レポのなかでこぼれてしまったお話というかホントただの備忘録。

まずは持っていってよかったモノ。

BEST3   NINJA  TARP

IMG_7421
もうすっかり有名なタープ。
とうとう我が家も手に入れました!

最初は写真のように独立して立てたんだけど、
その後結構な雨が降ってきて、風向きもあったんだろうけどタープの下もびしょ濡れ。

IMG_6711


慌てて片側がテントに被さるように雨のなか設営しなおして、
テントの出入りもラクになりました。

調理中や食事中も日陰になるのはありがたかったし、
ウチのテントは前室が狭いから、雨のときの出入りでテントの入り口付近が濡れちゃうんだけど、
それがだいぶなくなってストレスフリー。

内蔵助山荘に一泊で出かけてるあいだも設営したまんまだったけど、風で飛んでっちゃうとかもなかった。

たためばとても小さいし、重さもたったの480g!
おススメです。


BEST2  チェアワン
IMG_7424
これももうすっかり有名よね。
Helinoxのチェアワンシリーズ。

隊長が買ったのはより軽くて、たたむとコンパクトな
チェアゼロ。なんとスタッフバッグ込みで510g!

わたしももちろん欲しかったけど、
⬇︎の定番チェアワンと悩んで悩んで決めきれないうちに山に行く日になってしまって。
IMG_7422
微妙なんだけどな、やっぱチェアワンの方が座り心地がいい気がするし、なによりもデザインがかわいい!
ここは女子には大事!!
重さも1kgだから持っていけないこともないし。
でも隊長に言わせると軽さは正義!まぁ確かにねー。

チェアワンにするにしたって色が決められないし。

IMG_7423
この色も好きなのー(^ ^)

とかやってるうちに来年まで悩みそう。。。

そうそう。
チェアゼロの座り心地はキャンプ中はまったく気にならなくて快適でした。
やっぱ軽さは正義かなー?


チェアワン人気ありすぎで、キャンプ場のあっちこっちで見かけました。





BEST1 浄水器

かわいさやオシャレさはないけど、やっぱコレが堂々の1位でしょう!


今回は実際には使わなくても大丈夫だったかもだけど
子どもがお腹こわしたら大変だなぁという心配があって
念には念を入れて持っていきました。

隊長がネットであれこれ調べて買っておいてくれたんだけど、使い勝手がいいし持ち運びも小さいからラクだし、少しの手間で安心して水が飲めるので
ひとつ持ってるといいアイテム。

これがあれば北海道の山も行けちゃうねぇ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


そのほか、旅の勢いで買っちゃったのはコレ!

IMG_7054


内蔵助山荘とノースフェイスのコラボTシャツ!

サイズで悩んで、試着なんてできないわよねぇ?って
言ってたら、ご主人が出してくれた試着用がXSとXL!
着てみるだけ無駄な。。。(笑)

たぶん大丈夫!でSを買ってぴったりでした。
大きめな作りなので普通の女子ならXSにするべき。

まえはよくバッヂやバンダナを買ってたけど、
会津駒で山Tシャツのかわいさに目覚めて、
最近は気に入ればTシャツを買うようにしてます。

いつか五竜にアノ有名なTシャツを買いにいくのが夢!前に行ったときはTシャツ興味なかったんだよねー。惜しいことしたワ。


IMG_7426
IMG_7425

あと勢いといえば、この子たち。

今回の山歩き中、4回も雷鳥に遭遇して
しかもオス、メス、ヒナとコンプリート。

そりゃ、息子もぬいぐるみ欲しくなるわ。

でも、まさかヒナを手にとって、

コレとねー、コレ!!

え?普通ひとつじゃないの?
まさかの親子セットを要求。。。

まぁ、でも一番巨大なのじゃないしいっか!

バスの時間まで慌ただしいなかでバタバタと
お土産を買って帰りました。

そうそう。
室堂の売店には、ノースフェイスのショップが入っててかなりの品揃え。
手ぶらで来て、山登ろうかーって突然思っても
ぜんぶ揃いそうでした!
そんなセレブ登山は我が家にはムリだけど。

少しだけどキッズサイズもありました。

アウトドアウェアといえば、みくりが池温泉にも
mont-bellが入ってて、かなり充実してました。
うっかり忘れそうなレインカバーとか緊急事態に
安心ですね!

本格的な登山の入り口だけど観光地でもある立山。
いたれりつくせりな場所でした。


また何か思い出したら追記するかも。

【早速追記】

立山サンダーバードで山のおやつにと思って買った
魚肉ソーセージが美味しかった!

2本しか買わなかったから、初日にあっという間に
食べちゃったんだけど、日持ちするし
もっとたくさん買えばよかった。
次回はもっとたくさん買う!!