、5年ぶりに来てみたらずいぶん歩きやすくなってた。整備したのかな?



山頂とーちゃく!みんな一緒に山頂にたててよかったね♪

写真撮るのに並んでて一瞬ゲッて思ったんだけど4人くらいだった。
あの大混雑ニュースはガセネタか?

普通に昔来たときと変わらないんですけど。。。



山頂の昔の観測所の建物の裏側が展望台になってたんだけど、老朽化で立ち入り禁止になってました
あそこからの景色が好きだったのになぁ。

さて。

わっきーの体調もすっかり回復。
こうなったらやっぱりお鉢めぐりがしたい。

いつ行くの?

いまでしょーーー(すでに古っ!)

なだらかに見える稜線にわっきーのテンションもむしろアップ!



雪もまだ残ってた。

ゆる~いアップダウンで火口を眺めながら♪



じつはワタシもお鉢めぐりは初めて♪



久須志神社かお土産屋さんなのか吉田口の山頂が見える。



わっきーはすっかり元気になったかわりに、今度はYくん、Nさんがぐったり。。。

とくにYは暑いとか寒いとかうるさいし!こんなに長いならこっちにこなきゃよかったとかグチグチと!
オトコなら黙って歩け!!!



吉田口側までまわってきました♪

ここでしか買えないおみやげってないかなぁ~。

見つけたのが、今日の日付を刻印してくれる記念バッヂ。



早速お願いしてみます。

あっというまに2013年7月23日の記念ができあがりました♪








おおお!
吉田口はやっぱり登山者増えてるのかも?

関東から行く場合はほとんどが吉田口からだとか。



このお鉢めぐりはやっぱり晴れてるに限るねぇ♪











とうとう富士宮口のてっぺんが見えてきました。てれてれ歩いて1周90分くらいかな?



火口のフチにアバターが!!!

見えない?

4人ですごいウケたんだけど♪



夏のあいだだけ開設してる郵便局。



郵便局で買ったハガキに好きなスタンプをぺったんこ。

隊長にサプライズのおみやげ♪
いつ届くかな?



さあ!

下山しますよー!気を抜かないで歩いてくださいねー。




普段使わない筋肉フル活動で疲れきった脚にザレザレの道はきびしくて、3人ともときどきズリィ~って滑って転んでたけど
だれもケガなく下りていきます。




もちろん小屋ごとに休憩して。

それでもやっぱり下山ははやい。

最後ちょっと雨がぱらついたりもしたけど、最近の不安定な天気を思えばかなり上出来♪




ゴオォォォル!


このあと温泉で2日間の汗を流して、首都高の渋滞でレンタカー返却時間にドキドキしながらなんとか無事に帰宅いたしました。

そうそう。山頂で出したハガキのその後。
4日後くらいに自宅に無事到着しました♪

その後のおまけ。

会社では歩くというよりは動くたびにうっ!とかひっ!とか呻く人が二人。
椅子に座る瞬間と立つ瞬間がいちばんきつかったらしいです(笑)

それでも、また山には行ってみたい!と言ってもらえて大成功でした♪
ミーハー富士登山レポおしまい。