yama+café

おいしい山のぼり

2014年10月

ちょっとヒマだったので引き続き思い出掘り起し作業です。
2009年12月の思い出記録なので、
黒斑山に行かれる場合は最新情報を調べてください。


雪山ビギナーな我が家。
軽アイゼン&ストックでもいける雪山を探しています。
今年の初めは、雲取山や大菩薩嶺にいってちょっぴり自信をつけました。

いろいろ雑誌をみて、時期が早めならいけるかも!と
黒斑山チャレンジです。

いきなり朝寝坊して、予定より2時間半遅れで出発。

1

このときの噴火警戒レベルは 2!
あくまでも自己責任ですが、今日は浅間山のずっと手前の黒斑山が目標。
がんばろう♪ 

道路にはほとんど雪がなかったけど、表コース登山口には
しっかり雪が積もってます。

サクサクフカフカしてて、アイゼンはぜんぜん必要なし!
展望がものすごくよくて、久しぶりの晴れ山!

2

いい景色だねぇ〜♪

3

樹氷をまとった山の姿も美しい。
こういう景色は見たことないので大感激♪

4


ときどき樹林の中にはいると木漏れ日がキラキラです。

5


キラキラな樹林帯の雪はふかふかでつぼ足でらくらく歩けます。


6




7

樹林帯を抜けて振り返るとそこには絶景!

すごいすごいすごい!!!!!!!

9


くわしい山座同定はあいかわらずできなかったけど、富士山や八ヶ岳の位置から
おおざっぱにあれは北アルプスだね~と大感激です。

10




11





8






山頂につくまでずっとずっと、すごいねーを連発。。。
ほかに言葉が思いつかなくて、おバカかも?

最近、天気が悪くてあんまりデジイチの出番がなかったけど
今日は隊長も写真とりまくりです。

12
 
 
赤ゾレの頭で浅間山とご対面。

わーい、わーい♪

もうちょっとで山頂です。 

赤ゾレの頭からトーミの頭、山頂まではぬかるみ道。
日当たりが良くて、雪が溶けちゃってました。

13
 

到着した山頂は風もなくて、雪山だって信じられないくらいの暖かくてここでランチタイム。

また煮込みうどんです。最近はまってるのは、乾燥したマイタケとか
シイタケを麺つゆに入れてくること。 

14


ごはんタイムにはすっかり戻っているし、ダシがでてすごくおいしいです。

噴煙をあげる浅間山を正面にみながら、たっぷり1時間半以上休んでたら
単独のベテランおじさんが登ってきました。

冬の北アルプスのための足ならしできたそうです。

わたしたちにも冬もやるの?って聞かれたんだけど
やまのぼ隊の冬山レベルは若葉マーク。。。
北アルプスなんてまだまだまだ。。。

いろいろ楽しい山話を聞いてお別れです。

15


下山は中コースを選びます。
こっちのほうが樹林帯だから展望はないけど、雪がふかくて気持ちよかった~♪

16

 
ときどきズルズル~っと滑るように歩いて、あっというまに駐車場に戻ってきました。

結局アイゼンは最後までザックの中で心のお守りになってました 。

18
 

まだ12本アイゼンやピッケル、スノーシューを買う前のお話です。
しかも冬用のオーバーパンツも持ってない!
ちょこっと厚めのパンツにタイツを着てただけなので、
下山のときに隊長のお腹が冷えちゃって、大急ぎで下山→ビジターセンターのトイレ直行!
だったような記憶です♪

いまならスノーシュー持ってることだし、もっともふもふに積もってから
歩きたいお山ですね(*^_^*)

このレポは2010年10月中旬の記録です。
ほったらかしにしてた引越しレポなので、最新情報ではないことをご了承ください。

2人とも風邪がまだちょびっと残っている状態で、でも急がないと山の紅葉は終わってしまいそう。

それならばあんまり歩かなくてもステキなお山ということで。
候補に挙がったのは、草津白根山!
ところが最近くまさんが木道にでてきて登山者が大けがをしたというニュースがありました。

くまさんも驚いてしばらく出てこなかったりして、とか
期待して決まりそうになったんですが、
隊長は紅葉の道路渋滞が絶対イヤだ!運転疲れる!!と
帰りが大変になることを予想して、けっきょく決まらず。。。

お出かけの6時間前で、まだどこに行くんだか決まりません(T_T)

突然思いついたのは、先月大雨で登山口撤退となってしまった磐梯山!

