yama+café

おいしい山のぼり

2011年02月


赤城山の黒檜山【前編】

こんにちは♪
昨日まで春まっしぐらな感じだったのに、いきなり真冬に逆もどりですね。
あまりの寒さに昨日とうってかわって、お店もヒマなので
赤城山のお話のつづきを。。。

山頂から最高の展望とおいしいランチの様子をお届けします(^∀^)



まずは食材たちをひろげて。。。って、すごい量
2人分なんですけど?

この前の反省で、バウルー待ちの時間は退屈&寒い!ということで
今回はお鍋から準備します。
ちなみに退屈で腹ペコでいらついちゃうのは隊長です。ワタシは忙しいんです<`ヘ´>焼いてる間も次のホットサンド準備したりとか!!



日帰りだから、持って来た下ごしらえ済みの野菜やら肉やら入れて煮るだけ。

我が家の適量は
麺つゆ&出汁で600cc、白菜1/4カット、長ネギ1本、椎茸2枚、
鶏モモ肉100g、鶏だんご(ひき肉150gに玉ねぎ1/2ケ、椎茸2枚入り、
ショウガひとかけと長芋2�pくらいすりおろし、しょう油)、豆腐一丁。


ツユが少なそうですが、豆腐や白菜から水分がでるから大丈夫!
あんまりたっぷりだと飲み干すのが大変だし(゜Д゜)



くっきー学習しました!
トマトはきざんでから乗せる方がパンの上が広く平らになって
他の具を上にのっけやすいです。



で、今回のせたもの。
炒めてバジルペーストで和えたチキンです。なんか見た目ちょいまずそうですけど。
大丈夫!おいしいんですよ!!!

バジルチキンサンド♪ほらネーミングはシャレオツな感じですし。



で、はさんで焼いてるあいだに。。。



ほぉ~ら、お鍋がグツグツ(^∀^)



鶏肉だんごはタネを持っていってスプーンでまるめてポイポイ
入れるといい出汁がでておいしいです♪





うっかりお鍋に夢中になってるとホットサンドが黒コゲサンドになるので
こっちもこまめにチェック。



いい色に焼けた様子です♪
今回は失敗知らず~(^∀^)



気温も高いみたいで風もこないこの場所にいるとポカポカしてきて
ランチタイムもあせらずのんびり。

ぽかぽか陽気で、なんとこの日のウェア2枚しか着てないんですよ!!
アウターの下は長袖タートルネックだけ。



ザックのなかには、フリースやらインナーダウンやらが出番を待ってるんですが、
この様子だと出番はないまま終わってしまいそう。

雪もりもりの斜面にいても無風で日当たりがいいと春の陽気です。



さぁ、あつあつの鶏鍋でもいただきましょうか!

夢中になると献立がめちゃくちゃになるくっきー。
鍋には鶏モモ肉と鶏だんご、ホットサンドにはバジルチキン。。。



鶏だらけじゃん!!



おまけにこの撮影スタイル。。。
残念の上塗り。

満腹になったあとは、最近仕事が忙しくてほんとは山はお休みしたかった隊長は
お昼寝だそうです。



天気良いよ~と無理やり連れ出したので、お昼寝中はいたずらしないで
一人遊びにでかけます♪



ちょっと踏み跡をはずれて、深雪の上にぼーんって寝てみたら
すごく気持ち良くて。
くっきー型の写真撮れるかなって思って起きようと思ったら。。。

ん?それどころじゃないですよ

立ち上がろうとしたら腰までズボッとはまって動けなくなっちゃいました(lll゜Д゜)

もぞもぞ動いてみるものの、蟻地獄みたいにもっと埋まっていったら
どうしようとか不安が頭をよぎり、叫んで隊長を呼ぶか?とか考えてみたり。

なんとか、必死で踏ん張って脱出成功!
安全な踏み跡から数メートルも離れてないところでひとりでもがいて暴れてみて、
雪山はなめちゃいけないと一人反省しました。

隊長のところに戻ってみると、何も知らないでぐうすか寝ておりました。
さっきのワタシを見られてたらバカにされるから、まぁいいか。。。



山頂の奥にステキな場所がある赤城山。
展望とはここでお別れです。



山頂からは来た道を戻るわけですが、登りのときにいやだなって思った斜面。
きっと他の皆様も同じことを思ってシリセードしたと思われる跡のあるところ。

もう時間は午後の1時を過ぎていたので、もう登ってくる人はいないよねと
判断して、ワタシもキャーッ♪と。。。

それなのに向こうから単独の男性が登って来ました。
絶対、叫び声は聞こえてたハズ。。。恥ずかすぃ~

このあとも、もうお一人登ってきました。

お近くにお住まいの方なんでしょうか。
のんびり出発できるコースタイムの短い山があるっていいですね。



大沼のワカサギ釣り人たちも撤収のようです。
テントをずるずる引っ張って、湖畔へ帰って行きます。



登山口でアイゼンはずして、ひさしぶりの日帰り温泉寄り道で帰ります。
となりの農産物直売センターでトマトが安かった!

この日ものんびり登山で、いったいいつになったらがっつり歩く気になるやら。。。
なかなか冬眠から覚めないのでありました(゜Д゜)
人気ブログランキングへ


こんにちは♪
なんだか、へんなタイトルになっちゃいましたが。

赤城山のピークのひとつ、くろびさんに行ってきました。

ほんとは地蔵岳にしようかと思ってたんですが、やっぱりなんとなく
いつものくろびさん。。。好きなのかな?

もう今回は最初から駒ケ岳まで歩く気はなくて登山口からピストンコースです。

隊長は、今回自作のカメラシステムチャレンジです!



