yama+café

おいしい山のぼり

2013年03月

前々から気になってたイタリアンレストランに行ってきました。

よくTVでも紹介されてたのでご存知の方も多いですよね♪

山形県のアンテナショップにある
「ヤマガタ サンダンデロ」

イタリア語っぽい店名はイタリア語ではなくおもいっきり日本語。

山形の庄内弁で「山形産なんでしょう?」という意味だそうです。

山形に行ったときに地元のおじいちゃんおばあちゃんが何話してるか理解できないわけだ(笑)

当日予約ができるので10:30にお店に行って11:30を予約。

初めてのお店は口に合わなかったら悲惨なのであんまりコースはお願いしないんだけど
ここはなんとなく大丈夫な気がして、
3300円のコースをお願いしました。

写真撮影OKとのことで、スマホでいちいち撮りながら。。。



山形県産のお野菜をバーニャカウダでいただきます。

バーニャカウダはしょっつる風味。
お野菜が元気で美味しい!



前菜はカルパッチョ。
何のお魚だっけ?美味しくてこの3倍は食べたかった!

最初からワインが進みます。



マッシュルームのパスタ。
運ばれてきた瞬間にふわっとマッシュルームの香り。

クリームソースなんだけどしつこくない。




隊長の頼んだ赤カサゴのグリル。




ワタシの頼んだ庄内豚のグリル。



デザートは庄内いちご添えチーズケーキ♪







お料理はどれも濃い味付けではなくて
野菜や肉、魚の素材が持つ力強い味を生かしていました。

日頃から化学調味料に慣れていると
素材の味というのは舌がわからなくなるそうです。
刺激の強い味しか感じなくなるんですね。
そんな舌で「今日、食した皿は薄味でボヤけてる」とか批判されてもね~と思うのです。

お店は予約だけで半分くらい埋まってて、13時過ぎにはフリーのお客様が入って満席に。
ただ、平日なら慌てて朝イチで行かなくても入れそうなので
また季節を変えて食べにいきたいお店です。5月には月山筍が味わえるそうなのでその頃かなぁ~。

優しいお料理に大満足でいつかぜひ山形にある本家?「アル・ケッチャーノ」にも行ってみたいと思います。

ほろ酔いでもう家でゴロゴロしたい感じなんだけど、
そもそもこの日は隊長がici clubのセールに行きたがってて山に行かなかったので神保町へ移動です。

さすがにセールはがらがらでゆったり物色♪

翌日の水曜で終了のセールなのでもうステキなものは残ってないかな~と思ったんだけど。

そこは隊長もワタシも日本人標準規格外サイズなので(笑)、ちゃんと売れ残ってました!

散々悩んだあげく、とうとうレインウェアを買ってしまいました!
最近のはすごーくオシャレなのに
いまだに上下お揃いのデザインのサイズが合わなくていつも雨具からはみ出たパンツの裾をびしょ濡れにすること数年。
あんまり着ないからいいや~って我慢してたんだけど、ジャケットの正規のお値段でパンツも買えちゃうお値引きにつられてとうとう。。。



こんなにタイトなデザインだよ~♪

まだポケットに切ってない値札が入ってます(笑)

帰りに寄った公園で肌寒くて、着るのないしな~って言ったら、
隊長にオマエいいの持ってるじゃん!って言われて思い出してici clubの袋からガサゴソ。。。

まさか買ったその日にしかも公園でおろすとは思わなかった。



公園のコブシの花は2分咲きくらい。
もう少しで大木が白い花で覆われます。

相変わらずのもりもりの仕事に加えてさらに最近恐ろしい仕事の予告編まであり、
泣きながら上司にそれはヤですと訴え(ウソ!)、そんな日々でレポがすっかり遅くなりめんどくさくもなったんだけども
記憶があいまいになるまえに自分の備忘録なんだから!とがんばって書くことにしました。

************************************************

2月の終わりに、絶景の北横岳に行ったばかりですが
12日、また山登りチャンスがやってきました♪

雪山シーズンに入ってから毎週のように天気予報をチェックしていた安達太良山。
行きたくて行きたくて、それこそ休日にでかける余裕すらなかった先月も行けないのに天気予報チェック。

そしてやっとチャンスが巡ってきました!

