yama+café

おいしい山のぼり

2011年09月

年内最後のお泊まり登山。
とっても楽しみにしていて、どこにしようか散々悩んで甲斐駒ケ岳を黒戸尾根からいってみよう!ということになっていたわけです。

それが出かける直前、夜10時くらいの月曜日・火曜日の天気予報。
それまで曇りと晴れマークがズラリ。。。だったのが、まさかの月曜日雨マーク(゜Д゜lll)

急遽、甲斐駒ケ岳と悩んでいた朝日連峰に変更。
こちらは2日間とも晴れマークだったわけです。

ところが東北に出かけるには、すでに時間が遅くバタバタ準備して一睡もせずに出発。
すでにイヤな予感。。。

飯豊山いらいの東北道をひた走り、途中なんどか休憩。
くっきーはうたたねも数回(^皿^)

じつは朝日連峰は候補にいれてたものの、甲斐駒ケ岳が有力だったせいもあり下調べがとっても適当。
とても大きなかたまりのような朝日連峰は登山コースもたくさんあるわけです。

飯豊山にいくまえに買った東北の山の本をぱらぱら~っと眺めていて、ちゃんとそれぞれの
標高差とか行動時間とか細かく読まなかったわけで。

サブタイトルみたいなところに、もっともポピュラーなコースとあって。
初めての山だし、いちばんポピュラーがいいんじゃないの!

それ以上つっこんで読まないで決めたことが最大の敗因。

それ以外にもあわてて出かけるといいことはないわけで、忘れ物のオンパレードも。

もうかなり進んだ車中、ハタと気が付くくっきー。

お出汁忘れたL(゚□゚)」

顆粒のお出汁を大きい容器から、小さいナルゲンに移し替えたのにそのままテーブルの上に置いてきた!!

でもまだ、これはよかった。挽回できるレベルだった。

しばらく進むうちにまた思い出した。

包丁忘れたー<(゚Д゚lll)>ノォオオオオオ!!

どっかコンビニにナイフとかないだろうか。
あとでコンビニ探そう。

高速は月山ICで下りるので寒河江SAでガソリンを入れておこうと寄ったらば、営業してないじゃないですか!
たしかにいまは早朝だけど、SAなのに。。。

どうしよう(゜レ゜)
このまま登山口へいっても帰ってこれない。

とりあえずIC下りて探すことにします。

どこもかしこもガソリンスタンドはあるんだけど、どこも電気真っ暗。営業時間外なようです。

本気でまずい状態で、やっと見つけたコンビニで早朝でも営業してるスタンドを教えていただき。
ついでに包丁のかわりになりそうなものを探して、ハサミを買っていそいでスタンドへ向かいます。

すでにかなりなタイムロス。

教えてもらったよりも手前に、灯りのついてるスタンド発見!
まだ営業まえっぽかったんですが、ガソリンいれてくれました。ありがとうございます~(T∀T)

ここから登山口までさらに急いで車を走らせます。

朝日鉱泉ナチュラリストの家が見えたら、そのすぐ先が駐車場。

いつもより手際よく準備して。。。
なぜかテントを持っていこうとする隊長?

朝日連峰は避難小屋がたくさんあってテント禁止なのです。

混雑してるときはテントOKだったというどなたかのブログ記事を見てきたらしいけど。
夏山は終わり、紅葉にはまだ早い。しかも平日。
混雑してるわけがないでしょう!!!

ただでさえ遅れてるんだから、荷物は軽くしないと!

隊長のザックからテントをひっぱりだして、あいたところにさりげなくくっきーのザックから食材を移して、
こっそりパッキング完了♪

やっと歩きだしたのは7時半をまわったくらい。
こんな状態で大朝日小屋にたどりつけるかすでに不安だらけ。



登山道は吊り橋からはじまります。



隊長は高所恐怖症なので揺らさないように、ひとりづつ渡ります。
もし揺らしたりするとマジ切れするかも。。。



分岐の標識までの短い距離はたいらなハイキング道。
予定としては右から登って左からおりてくるつもりだったわけで。。。



飯豊山にひきつづき、登山口の標高は低い。ということは暑い。
歩き始めて30分ですでにバテバテ。



番組おわっちゃったけど。
Eテレの山ガールファッションチェックごっこヽ(^∀^)ノ



75Lザックのオレンジカラーがポイント♪みたいな?
まだ遊んでる余裕はあったんだな。。。



天気予報で晴れマークだったわりには、空はこんな感じ。
テンションがあがらない。



飯豊山に比べれば急な道も続かないし歩きやすいものの。



登っては。



下り。



いつまでたっても標高は1000mを越えないのです。
ほとんど眠ってないカラダには厳しいのです。



どこで思い出したんだったか、最後の忘れ物事件勃発。

白菜忘れたよ<(T◇T)>!!!

