あぁ、もういつの話なんだか。

すっかり季節に追いついていけなくなったけど
これは自分の覚書だからね。

3月のまだ山はちょっと肌寒い日。
最近はすっかり熱も出さなくなって、ペコの体調のいい日が続いてたので
埼玉の日和田山へハイキングに行ってきました。

隊長ははじめての山。
それに、3人揃っての山登りは12月以来で久しぶり。

わたしとペコの2人で日曜日にばっかり行ってたからね。

日曜日の日和田山駐車場はいつもいっぱいだけど、水曜日はガラガラで先着二台だったかな?
時間は10時半くらい。

ベビーキャリーを見てはいるけど、そんなに乗りたそうでもないので手をつなごうかって言ったら、
素直につないで歩き出してくれました。

トイレに寄ってから改めて出発。
ここのトイレはスペース広いしきれいで助かります。
ちなみにキャリーを中におけるくらいの広さがあります。

一番右側の緩いルートを選んで進みます。



ぺこは今日もまた落ちてる石ころが気になって、両手に持って歩きます。
転んだときに手をつけないからホントは危ないんだけどね。

2歳児はまだまだ言うこと聞きません😓

なので、いっこはママが持つから手をつなごうね。というと手はつないでくれるものの、
次々拾っては渡してくれるのであっと言うまにわたしの手にも石がいっぱい!
ぺこが見てない隙に地面に置いていきます。

そんなことしてるから、当然なかなか進まなくて、餌で釣る作戦。
鳥居⛩のとこに行ったらおやつ食べようよ!

すんなり歩いてくれました。
それもどうかと思うけどさ。


でも、幼児は大人と違って一回にたくさん食べてエネルギーを蓄えられないので、
山登りのような体力消耗するときは、こまめにエネルギー補給と水分補給したほうがいいみたいです。


ちょこっと休憩して、今日も男坂方面へ。
1週間前に母子で来たときに、男坂入り口の水場でペコが興奮しちゃって水場から動かなくて
大変だったんだけど、今日は大丈夫かなぁ。

水場が見えるとやっぱり興奮。

どうしても触りたいみたいなので、一回だけだよ!と約束してから
抱っこして流れ出てくる水に触らせる。

降ろしてあげたら、あら?

今日はすんなり見晴らしの丘への道を進んでくれたよ。

最近、機嫌がいいと言い聞かせたことをちゃんと納得してというか素直に聞いてくれて、
かなり楽になったなぁとびっくりする。

まぁ、先週は「もっかい!」攻撃にあってずぶ濡れになって、もうダメだよ!って
水場から離したら激怒→突っ伏して抗議(泥だらけ)で悲惨だったから、
油断はいつだってできないけどね。

見晴らしの丘までは、明るい拓けた道が続きます。
でも、2歳児にはちょっと急かなぁ?



下りは危なそうだけど、登りは意外とひょいひょい登って行きます。



大きすぎる段差のときは、わたしを見あげて「わーぷん!」

去年、三毳山を初めて歩かせたときに
無理そうな大きい段差のときに抱き上げてあげたときに
「ワープー!」って言ってたのを覚えちゃったみたい。

BlogPaint

無理っぽいところはわーぷんで、でもちょっと足場変えれば行けそうなところは、こっちから登れるよね〜と誘導してあげて、意外とどんどん登っていきます。

やるじゃないか、息子!

でも幼児のパワーは長続きしないからね。
見晴らしの丘で2回目のおやつタイム。



この頃はまだピース✌️が作れなくてポーズが中途半端。
でもそこがかわいい親バカ2人😍
いまは、1、2、3となぜか4は飛ばして5までできるようになったよ!

ツツジの硬い蕾がたくさんあったので、
もっと暖かくなったらこの辺りきれいなのかも。

見晴らしの丘を過ぎて男坂と合流する手前だけ、ちょっと岩場っぽい道です。
どうするかなぁ。無理かなぁ。
でもいまさらここでキャリーに乗せるのめんどくさいなぁ。←コラ!



