最終日の朝。
あらー。いちばんいい天気!
山あるあるだねぇ。


IMG_7218


今日は帰るだけだから、少しだけのんびり起きて
朝ごはんの準備。



IMG_7220


そういえば、息子がこの3日間ともおねしょをしなかった!



IMG_7219


シュラフがびしょびしょになったら困るから、
寝るときはオムツにしてたんだけど、毎朝カラカラ。

家だとじゃんじゃんおねしょするクセに!


立山に来てから毎朝カラカラのオムツを誇らしげに
見せにくる息子。
家でもそうしてくださいな。



IMG_7221


朝ごはんは簡単に食べられるにゅうめん。

朝ごはん食べながら息子がなにやらはにかみながら一言。


IMG_7222


おかあさん、息子くんワニみたい。

はぁ?ワニ???

あっ!わかった!!

昨日近くのテントの男の子がワニのでっかいぬいぐるみを持っててびっくりしたんだっけ。
山にソレ持ってきたの?って思って。

気がついたのは昨日なんだけど、息子はずーっと気になってたらしい。

じゃあ、お兄ちゃん今ごはん食べてるみたいだから、食べ終わったら、ちゃんとおはようございます言って
ワニ見せてってお願いしてごらん。

まさか、そんなに見たかったとは!

おにいちゃんたべおわった?

離れてるからよく見えないけど、終わってるかな?

ひとりじゃ恥ずかしいらしく、隊長を巻き添えにして
話しかけに行きました。


突然のお宅訪問にびっくりしてたけど、
息子の『ワニみせて!』に向こうのおかあさんも笑って
テントの中にいたお兄ちゃんを呼んでくれた。


最初照れくさそうにしてたお兄ちゃんは小学校の一年生。

虫がだいすきでとっても詳しい。

小学1年生と年中さんの会話は、噛み合っているようで実のところまっっったく会話になってなくて、はたで聞いてると笑っちゃうくらい噛み合ってない。

ワニさわっていーい?

いーよ!
ワニはなぁ、2番目に強いんやで!
1番はティラノサウルス!!

ん?それはこの前NHKでやってた特番ね^_^

ティラノサウルスよりかシンカリオンはもっとつよいんだよ!

シンカリオンはよくわかんない。
同じクラスの子は持っとるけど。


息子くんもワニもってるよー!くちがあいてて(歯が)ギザギザしてるから
もーっとつよいんだよ!
どこまでも負けず嫌いな。。。

カブトムシは力が強いんだ!!


E5系はやぶさっ!!(ポーズをきめる)


虫博士になるんだ!
ウチにスズメバチがいるんだ!

えぇっ?危なくない?
死骸だけどなー。

息子くんち、カブトムシいるよー!


お互いが話したいことを一方的にしゃべりまくり!(笑)
話題も飛びまくり。

それでもお互いウマが合ったのか、両方の親がそれぞれテント撤収してるあいだも
子どもたちはお互いのテントを行ったり来たり。



BlogPaint



↑このワニ持ってきたんだよ!すごい!!



BlogPaint


セルフタイマーで写真撮るときもお兄ちゃんがカウントしてくれてた!!
カワイイよー




IMG_7224


なんか三人兄弟みたいな後ろ姿。

お兄ちゃんにはとっても美人さんなお姉ちゃんもいて
兄弟っていいなぁ。

まぁ、ワタシはもう産めませんが。。。あの忘れもしない陣痛。。。あの忘れもしない乳腺炎。。。


近くの雪渓で遊んでから帰るお兄ちゃんたちとはここでお別れ。



IMG_7226



近くでテント張ってたグループはこれから登るらしくミーティング中。

今日も天気いいから楽しいわねー。

ボーイスカウトみたいなのかな?

小学生くらいの子どもたちと大人たちで20人近くいたかしら。

あそこを全部歩くんだぞ!ってリーダーっぽい人が稜線を指差して言ってるわりに出発時間が遅い。

大丈夫かな?って思ったら、なんと!

今日はあそこに見える小屋(劔御前小屋)まで登るぞ!
大人もたいへんな道だから頑張っていくぞ!!


マジすか?それしか歩かないの?
見れば小さな子どもはいないし、なんでまた。。。
って思ったけど、テントも人をお願いして
運んでもらって設営撤収もやってもらい、その人たちは山には登らずにまたテント担いで帰るらしい。

なんてお殿さま登山!!
ホントに初心者なのかな。

人気の山だけあっていろんな人がいるよね。



IMG_7227


さぁ、私たちももう撤収しなくては!