しつこく見続けてると10日に一回くらい
あの暴風で有名な安達太良山でも奇跡の穏やかな好天があるもので、無理はしないで
その好天が火曜日にあたるのを待ちつづけました。

火曜日当日。
ゴンドラが動くかどうか怪しかったので下から歩くことを考えたら3時には家を出たいところ。

今回はわりとちゃんと起きたんだけど、
隊長が疲れてて起きれなさそう。
ゴンドラが動く方に賭ける?って聞くとうなずく隊長サマ。

ゴンドラに乗るなら始発に合わせればいいから4時出発で大丈夫!

そのあと寝過ごしたのもあって、まさかの4時45分出発。
これでゴンドラが運休したら山頂にいってる時間はないからまたくろがね小屋まったりコースになる。

まぁそれでもいいよね~と温泉タオルをザックに入れての出発です。

二本松ICをおりて登山口までのあいだのコンビニは品揃えがいまいちなので初めのうちにおやつを買っておく。

車から見える朝焼けの中の山々はすごくきれいで
きっと安達太良山も大丈夫!

車道には融雪剤のおかげかまったく雪はない。

と。進む先にマウンテンバイクで登って行く人、一名。
背中にはワカンをつけたザック

え?まさか自転車で登山口まで行くの?
すごすぎ。。。

道がすいてて予想より早く到着。駐車場にはすでに数台の車があったけど中に人が見えてみんなゴンドラ始発待ちのよう。

トイレをお借りしたついでに係員さんに今日は運行しそうか聞いてみる。

このままの風なら予定通り運行しますよ。

やったーーー

ワクワクしながら着替えて準備してゴンドラチケット購入。
もちろん片道で!900円なり。



予定通り動いたゴンドラから見る初めての安達太良山冬景色。



美しすぎて感動。

ゴンドラが動かないときはゲレンデのはしっこを登っていいそうなんだけど
結構急です。
秋に道を間違えてゲレンデを登ったことがあるんだけども、すごく疲れた思い出が。。。

駅について登山届をだして、外に出ます。

今回、スノーシューがいいかアイゼンがいいか迷って、結局スノーシュー、アイゼン、ピッケル、ストック全部かついできました。

他の方々がスノーシューで行くようなので我が家もまねっこで歩きます。



ほんとの空の下の標識にすぐ到着。
たっぷり積もった雪のおかげでいつもよりずっと高い目線で眺める景色は不思議な感じ。



秋には紅葉の名所として知られる場所が今は青と白の世界。



雪はしっかり踏み固められていて
スノーシューがあんまりパワーを発揮しない。



ホワイトアウトになったら火山性のガスも出てる山だし、迷ったら大変なことになりそう。
でも今日はピークもはっきり見えてる。迷うことはない。



無雪期ならその景色も暗記できてるくらいなのに冬は目線が高い分、景色がまったく違ってまるで違う山にいるかのような。








後ろから淡々と早いペースできた単独の男性はこの前くろがね小屋に忘れ物しちゃって、わざわざ取りに来たそう。

いいな、ソレ。かっこいい!

アタシも今日小屋にあえて忘れ物したりして?









今朝は隊長はおにぎり4つ、ワタシだって2つ食べたのにもうきゅるきゅるお腹が鳴りだして、分岐の先でさっそくパン休憩。

なんて燃費の悪い夫婦なんだろう。。。

遮るもののない場所なのに風は弱い。

ついでにここでスノーシューからアイゼンに履き替える。

雪がしまっててスノーシューで歩く意味がなくて重いだけだったので。





まわりじゅうの景色が丸見えでうっとりして進めない。


このあたりの雪はぐずぐずに腐りつつあって、アイゼンなくても行けそう。
だからといって外すのもめんどくさいのでそのまま行く。

ツボ足のかたも何人か見かけました。




徐々に風が強くなってきて
もうそろそろ山頂かな~と思ったところでルートは左に折れて乳首がどーんと目の前に!