八方台登山口までは、この前行ったばかりだからとってもスムーズ(^∀^)

うつくしま福島ふたたび!!!
でも磐梯山は照れてるのか山頂が見えな~い(TДT)

だいじょうぶかな。。。

駐車場は、この前より車がたくさん。
マイクロバスも2台。

車の中でごそごそ着替えます。

ヤッチマッタ(゜Д゜lll)
夏用サポートタイツを持ってきてしまいました。

あいかわらずショートパンツだっていうのに。。。

心配性な隊長は、夏用サポートタイツ+薄手フリース+冬用パンツで準備万端。

10月後半の東北なのにばかじゃないの?とか散々言われたけど、無いものは仕方ない!
気合でがんばろう。

 1

でも、この前のセールで買ったWINDSTOPPERのジャケットを
着てるのであったかです(^∀^)

2


登山口からは、しばらくホントに山に登るの?っていうくらいなだらかな散歩道♪

鮮やかな紅葉ではないけれど、久しぶりの山の空気はやっぱり気持ちいい。

今日は急がないので、中高年グループにもどんどん抜かれます

3


なんだかポコポコした音と硫黄のにおい・・・?

4
 

と、思ったら中の湯でした~。
もう10年以上前に廃業になっているようで、近寄れないようになっていました。

5
 
登山道脇にもポコポコわき出しているような水たまりがあるんだけど、 
ガスが出ているだけで冷たかった。道のわきの、あっちこっちでポコポコ。。。

6


小鳥さん発見!
これからの季節は葉っぱが落ちて見つけやすくなりますね!

なんか木をつっつくのに夢中でいつもは
すぐ逃げていっちゃうのに今日は逃げませんよ。

7
 

ときどき見晴らしのいいところにでます。
なんだか赤くなりきれないまま終わりそうな気配。

ガスってきたよ~(´Д`)

8
 

分岐に到着してどっちに行こうか悩みます。
お花畑といっても10月だし、咲いてないよね。。。
でもどうせぐるっとまわるんだから、ということで結局お花畑コースから。


あああ、まっしろ(TдT)
晴れてれば気持ちよさそう~♪
遠くから鐘をつく音が聞こえます。

9


ここで合流するんですね(^∀^)


おおっ!!!少し晴れそうかも!

10


小屋のおじさんにお茶飲んでいきな~と呼び止められ、吸い寄せられるように小屋の方へ♪

11


コーヒーのサービスがありました。
帰りにまた寄って、バッジ買おうかな♪

12
 

どっちのコースを来たの?って聞かれてお花畑とお返事したら
その方がいいんだよと言われました。

おじさん曰く、分岐から弘法清水へ直接来る方が早そうだけど
実際はたいして時間かわらないし、お花畑の方が道が歩きやすいし展望がいいんだとのこと。
直接コースは展望がぜんぜん無いともおっしゃっていました。

まだプラティパスにたっぷりお水があったので帰りに弘法清水はいただくことにして。
我が家も鐘をならしていきます♪
クマさん出てこないでね~(´∀`)

13
 

ここらへんにくると、すっかり紅葉は終わっていて
葉っぱの落ちた木々たち。やっと山頂到着です(^∀^)
一瞬どこが山頂か迷うところ。
山頂標識は下にあるんです。なんで?

18

 
できたてほやほやの三角点。
10月16日に再設置されたばかりだそうです。

山頂はとっても広いんだけど、登山者もとっても多くてなんだかごった返し状態。

14


なんとか場所を確保して山ごはんタイム♪

今日は鶏肉と自家製バジルペーストを用意。

15



16

鶏肉を塩こしょうで炒めて〜。


17


パスタを茹でて〜。


19


鶏肉とパスタ、バジルペースト、パルメザンチーズを混ぜれば出来上がり。

20

そうそう。
スープとか用意してない場合はパスタの茹で汁はお持ち帰りしましょう。
 
中高年グループがワイワイ下山して、静かになったと思ったら
こんどは横浜のインターナショナルスクールの子供たちと先生がなんと50人以上!