様子を見てたらビビらずになんだか突進していくので、落ちないようにサポートだけして進みます。



無事に男坂と合流して鳥居の下へ。

よくがんばったねー!
えらいよー!



いっぱい褒めて、息子もニコニコでした。


BlogPaint


時間もちょうどよくて、また神社のとこでお昼ゴハン。






BlogPaint




ほんとは今日は隊長もいるし、日和田山の山頂からお隣まで縦走しようかななんて企んでたんだけど。
もちろん、ぺこは担いで。

ちょっと想定外にぺこがぜんぶ歩いたもんだから、ここまで時間がかかってて、これから縦走はもうめんどくさい感じ。

で、結局今日も山頂往復でいっか。なことになりました。

そんなダラダラな私たち家族の前に登ってきた5〜6歳の男の子とお母さん。

男の子はすっごい元気で、物見山まで行く気満々。
お母さんはなんとかついていってる感じ。

日和田山でいいんじゃない?

お母さんの声に男の子は元気に、
物見山いく!

叫んでダッシュして行きました。

お母さんがボソッと、痛い目見ればいいんだ。

呟いたのがしっかり聞こえたよ!(笑)

すごいなぁ。あと数年後にはわたしもぺこに置いていかれるのかな。
小学校のあいだくらいは、置いていかれないように粘りたいな。
(だからサボってないで鍛えろってハナシですよ!)



さて、我が家もそろそろ山頂行かねば。

まだまだ歩けそうな様子なので、そのまま手をつないで行ってみます。



神社裏手はちょっと急なので幼児には要注意。
岩場を避けてトラバースができるけど、そっちは道幅が狭くて並ぶのもきついので手を離さないで、息子ができるだけ山側を歩くように誘導。

ただ息子のペースでも5分も歩けば広い平坦な道に出るので緊張するのは少しだけ。


BlogPaint


あとは山頂直下までのんびり歩き。

山頂直下のゴツゴツした登りも問題なく通過。
3回目の日和田山てっぺんとーちゃく!

BlogPaint


山頂標識で写真撮ろうと思ったのに逃げ回られまくり。

山頂は風が冷たくて長居する感じではなかったのでさっさと撤収。

下山も自分で歩きたいみたいなぺこ。
どうしたんだ?
今日はヤル気あるねぇ。

BlogPaint


神社からの下山ルートは女坂で。
ほぼ平坦で幼児でも走らなければ問題ないです。
はしゃぎすぎると周りを見ないで走るから、
そこだけ注意して、あとはぺこのペースでのんびりと下山。

抱きかかえないと無理な岩場が二箇所あるので、先に自分がおりて足場確保してから下ろしてあげれば大丈夫。

待っててね!って言って、素直に待ってられるようになったから
こういうときは助かるし成長してるなぁと思う。

下りは早くて、分岐の鳥居まで想定外に順調に到着。
駐車場まであと少しだけどちょっとおやつ休憩。


作りだめして冷凍しておいたパンケーキが
自然解凍されて食べ頃。

パクパク食べて、再びのんびり駐車場まで。


子どもって、端っこの落ち葉溜まってるとことか大好きだよね。

じつは前回、駐車場まであと少しのところではしゃぎ過ぎて派手に転んで、
おデコにたんこぶを作ったので、マイナスイメージな記憶になってたらイヤだなぁと
心配してたんだけど。
行きも帰りも、たんこぶ現場をなんの問題もなくスルーしたのでホッとしました。

駐車場には車が数台のみ。

う〜ん。やっぱり平日はこんなもんなのねぇ。

行きも帰りも歩き通したペコは車に乗って数分で夢の中。

頑張ったもんね。

また一緒にお山行こうね。

そういえば。
確かに3人で行ったのに、隊長がほぼいないレポ!
だって手をつなぐのとかもイヤがるんだもん。
でも姿が見えないとパパ、パパ言ってるから、ちょっと遠くにいるのがちょうどいいらしい。
パパ、切ないねぇ😭

(2017.3  ぺこ 2歳1ヶ月。)