この分岐から山頂までが全面アイスバーン状態。
ツルッツルの氷にやっとアイゼンがお役立ちです。



さすがに安達太良山の風は甘くなかった。
分岐で山頂方面に折れた途端に正面から強風が進む足を押し戻してくる。

踏ん張りながら乳首てっぺんへ。



頂上から眺める景色はもう言葉もでないくらい最高にきれい!



飯豊連峰はまだまだ雪がこってり。さすがにカッコいい(´∀`)



目の前の磐梯山は迫力!



狭い山頂は強風が吹き荒れて立ってカメラを構えると飛ばされそうで
座るか岩に寄りかかるか。



それでも手振れがひどい。

そんな暴風のなかでも。

写真撮って~(*´∀`)



乳首だして!

はぁ?

乳首山だぞ。乳首をいつ出すか!

今でしょ!


ソレ言いたかっただけなんじゃ。。。

もちろん出してませんよ!
そんなのノリで出したら凍っちゃうよ(*`Д´)ノ!!!
あ、心配するとこソコじゃないか。。。

ふざける余裕もこの展望だからこそ♪

いままでも天気のいい日に来たことはあったけど雪の東北は初めて。
まっしろに雪をかぶった東北の山々はなんて美しいんだろう。



蔵王連峰も今日は晴れてる!
来年こそはまた樹氷に会いにいきたいな~。



そんなこと言ってるくせに、じつはさっきまで蔵王連峰と吾妻連峰を間違えて山座同定してたんですが。

お恥ずかしい(;´∀`)

吾妻連峰はこっちです♪



そりゃそうだよね。
安達太良山と近いんだから。

くろがね小屋までは牛の背経由で行きたかったんだけども
あっち側はツルッツルの氷斜面が続くそうでこの強風では危ないかもしれないのであきらめました。

分岐まで戻って峰の辻へまっすぐ向かいます。

そういえば今朝見かけた自転車の人に似てる人が登ってきてた\(゜∀゜)/

いろんな方とすれ違うたびに、いいお天気ですね~のご挨拶。
人見知りなんだけども、これだけ天気がいいと頬もゆるみっぱなし。

無雪期に比べれば人の少ない雪の時期。

お話した方は東北っぽい訛りの方がほとんどで、地元の方に愛されてる山なんですね。





下山ルートも風が強い。
ボケッとしてたらよろめきそうになる。

けど、振り返るとこの景色なんだなぁ(о´∀`о)



ちょっと雪が砂色してるのは最近の煙霧か黄砂か?



来たくて来たくて憧れてた雪の安達太良山。

ちょっと春山になっちゃったけど。




稜線で風が強かったからか、口のなかに砂が入っちゃってジャリジャリ。









飛行機雲が何本もできてた。







ここからの下山で正面にいつも蔵王が見えるなんて知らなかった。
霞んでて見えてなかったのかな?














転んでるんじゃありません。お昼寝したいそうです。
でもすぐ下に峰の辻が見えてるんだから、あそこまで行こう!








峰の辻とーちゃく!

分岐の標識も埋まってるけど。



で、またパン休憩。ええ、燃費悪いですけど何か?

ちなみに隊長はワタシの倍以上食べてます。








見下ろしたとこにくろがね小屋!
今日の小屋番さんはどなたかな~♪

平日は交代制で全員揃っていらっしゃることはまずありません。



小屋に入るなり、めずらしくペプシを買って一気飲み。
後半どんどん暖かくなって、かなり喉が渇いてたみたい。




で、今日の小屋番さんは佐藤さんでした。

イトちゃんにも会いたかったんだけど残念!