磐梯山、インターナショナルです!
いろんな国の子どもたちがいっぱいで英語や日本語いろいろ。
おもしろかった〜。

三角点なんて知らないから、ちょうど良さげにその上に座ってしまっておばさんに注意されてる子もいたり。

21


 
今回気合いれてたのはごはんだけじゃないんです(^∀^)
デザートに紅茶パウンドケーキです
うまうま♪


多いかな?と思ったんだけどぺロりと完食!
カロリーオーバー間違いなし!


山頂ですっかり満腹で動けなくなったワタシたち。

その間に山頂へどんどん登山者は入れ替わり立ち替わり。ワタシたちだけ、ず~っとまったりのんびり♪

突然高らかに歌い出すおじいちゃんがいたり、登山に文句たらたらな
インターナショナルスクールの男の子がいたり、
人間観察だけでも相当おもしろい山頂です。
猪苗代湖、桧原湖を眺めながらの~んびりしてからようやく下山開始。

おっと!そのまえに一応標識前で撮っておかないとね。

22

 
百名山56コめ~!

ひさしぶりに増えました(^∀^)

23



24


またまた小屋のところに戻って、こんどはお花畑に寄らずにまっすぐコースを選択。

葉っぱが落ちているので、小屋のおじさんが言うほど展望は悪くなくて
せっかくなのでぐるっとまわってよかったみたい。

25
 

分岐まで、戻って。。。あれ?弘法清水飲んでないよ(゜Д゜)!!!

夏と違ってあんまり喉が渇かなくてすっかり忘れてた!
いまさら仕方ないので、また今度ということで。

朝より晴れてきて山頂方面が見えるようになりました(^∀^)
紅葉はもうだいぶ下まで降りてますね~。



まったりできる道であぶないところもなくてのんびり歩きには最高♪

駐車場まできたら、ほぼ満車!ビックリ。
どうやら登山口あたりの紅葉を眺めにきてる観光客さんも多いようです。
磐梯山ゴールドラインのドライブも人気なんですね!

26

 
さすがに今回はゆるゆる歩きで疲れてないので猫魔岳へのルートの途中まで
片道20分コースへ行ってみます。
磐梯山がきれいに見えるらしいので。
きれいなブナ林にうっとりです。
きっと新緑シーズンも素晴らしいでしょうね♪

ばんだいさ~んよかった!きれいに見えました(^∀^)

27


駐車場に戻る途中、磐梯山頂で会ったおばさまグループも
猫魔岳ルートの展望台へ歩いてきて、

『あら!やっぱり~!』

せっかく登った山がたった20分できれいに見えるなら
やっぱりきますよね(^∀^)

28


この日は午後になるとどんどん晴れてきて。帰りの車中からがいちばんキレイでした!

29
 

まったりしたいときに、また行きたくなる山でした(´∀`)

本当はことしの紅葉の前にアップしようと思ってたのに結局まにあわず。。。
写真がどっかいっちゃって探すのが大変だったとか。。。
あいかわらずずぼらな性格はなおりません(T_T)

ちょっと前の話になるのだけど
我が家に防湿庫がやってきましたっ!

いままでカメラの保管は適当にカメラバッグに入れたまま棚に置いてただけ。
防塵防滴に甘えてたわけですが。

隊長もカメラを買い替えたし、レンズもお互い増えたしで、
さすがにこのまま適当な扱いはちょっと。。。
棚の上の占領スペースもどんどん広がっていって邪魔だし。

やはり防湿庫をそろそろ買わないと。

置く場所の問題とかお値段とかいろいろで悩みまくってたわけですが、
なんと!!!!!!

隊長パパが買ってくれましたーーーーーー♪

容量118Lの東洋リビングの全自動防湿庫です。

防湿庫

メーカーから画像お借りしました。


これでそれなりなお値段のするカメラやレンズたちを安心して
保管できるようになりました♪ 

まだまだスペースがあるのでレンズもいっぱい買えちゃうぞっと♪
そのまえに予算がないけど!笑


↑このページのトップヘ