赤城のツツジの見頃が終わるまえに滑り込みセーフで地蔵岳&見晴山へ行ってきました。
赤城山には何回も行っているけど、
じつは黒檜山ばっかり!鍋割山も有名なのに去年が初めて。

ぺこが自分で登れるように、今回はコースタイムも短めで緩やかな地蔵岳へ。

総合案内所のすぐ近くにある新坂平駐車場から地蔵岳まで登っていきます。

案内所のあたりがツツジ満開でいきなり今日のハイライト終わっちゃった感もあるけど、
頑張って歩いてみよう!

今日はねぇ、駐車場からぺこがぐだぐだ。

新しい靴がイヤだと泣き叫びあたりにこだま。

今まで履いてた靴がきつそうで、
新しいものに抵抗がある息子のために、同じデザインでサイズあげただけなのに、
これイヤだ!!

ええぇ。。。

なんとかなだめすかし、最後に言ったのは
「頑張って歩いたら山頂でうどん食べよう!」

ひゃあああああ!

泣いてたのが急にハイになって元気よく歩きだしました。そんなにうどんが好きなのか?

それにしても子どもって切り替え早いよね。


B39BC478-4259-4AF9-BD2F-E854F91C5D42


 登山口にはまだタンポポの綿毛がありました。
うちの方だととっくに散ってしまってるのに、標高高いからかな? 

02AB7A18-65EC-4D41-9200-C15C5302B8E5



パパが先を歩いて、ママは後ろ。

いろいろ指定がうるさい。。。


1



後ろから、じぃじばぁばくらいの年代のグループが登ってきて
ぺこをとってもほめてかわいがってくれました。


2

 
ありがたいわぁ。
こういう他人から褒められるのは、息子にはモチベーションがかなりあがるようで
すっごく元気になるので助かります。

3

そうそう。
息子とわたし、ペアルック的なものは持ってないんだけど
パジャマとこの帽子だけはお揃いです。

道はだいたい歩きやすく整備されてるし、急な段差も少ないので
3歳児でもほとんど手を使うことなく登れます。

4

母さんをひっぱるようにグイグイ登っていく。


17F858EA-77BB-40B2-A116-6EB05E755778


苦手な方は急いで次の写真スルーしてね!
しゃくとり虫様のお通りだー!


280A68AA-8465-411D-85F7-B078DE2DC8FD


母さんはこういう虫はわりと大好きなのでナデナデしていきます。
子どもの頃アゲハの卵を飼ってて、ちゃんと蝶々になるまで育てたからね!
しかもたくさん。


5


道が開けて明るい場所へ出たところで、さっき追い抜いていったグループが下りてきた。
ぺこがここまで登ってきたのを見て、拍手で出迎えてくれてたくさん褒めていただく。すみませんねぇ^_^
みなさんとタッチしてお別れ。


そこから電波塔の建つ広場はすぐ。
隊長はそこが山頂だと思って、さっそく昼ごはんの用意。

EDE598EF-DFE2-4E07-92A7-E8A153045177

 

隊長がうどん茹でてるあいだに、わたしはひとりであたりを探検。
というか怪しいなぁと思って。

だって、私たちの後にもチラホラ登ってくる人がいるんだけど
みーんな電波塔の場所はスルーして先の細い道へ進んでいくのよね。

F7A1CE01-62C4-4DEA-9882-BF33D323DF25
 

怪しいよねぇ。

行ってみたら、案の定そっちが山頂でした!!

ちゃんと標識もお地蔵様もいっぱいいた。

戻ってうどん食べて再出発よ。

ハイ。今度こそ山頂到着!(笑)

BlogPaint

 

正面には大沼を挟んで黒檜山。
かっこいいねぇ。


FFBAECE6-8221-45F8-8B43-C81792A6656C
 
今度、黒檜山に登ったら向かいの山が地蔵岳なんだってわかるね(^ ^)
来年にはぺこも登れるかな?


山頂にはいろんなルートがあるようで、
てっきり新坂平からの道がいちばん近いのかと思ってたら、小沼からの方が近いのね。
山頂でお話した方に教えていただきました!

BlogPaint

 

今回はなんにも調べないで来ちゃったから、知らなかったわ。

414B42B9-86A1-47E8-AB3C-2150222DF06E
 

下山は来た道を戻るつもりだったんだけど
なんだかぺこがまだまだ歩けそうな様子なので
途中の分岐から見晴山方面へ。

075D017E-BC0B-4E72-A93F-C8313CDBB4C1


こっちの道も歩きやすいです。
ただし、走らなければね。


BlogPaint


かくれんぼしながら下山してて、私が隠れる番で太い木の幹に隠れてたんだけど。

ぺこが私を見つけて、うれしくて興奮して隊長が止めるのも間に合わず走って、木の根っこにつまづいて
顔面から地面にバーン!!

ギャーーーン!

まぁ、そりゃあ泣きますわな。

おでこと鼻に勲章ができました!(笑)

でもギリギリのとこで私がささえたので
強打ではなかったと思います。
そんなに腫れなかったし。瘡蓋は1週間でとれました。いいな、若いって。
これが私だったら治るのにひと月かかるかも。


BlogPaint



泣き止んでからは、ごきげんになったけど
かくれんぼはやめにして、歌を歌いながら下山。

F0E8B68D-78BA-4512-88B9-4288A1288080



いったん下山したら車道を渡って向い側の見晴山へ。

1B34041A-A828-41F8-B8E3-4EA8547F369F

 

ここはツツジが山を埋め尽くすように咲くんですね。
盛りをちょっと過ぎちゃったけど、とってもきれい。

18DD747A-D185-4F4B-A2ED-4D93801448B1



9B70364C-B661-49AC-B271-DC3A519E5AF2


なにやらごきげんでオリジナルソングを歌いながらノリノリで歩いてます!
(ノリノリって、もしかして昭和?)



C2647469-2A48-4491-A198-25883E2A3B95






D913A8A5-29B1-45D6-899B-C4F9E9933F32

 

532DC4D3-4537-455D-9596-381AA343EC2C



山頂を往復してから、案内所まで戻ってご褒美の
ソフトクリーム。
すごいおいしいソフトクリームでした!近くに牧場があるからかな?

ところで、ぺこのソフトクリーム。
なんか今年に入ってから、急に解禁になっちゃって
これで3回目だよ。
さすがにひとりで一個は食べさせないように気をつけてるけど、
しっかり歯磨きしないとなぁ。


ぺこ3歳4ヶ月
37回目の山登り