さて、今日の山ごはん。
前々から春になったらやりたかった菜の花とアサリのパスタです♪





菜の花とアサリをちょっとの水で蒸し煮にします。
ゆでたパスタと和えて、味付けはアンチョビペーストとコショウ、醤油。

ホントはオリーブオイルとニンニクを入れたかったんだけど
すっかり忘れて、ちょっとあっさり味になっちゃった。アサリだけに?(爆)



でもおいしいけど♪
菜の花全部は多いかなぁって思ったんだけどペロリでしたわ。

食後は佐藤さんとおしゃべり♪
東北の山小屋の方はシャイな上に個性的な方が多いような気がするんだけども、
今までお会いした方はみんなお話してみるととってもあったかい。

佐藤さんとも今回初めてたくさんお話したんだけど、すごく楽しかった♪
なぜか飯豊山の本山小屋のことまで。
あそこのおじさんも超!個性的だからつい話題になってしまう。

お話してるあいだにも人気の山小屋は電話の問い合わせも多くて、山岳会の夏の宿泊予約も入ってました。

ちなみに一年で一番混雑するのはやっぱり紅葉シーズンだそうです。

さすが名所だけのことはありますね。
夜になれば寒い時期だし、紅葉を眺めて夜には濃~い温泉でほっこり♪
いいなぁ。。。



いつかそんな贅沢ができるといいなぁ~と思いつつ、今日も日帰りです。

そうそう。今日は麓の岳温泉に入ってみたいので、小屋の温泉はおあずけです。

朝よりも暖かくなって、小屋の外にかけてあった温度計は5℃を表示。



小屋からのこの帰り道。
何がイヤかってアナタ!

足元を注意して歩いてると頭にびしっと木の枝がぶつかるわけですよ。
さらに背中のザックやスノーシューにひっかかると前にも後ろにも進めないわけですよ(泣)

腰をかがめながら足もとにも気を付けて歩くというのは意外としんどい












風が当たらなくて日差しはぽかぽか。

午後になるにつれて気温はどんどん上がってるようで、インナーのシャツをどんどん脱いで、シャツ一枚とアウターのみで十分!




でっかい松ぼっくり♪
落ちてるのではなくて枝と木が埋まって松ぼっくりのついた枝だけ雪から顔をだしてる。
















ここ勢至平からも安達太良山ピークに登っていける。
まえに来たときは踏み後もなにもなくて一歩足をだせば股まで埋まったけど♪

春にくればレンゲツツジの名所です。



平日にめずらしく若いカップルさんが登ってきて、最高の展望のなかでお話。

この天気でお互いの背中にくっつけたスノーシューが重荷でしかなくて、そんなお話など。
一瞬のご挨拶だけども、なんとなくステキな感じだなぁ~と思ってたら、あとからTwitterのフォロワーさんとわかってびっくり!
世間って狭い。。。







マイカー日帰り鈍足派はなかなか安達太良山のピーク以外を歩くのは難しいんだけど、ことしの秋は鉄山のほうも歩いてみたいなぁ。



足長2名♪
今日もこんなに陰が長くなるくらいどっぷりゆっくり遊んできたってことですね。



もうちょっとだから!って我慢してたんだけど、もう限界、無理!ってことでアウター脱ぎました。



全身タイツもじもじくん1号です。



2号です♪



無事に転ぶこともケガもなく今日も下山できました。
このあと岳温泉に寄って、cyu2さんのレポにあった成駒食堂に行ってみようと思ったら
まさかの定休日

ああそうですよね、飲食店はけっこう火曜日定休ですよね、人のこと言えないもんね

食べたかった。。。

で、結局スマホで調べたラーメン屋さんに寄って帰りました。おしまい♪

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村

あしたは山のお店の最終セールに行くのだーーーー!