わざわざ切って冷蔵庫に入れてあったのに。。。

そう、晩ごはんは鍋の予定だったんです。もう寒いかな~って思って。
白菜のない鍋。。。

ここらへんからさらにテンションは下がりまくり。

いつもおしゃべりうるさい我が家の山登り。この日ばかりは無言。。。



ブナの緑だけはキレイだったけど。



どんどん下りた先には沢が流れていて、きっとお天気がよければ気持よさそうなところ。

ここでザックをおろして、しっかり休憩。

稜線の上の小屋に暗くなるまえに着きたいという焦りが、よけいに神経を疲れさせた気がする。
コースタイムよりもすでに30分遅れ。

もうなんか絶対小屋に間に合わない気がして、ひとつ手前の鳥原小屋までにしない?というへなちょこっぷり。

そうすると翌日の行程にしわ寄せがくるわけだけど、そんなことどうでもいい!
もうとりあえず今日をなんとかしたい、いっぱいいっぱいな状態のくっきー。

そんな精神状態と疲労感でここからの写真がなかった。

もう今日は引き返そうか。。。

ありえない発言までとびだした。
言ってしまった自分自身にちょっとショックだった、ホントは。

こんなに精神状態がおかしい山登りは初めてでいろんなことが不安だったみたい。

いま思い出しても暗くなるような。。。

なんとか盛り上げたいので気分を仕切り直しで【その2】へつづきます。
人気ブログランキングへクリックで盛り上げてください♪

あたらしい革の登山靴。

山登りをはじめてから、何足買い替えたかわからない登山靴。

はじめてのはスニーカーみたいな布製の登山靴。
そのつぎはハンワグのオールヌバック。
これは革がぐにゃぐにゃに柔らかくなるまで履いた。

そのあと、山登りにはまってから
大きい足がコンプレックスで、なぜかなにがなんでもレディースの登山靴をはきたくて
レディース登山靴のお買いもの沼に落ち。。。
だってその当時のメンズの靴ってオジサンぽいのしかなかったんですよ!!

つぎつぎ小さい靴を買っては親指や人差し指に血豆をつくり、がんばって登る日々。
がんばり方がずれてた。

で、やっと一昨年くらいにあきらめがついてからはメンズの靴を平気で履けるようになりました。

ちなみに登山靴のサイズは26.5センチ。

このまえのセールで出会った靴は、お店のかたのフィッティングで26センチを勧められて
それでもメンズだけど。

でもこの靴はレディースはあんまりカッコよくなかったので、むしろメンズのほうがウレシイ♪

まだ山で履いてないけど、毎日眺めてはうっとり。

そんなカワイイ靴には、防水をしっかりしておかないと!!!

HPをみたら、濡れてる状態とか泥んこの状態は革にはよくないらしい。

って、知ってるじゃん(゜皿゜)
アイテム違えど、ふだん革製品も扱うお仕事してるくっきー。

革がきらいなのは、湿気。水。汚れ。

それでもこんなにいろいろ登山靴とお付き合いしてるわりに、じつは初めての表革の登山靴。



買わないとないかな~?と思って家のなか探したら、3種類も防水スプレーでてきました(゜∀゜)

コンビ靴をはいてたおかげで、普通の革にもつかえるのがありました♪

あんまりスプレーしずぎると、革が呼吸できなくなって苦しいとか。
じゃあ、どこまでスプレーすればいいの?

タカダ貿易のHPみたら、2~3回とでてたのでその通りに。
ブラッシングもして、これで完ぺき!!!

さあ、次はザックの準備だ!!

そうそう、こんなのこの前お店で見つけました。



靴などの洗浄・保革・防水が一度に手軽に行えます。
ナノ分子レベルの泡が靴表面・内部の汚れを浮き上がらせ分解します。仕上げに水洗いや水拭きなどをする必要がありません。


便利そう♪

人気ブログランキングへ



まだお山に行けないので、新しい靴をはいて妄想ちう。

山デビューのまえに防水ワックスしないとね♪

デビューはどこの山がいいかな~

憧れのあの場所でデビューできたら、いちばん最高なんだけど今年はもう長い連休はとれないし。
あそこへこの靴でお出かけするのは来年の楽しみに。。。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