IMG_7228


重いザック+αを背負った隊長は、いったん歩き出すと止まれない!(笑)

ゆっくりゆっくりだけど先へ進みます。

母さんはさらにヨレヨレカメの歩み。

息子が待ってくれてます。
だけど1番がだいすきな息子は、ほかのグループに追い越されそうになると
母さんも父さんも見捨ててグイグイ登っていく。

あっという間に小さくなって、あんまり離れると危ないので、

待って!!そこのベンチで座ってて!!
ねぇ!聞いてる?待っててよ!!!

ぜぇぜぇ。。。
重いザック背負って叫ぶのもしんどいんだからね。。。


途中、歩いてきた道を眺めてたら、
あのお兄ちゃんファミリーが登ってくるのが小さく見えて、
息子が一生懸命名前を呼んだら、聞こえたみたいで
こっち見てくれた^_^

またどこかの山で会えたらいいね




IMG_7231


さて。
気になってた日本秘湯の会『 みくりが池温泉 』に
入ってみました。

ザックおろすのめんどくさかったけど。
入ってもまた汗かくのわかってるんだけど。

日本秘湯の会ですからさぞや!


フロントからお風呂までの間にあったレストランとお部屋しか見てないけど
もはや山小屋では絶対ないレベル。
そこらのビジネスホテルよりステキ。

ただ、肝心のお風呂が。

脱衣所がとにかく狭い!!!
宿泊人数が多い小屋?旅館?なのに、こんな狭くて
どうやって着替えるの?

4〜5人でいっぱい。他の人とぶつかっちゃいそう。

浴室はまだマシだけど広くはない。

窓から見える地獄谷はすごい迫力あるけどね。

ワタシは雷鳥荘の方が広々しててよかったなー。


そうそう。
みくりが池温泉も雷鳥荘もボディソープもシャンプー、リンスもありました。

まさか、山で使っていいなんてねー。



BlogPaint


温泉でてからオヤツ食べて出発します。



IMG_7230


ダイモンジソウ。



IMG_7229


エゾシオガマ。



IMG_7233


ヨレヨレしながらもなんとか室堂に到着!

暑くて暑くて、着いたらカキ氷たべようねって
言ってたんだけど。

まさかの室堂になかったーーー!
なにかしらデザートもあるだろうって入ったホテル立山で早めのランチ。


IMG_7234


氷見うどんと白えび天ぷらのセット。

息子はカキ氷食べられなくてものすご〜く機嫌が悪かったけど、なんとか説き伏せてうどんだけたべてる。


FullSizeRender

隊長はこちら。白えび天丼。

白えび美味しかったー!!

結局デザートはなかったんだけどね。




IMG_7235


バスの列に並んだら記念のカードをもらいました。
嬉しくて握りしめたまま寝落ち。



IMG_7236


もっと寝てたくてグダグダな息子を引っ張って
ケーブルカーに乗り換え。

なんとか座ることができて立山駅へ。


このときは荷台には荷物を乗せずにみんな持ち込んでた。


立山駅で外に出たら暑いのなんの

ここから駐車場までが微妙に遠いのよー。。。

ザック重いしねー(;ω;)


ぜぇぜぇ言いながら、歩いてたら立山カルデラ砂防博物館なんてのがあって、
涼みたくてちょっとだけお邪魔しました。

エントランスには山の標高のどこらへんにどんな動物が暮らしてるかというのが、
立体模型になっていてそこには
今回見てきた雷鳥の姿も。

猿や熊、カモシカなんかの姿もあって、息子と一緒に見ながら、
あー今回はカモシカには会わなかったねぇ。
またどこかの山で見られたらいいね。


少し涼んで元気になったので、博物館を出て駐車場へ。

疲れてたのでゆっくり見る気にならなかったんだけど
ちゃんとじっくり見たい展示がいっぱいありそう。

また来たいなぁ^_^


ところで私たちが停めた駐車場は川沿いで気持ちのいい場所にあります。

荷物を入れたり靴を履き替えたりしながら、
ふと顔を上げたさきに、、、


カ、カモシカ!!子どももいるー(*⁰▿⁰*)

かわいーーー!
慌てて隊長と息子を呼んだわよ。

そんな時にかぎって、スマホもカメラもしまっちゃっててねぇ。


BlogPaint



スマホを車から取り出したら、カモシカ親子が川を渡ってこっち側にきて
駐車場の向こうへと走っていった。
 


BlogPaint



はぁぁ。山で会わなかったのに街で会うとは。

息子くんがあいたいなーっていったから、きたんじゃない?

うん。前向き発言いいわー^_^

三泊四日の立山登山、最後の最後までドキドキしました

あんまり楽しかったので来年の夏休みも
また立山にしちゃおうかなーとか考えてる母さんでした。


おしまい。