先週、一年ぶりにスノーシューをひっぱりだしたので
このまままた片付けてしまうのももったいなくて、日光あたりでもと思ってた火曜日の朝です。

事件はおこりました。

4:00になった目覚ましをとめるのはよくあることで15分後くらいにちゃんと起きよう!と二度寝。

そのはずだったんですが。

15分後と思ってハッと目が覚めたのは7時。。。

ああ、やっちまった。。。

どうする?やめる?行く?

戦場ヶ原ならまだ間に合うね!ということでバタバタ準備して出かけました。
遅くでたわりに渋滞もなくわりと順調♪

ところが道の駅しもつけが近づいたあたりで、ふと気がつきまして。

あれ?アタシの靴持ったっけ?

は?知らないよ?

・・・・・・・登山靴忘れた。ちーん。

スノーシューは持ってますけどね。

スニーカーにスノーシューってわけにもね。。。

そんなわけで、本日の登山終了!

隊長様のご機嫌が若干悪くなりまして、そこからなんとか盛り上げ攻撃でまずはとりあえずトイレ休憩によった道の駅しもつけで
おいしいジェラートを食べたりなんかして機嫌回復。



サービスでスプーンにもそれぞれお味見用に好きなジェラートをつけてくれたので
トリプルをたのんだはずが、なんと5種類の味!おいしかった~♪




そうだ!せっかくここまできたんだから白鳥見にいこう!
今年は寒いからまだいるみたいだし!!!

そんなわけでスノーシューハイクから白鳥を見るぞツアーに変更です♪

とはいっても、白鳥の飛来地で有名な沼も栃木なんで日光なみに遠いんですが。

とにかく去年の記憶を頼りになんとか到着!
駐車場から見ると白鳥が見えなくて、あれ~もう飛んでっちゃったかな?と不安になりつつ行ってみたら。

いましたーーー!



数は少ないけどまだいてくれました!



最近の急激な暖かさでもう日本での越冬シーズンは終わりのようです。



あら?



白鳥が沼からあがってくるの初めて見た!




何するのかと思ったら。
ぶちぶちと草をむしりとって土を掘り起こして。。。



虫でも食べてるんだろうか。
けっこう激しくむしりとられて地面がぼろぼろになってた。




なかよしカモ♪



もう帰ろうかな~ってあきらめたタイミングで、どこかから白鳥の群れが飛来!



よかった~。
やっぱり飛んでるとこが見たいんだよね。

さて、いつもだったらこのまま帰るところですが。
来るときにスマホで調べてたら、どうやらこの沼の近くにザゼンソウの群生地があるらしい。

それならばせっかくだから行ってみよう!



じつはアタシ、自生してるザゼンソウを見るのは初めてでかなり楽しみ。



地面から小さく顔をだしてます。



水質調査だったか役所の人がいらして、いろいろ教えてくれました。

平成2年頃がいちばんザゼンソウが多かったそうで、その数はざっと2万株!
それが去年は150株。今年は100株と激減。



その原因には盗掘なんかもあるかもしれないけど、水位が下がってきているのが大きいのだとか。
たしかに見回してみれば真ん中あたりは乾燥して普通の地面になってた。
そういう場所にはもうザゼンソウが咲かないのだそう。



ぷらっと立ち寄っただけなのに、思いがけずいろいろなお話を聞くことができて、帰り際にはまた見に来てな~と見送られた。



帰り道、道の脇には福寿草。



ほこほこした黄色が春の訪れにぴったり。

寝ぼうや忘れ物がなければここへはこなかったと思うから、結果オ-ライ楽しい休日でした。

今日は昼過ぎからものすごい風で、外は真っ黄色になるくらいのホコリ。黄砂かと思ったら、気象庁発表では黄砂ではないんだとか。
外へでた隊長のマスクは一瞬だけだったのにあっというまにホコリ色。
早くおさまるといいな。
で、来週こそは山~!!!!


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