yama+café

おいしい山のぼり

2015年12月

一足はやくサンタさんがぺこのところにやってきたようです。





これ欲しかったんだよーーーー♪

まだまだ背負って歩くのは先の話だけど。




モンベルのレインウェアまでもらっちゃった。

110センチなのでこれも長く着られるね〜。



サンタさんより持つべきは友だち!

ありがとーーーーーーー❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️
 



あ、着せてないけどレインウェアはもちろん上下セットよ( ^ω^ )

今年のことは今年のうちに。
ところで「ことし」って入力して変換すると2015年って出てくるのね。
知らなかった。

現在、カラダにボルト10本入りのくっきーです。
お久しぶりです。

二度と同じ失敗をしないための覚え書き。
こういうのを自業自得っていうのよね。
自分のおっちょこちょい加減にさすがに嫌気がさしたT^T

いつものように息子を片腕に抱え、家の階段を降り始めた瞬間、
ずるっと足が滑り自分ひとりなら何とか身を守れたと思うんだけど、
息子を落としちゃいけない‼️


必死に両腕で抱えてるから、もうなすがまま。
止まってくれるまで一直線に背中打ちつけながら落ちました。

止まったときには息も絶え絶え冷や汗もドバドバ。
息子ギャン泣き。

泣いてる息子を大丈夫だよ〜と抱きしめたら
すぐに泣き止んでニコニコしてるのでものすごくホッとしました。

轟音に驚いた義父と隊長がすぐに来てくれて、
尋常じゃない痛がり方に救急車を呼んでくれて病院へ運ばれました。

この時点で、そんな大袈裟なぁ〜とか内心思ってたんだけどね。。。

病院についてエコーで診てもらったら
あっさり骨折の診断。

そのまま入院。
頭とかお腹は打ってないけど念のため検査。

CTと翌日のMRIで診断が確定。
頭とか異常なくて一安心。これ以上バカにならなくてほんとよかった。 

病名  第一腰椎破裂骨折

神経まではいってないけど、このままただただベッド上で安静にしてると
動けるようになるまで2カ月。

そんなに動かないでいるわけにはいかないのよ‼️

だって誰が息子を見るの。

そんなわけで早く動けるようになるように
手術をお願いしました。

寝たきり入院後3日目に手術。

全身麻酔なので何もわからないうちに終了。

リハビリは翌日からなんだけどコルセットが届くまで角度は60度までしか起き上がれない。

筋力が落ちないように寝たままできる脚と腕の筋トレのみ。
といっても軽く動かす程度。 

そんな自業自得な私のことはどうでもいいけど。

問題は入院してからの息子の生活。

離乳食を3回にしはじめたところとはいえ、おっぱいもがっつり8回飲んでたので
とにかくこれからどうしようって焦った。

入院が決まってすぐ大急ぎで隊長が赤ちゃん本舗へ哺乳瓶やら
粉ミルクやら搾乳器やらベビーフードを購入。

で、この時期の粉ミルクって何がいいのか2人ともわからず、
店員さんに聞いて買ってきて〜とお願い。

結果、9ヶ月以降はフォローアップミルクだからと言われて買ってきたんだけど。

ん?フォローアップミルクって鉄分とか多くて消化するのに負担がかかるのでは
なかったっけ? 

どっちにしろ哺乳瓶をがっつり手で押しのけて拒否されたので飲ませてなくて良かった(^_^;)
いつのまにか正真正銘おっぱい星人に成長してたのね。 

幸い病院が家から近いので日中は隊長に病院へ連れてきてもらって、
ベッドの上で添い乳で授乳。

あぁ、家でも添い乳やって慣れてて良かった‼️

夜中は4時間おきにメデラの手動搾乳器で搾乳し冷凍。

どうしても手術日と翌日は抗生物質の関係で授乳できないので
この冷凍母乳をどうにかストローで飲んでもらうつもり。

初めて使う搾乳器はらく〜に搾乳できて便利だったけど、
なんたって起き上がれなくて寝ながら搾乳なのでうまくボトルに入れられず 
ロートのようなところからドバァっとこぼれるので
バスタオルを脇に敷いてみた。
それでもボトルにとれた分で一回で170ccくらいあったかな。 

哺乳瓶拒否なのでこれをストローで飲ませるんだけど、
ストロー練習もっとちゃんとやっておけば良かったT^T

母乳飲んでれば水分不足にもならないから、他の飲み物もほとんど
あげてなかったのよね。。。 

搾乳に関しては、看護師さんに冷凍パックしてもらったり搾乳器洗ってもらったり
めちゃくちゃお世話になりました。

でも、完母で子育てしてきた方は理解あるけど、
ミルク育児の方はやっぱり理解なかったなぁ。

もう9ヶ月なら見た感じすごく大きいし断乳しちゃえば?

