ゆるりと長野県の飯盛山へいってきました。

さっさか歩けば往復2時間かからないとこへどうしてわざわざ片道3時間かけて出かけたかというと。

母と一緒に歩きたかったから♪

どこか行こうよ!って誘ったところ
まぁいつものように注文がわんさか。

高尾山はヤだ。もう飽きたし、それに一人でも行ける。

大山も何回もいったしねぇ。

ようは歩いたことないとこに行きたいらしい。

そうはいっても、母の体力で日帰りできる関東近県の山はだいたい踏破済み。

しかも年々体力は落ちてる。

そこで思い出したのが、長野の飯盛山!
去年の冬に歩いて、その展望の素晴らしさに大感激。

去年のスノーハイクレポはコチラ♪

無雪期のいまなら母でも簡単に登れるでしょう♪

ちなみに片道3時間とは実家からの話で、家から実家へわざわざ遠回りしていかないといけないので
その分も入れるとトータル片道5時間!!!

遠かった。。。



一番標高の高い駅~♪

最初に登山口の駐車場に行ったんだけど、トイレが施錠されてまして。

駅のトイレは暖房便座のきれいなトイレでした。



で、再び駐車場へ。

がっら~ん!
景色独占!




駐車場は吹きっさらしでものすごく寒いので手早く準備して登山道へ。

歩いてる方が風がさえぎられてあったかい。



今日のカメラマン隊長は初めての三脚持参!

買ったわけではないです。もちろん。

お父さんが今日は使わないというので、カメラと一緒に借りてきました♪



母のザックは何が入ってるんだか結構ずっしり。
怪しいって思って聞いたら、案の定みかん6個が入ってた。

前にみかんがつぶれてザックがみかん汁でびしょぬれになって車も濡れた事件を忘れたのでしょうか?

いや、ちゃんと覚えててビニール袋を2重にしてきたそうで。



今日のゆるハイクなら持ってあげないでもいいかな。

自力でそのくらい担ぎ上げる体力ないと、来年の夏に白山とか秋の八甲田とか行けないもんね♪




でももう愚痴りだした。

「ねぇまだ稜線にでないの?」

「はぁ?歩き出してまだ5分でしょー!」




「えぇっ!そんなわけないわよ!もう20分くらい歩いたでしょ。」

「いや多く見ても8分。。。」



ぶちぶち言いながらも楽しんでるっぽいのでヨシ!







ハイ、お待たせしました。

絶景ですよー。



富士山が大きい。

もう冠雪して真っ白な北岳に甲斐駒さん。



母はこんなにはっきり大きな甲斐駒を見たことがないって喜んでる。



(でもあとで冷静に考えたら、仙丈ヶ岳登ったとき天気よかったよねぇ。お隣の甲斐駒さんもよく見えてたような。。。)

隊長はここで三脚たてて写真撮るというので置いていく。



どうせすぐ追いつかれるでしょう。

日当たりのいい道は霜が溶けてぬかるんで歩きづらい。

靴底に泥だんごくっつけて歩くのも久しぶり。

右手にずっと南アルプスを眺めながら歩けるのが気持ちいい。



でもねー。

八ヶ岳だけ分厚い雲がかぶさってる。
前にきたときもそうだった。

相性悪いのかなー?

単独の女性に追い越されたくらいで他にはだれもいない。



やっぱり隊長に追いつかれた。



最後の斜面を登れば山頂!






「こんなにいいところなら、お父さんと来ればよかった。」

お母さんが何回も言ってた。

なんでかそんなに惹かれなかったようで名前は知ってても来たいと思わなかったそう。

山も縁だから。そういうこともあるよ。

「お父さん連れてきてあげたかったなぁ。」

「そうだね。」

もう叶わないから余計にそう思うのかも。



山頂にいるあいだにツアーの団体さんとかおじさんグループとか
けっこうたくさん登ってきた。

でもみんな長居はしないで記念写真を撮ればさっさと下りていく。

「ねぇ、誰もいなくなっちゃったわよ!私達も行かないと。」

大丈夫よー。

せっかく来たのにもったいないじゃん。
ゆっくり景色見ようよ。



ホラ、金峰山の手前に瑞牆山も見えてるよ!


そんなこといってる間に次のグループがやってきて、また下りていく。

じゃあそろそろアタシたちも行こうか。

隊長もたっぷり時間かけて撮影を楽しんだようだし。



なんだかボケ具合とか確かめてたようですよ。
あれこれ絞り変えて。



ネックウォーマーのヒモが鼻水みたいにたらりん。
さかさまだったのかな?



ゆるゆる下りて、こんどは左になった絶景を見ながら歩く。

今日は山登りではなくて山歩きというほうがぴったり♪



平沢山に寄って行こう。

ここも去年歩いてわかったこと。

こっちのほうが風が弱くてゆっくりできるってね♪



今日は煮込みうどん。

うちから持ってくきた巨大舞茸。なんたってアタシの手のひらサイズ。



それにいろいろおでん種的なもの。



うどんに全部入れて熱々でふぅふぅして食べると体の芯まであったまる。



デザートはお母さんがつぶさずに持ってきたみかん。

今日もお腹いっぱいになるまで食べて、本当は昼寝したいくらいなんだけど
さすがにちょっと寒くて断念。



でものんびりしてるあいだにいいことがあった!

八ヶ岳がさっきよりも見えてきたよ♪



分厚く覆いかぶさってた雲がどきはじめた。

よーーーーく見れば、赤岳展望荘が見える!



もうここまで見えれば大満足♪

ここからの道はちょっと藪で雪が積もってるほうがずっと歩きやすい。

でもほんのちょっと歩けば今朝歩いてきた道に合流。

お母さん、疲れてないかな?

ストックの使い方がへんで手首のホルダーのきつさというか長さ調節ができることも
今日知ったような状態。

歩き方の注意を隊長にあれこれ後ろから言われながら下りていく。

うるさくないかな?笑

他愛もないことをいろいろしゃべりながら下りていくと、あっというまに駐車場が見えてくる。

今朝霜でがっちり固まってた道はぬかるみにならないか心配だったけど
今日のお日さまパワーで道はしっかり乾いてた。


駐車場にはだれもいないかな~って思ってたんだけど、もう1台だけ停まってた。



帰りは平日だというのに首都高渋滞につかまり、渋滞慣れしてない隊長がちょいイラだったけど
無事に実家まで帰ってから、近所のフレンチレストランへ晩ごはん。


家から歩いて2分のとこにおいしいイタリアンがあったんだけど、去年引っ越してしまって
あとはおいしいとこは日本料理のお店しか知らなくて、夜は高いのでどうしようか~って
さまよってたら、見つけた新しいお店。

店構えはおいしそうな雰囲気。

まずかったらどうしよう。。。
え~い!まずかったら二度と来なければいいんだ!

新規開拓だ!入ってしまえ~♪

で、入ってみたら小ぢんまりしたお店だけど、メニューにおいしそうなワインやお料理がずらり。

なんだかおいしい予感がして結局大量オーダー。



スマホの調子が悪くて前菜しか撮れなかったんだけど、どれもすごくおいしかった!

絶対また行く!!!

っていうか実家帰ったら、ここばっかり来そう!笑
お客様ぜんっぜん入ってなかったけど、がんばってつぶれないでね~!