な~んて、大げさですが(^∀^)
好日山荘で売ってるバンジーコードとかを組み合わせて
カメラバッグとザックをつなげてみたそうです。

肩に負担がかからなくていいそうですよ♪

アイデアの種明かしはホーボージュンさんのチェストバッグのまねっこです。



コレです、コレ!!

ところで雪の赤城山は2回目。
前回は降雪翌日で踏み跡はまったくなくて、登りはじめから大変なことになってた
わけですが、今回はしっかりルートがあって登りやすいです。

いろんな方々がつくって踏み固めた道ってありがたい。。。

でも、へっぴり腰(゜Д゜)!!!



なんで雪山ってかっこよく歩けないんだろう???

脳内イメージはもっと颯爽とした感じなのに、
いつもあとで写真を見てがっかり(TДT)

この標識まであっという間に到着。
信じられないかもしれないけど、去年はここまで来るのすらすごい時間がかかってました。



お天気はいいけれど、だれも歩いてなくて静かな山の朝。
気持ちいいですよ~(^∀^)



もうバレちゃってるかもですが、
今回、ワタシのデジイチで撮った写真はぜんぶヘンな色(TДT)



いろいろなおそうと思って設定いじくりまわしてたんですが、
それよりも一番初歩的な。。。



きっとへっぴり腰でがんばってたので、初歩的なことはすっぽり
忘れてしまったんですね~。



ときおり振り返ると樹のあいだから見えるまっ白な山々。
癒されますね~(´∀`)



斜面をがんばって登ると、そこは大沼と地蔵岳の展望スペースです。
ワカサギ釣りの人たちもたくさん見えます。



わかさぎ天ぷらおいしいですよね♪
一度ワカサギ釣りやってみたいんだけど、なんだか隊長は釣りにはいやな思い出が
あるみたいでウンと言ってくれません。

釣りがキライになった理由を熱く語られたけど、それは子どもの頃の両親ときたときのトラウマ。
それよりもワタシは自分で釣ったワカサギがたべたいよ(゜Д゜)!!



去年の冬ここへ来るまでは、すごくドキドキしていた雪庇。
もしコースがわからなくて踏みぬいたらどうしよう。。。



実際に来てみれば、とってもわかりやすくて雪庇にのっかってしまうことは
ないのです。



浅間山?
せっかくきれいなお姿なのに、ワタシの間抜けな設定のせいで赤っぽい。。。



こちらは隊長撮影の富士山。
うす~くしか見えなかったけど、見えるとやっぱりうれしいのが富士山♪



さぁ、あの上へ向かいます!!



ところどころ狭くて急な斜面は滑っておりる人が多いみたいで
きれいに斜めに整地されてるかのよう。
登るのはたいへんです(゜Д゜)



駒ケ岳へ行くならこちらへすすみますが、今回はお参りだけ。



また、黒檜山方面へ戻って山頂へ!



前はこの山頂で満足してました。
この先にまだお楽しみがあることを知らなかったんです。
去年の秋にきたときに山頂にいたひとたちに教えてもらいました(^∀^)

登山道に張り出した木の枝をくぐって一部細い稜線を奥へすすむと、そこには。。。







こんな開けた大展望ですよ~(^∀^)!!!

登っているときに樹にかくれてよく見えなくて、もどかしかったまっ白な稜線が
どど~んと姿を惜しげなく見せてくれます。

そうそう、ここらへんでやっとカメラの設定に気がついて
直したのでヘンなのはワタシの腕だけになりました。

なんとここまでホワイトバランスが“昼光色蛍光灯”になってました(lll´Д`)ちーん。。。

そんなわけで設定なおっておいしい山ごはんタイム赤城山の黒檜山【後編】へつづきます。
人気ブログランキングへ


こんにちは♪
タイトルまちがえました。
行ったときは梅まつりの4日前。もたもたしてるあいだに19日から
梅まつり始まって3月21日まで開催中です(゜∀゜)

いつも無料の駐車場が、この期間有料になるのでなんか悔しくてヤダ!という
理由で毎年梅まつりに連れてきてもらえません。

駐車代は500円。きっと金額の問題じゃないんでしょうね?

偶然、もうちょっとで梅まつりタイミングだったので筑波山片道登山の
帰りに見に行ってみました。

小高いところからは、うっっっすらスカイツリー。





初めて梅林に来たんですが、思ってたよりきちんと整備されて
かんじんの梅の木もちゃんとたくさんあります。



高低差があるので、きっと満開になったら見下ろしたところ一面が
ピンクと白できれいなんでしょうね~。



ケーブルカーの脇のロウバイの時期はもう終わっていたので
毎日寒いけど、ちゃんと季節はすすんで暖かくなってるんですね。



きれいな梅の花たちが証明してくれてました。






ううう。マクロレンズ欲しいよ~。
夏山までに買えるかな~(´Д`)



こちらの鳥さんはヒヨドリ?



木の根元にはオレンジのお腹があざやかな鳥さん。



鳥は(花も)まったく詳しくなくて、なんていう鳥さんなんだろう?
鳥の本買って!と隊長にせがまれて、どうしようかな~?
いっぱい本でてるから、どれがいいのかな。



夕方になってもまだ明るくて、もう冬じゃないんだな~と気分まで
明るくなりました。

帰り道。隊長に残念なことが。。。
筑波山の帰りに必ず寄り道する好日山荘の入っているショッピングモールが
まさかの全館休業!

梅見でシアワセ気分で締められるかと思いきや、ちゃんとオチのある一日でした(゜∀゜)
人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