お母さん十分頑張ったわよ。もうやめても大丈夫よ。

とか、9ヶ月もあげてきたなら搾乳器使い方わかるでしょ。

とか。

わかんねーよ‼️
ずーっと直母で出るもんは全部お腹いっぱい飲んできたんだから
搾乳する必要なかったもんo(`ω´ )o
息子と3時間以上離れたことないし。

それに最近の授乳タイムは最高に幸せな時間なのに、十分がんばったってナニ❓
まるでおっぱいタイムが苦痛かのような言われよう。
おっぱいを嬉しそうに飲む息子を見るのが楽しいのに何で止めたらって言われるのか。。。

引き換え、完母看護師さんたちは乳腺炎の辛さも知ってるし、
おっぱい星人におっぱいあげられない辛さもわかってくれた。

退院したらまたいっぱい飲ませられるよ。

とか、量もいまは減ってもすぐ戻るよ。

赤ちゃんはそう簡単にはおっぱい忘れないよ。大丈夫‼️

ついでにいろいろ普段の生活面のストレスも同じ境遇な方もいて、
いっぱい愚痴を聞いてもらっちゃった(^_^;)


さらには息子の笑顔が少なくなったと聞かされればとにかく申し訳なく。

もうほんとに後悔と懺悔の嵐。

そんななか。

息子、発熱。
40度を超えてしまい、その看病も隊長が負うことになる。
隊長も風邪治ってないのに。

あぁ早く帰りたい。
帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい。
すっとんで帰って抱っこしたい。

息子の発熱は突然の生活の変化のせいだろうか。
おっぱいがいきなり半分くらいに減らされたから突発性発疹にでもかかったのか。

隊長の風邪が長引いてるのも私のせいだよね。

人生でこんなに後悔したことはない。
毎晩目が腫れるくらい泣いてました。

神様仏様、息子のことを守ってください。
いつも無信心なのに勝手でごめんなさい。

結局座薬と脇の下に保冷剤で上がったり下がったりを繰り返しながら
3日目には平熱に落ち着いてくれて
ひとまず安心。

だってねぇ、なにか大変な病気とかで
同じ病院内の小児科と整形外科に家族入院とか目も当てられないわよねぇ。

術後2日目から授乳再開。
隊長にぺこを早朝から夕方まで3〜4時間おきにつれてきてもらって授乳。

まだベッドを60度までしか起こせないし、抱っこもできないのでパジャマを
オープンにしてさぁどうぞ状態。

そしたら赤ちゃんってすごいのね。
ちゃんと自分で成長していくんだもの。

家では抱っこして片方飲ませてから反対向きに抱きかえてまた飲ませてたんだけど。

私が動けないもんだから、ぺこも考えたようです。
自力でおっぱいまでハイハイしてきて
気分次第で好きなほうのおっぱいをある程度飲んだら
自分で向きを変えて反対側を飲んだり、また反対側をちょこっとお味見。
で、また反対側みたいな。

ごはんとおかず的な?
とっても自由ね❤️

毎日大変だけどこれはおもしろかったー。

そうそう。
手術当日はさすがに痛みと起き上がる角度も制限されて、
自分で搾乳できず、病院内に産婦人科があったので
事情を話して助産師さんにマッサージで搾乳してもらいました。
 

で、私の術後の経過はといいますと。
コルセットをつけたらあっというまにほぼ日常生活は問題なし。
まだ重いものは持てないし、腰は曲げられないし普通ではないけどね。

結局骨折してから2週間ちょいで退院。
(そのまえに外泊もしたし)

息子もいつものハイテンションに戻ったし、食欲も復活。
というか前よりたべてる?

わたしのドン底だった気持ちも
退院して一応日常生活に戻ったことで復活。

3ヶ月でコルセットは外せる予定なのであと2ヶ月がんばります。
骨が完全にくっつくまではまだまだ1年かかるけど。 
育児休暇中でよかった。。。 
復帰する頃にはとりあえずコルセットは外れてるし。

あとはとにかく隊長に感謝。

いままでエセイクメンだったのが本物のイクメンになったし。 

隊長と結婚してよかったと心底思う。
もちろん毎日思ってはいるけど!(笑)

でもやっぱりね。
最初は父を亡くしたときに支えになってくれたとき。
流産してしんどかったとき。
それと出産のとき。
立ち会ってもらうか悩んでたのにその場でなしくずし的
に立ち会い出産になっちゃったもんね( ^ω^ )

そして今回。

いつだって前向きに支えてくれてるあなたのおかげで頑張れます。
ほんとにほんとにありがとうね❤️

ワタシの入院中は夜中におっぱいが飲めなくて
何度か泣きながらだけど
ちゃんと朝まで爆睡してた息子。
ワタシの退院と同時に夜中も授乳復活。。。
これだけは復活しないで寝てくれていいのに。。。
やればできるくせに。。。 

↑このページのトップヘ