ふっふっふっ。

もう先月の話だけど。
会社の冬休み。そのうちの1日。
わたし1人のフリータイムができました!

貴重な1日。
何をするか悩んだけど、お天気もいいし、やっぱり山でしょう。

ただし、わたし1人で運転して行けて
晩ごはんを作る時間には帰ってこないといけない制限つき。

いろいろ考えて赤城山に行ってきました。

ひとり登山なんと4年ぶりよー!⛰

木曜日の駐車場はガラガラ。
一応、黒檜山から駒ヶ岳へぐるっとしてくるつもりで
車は駒ヶ岳駐車場へ。

でも、息子が保育園行ってから家をでたもんだから
着いたのはなんと10時半。

準備とかして歩き出したのは11時前くらい?
こんなんでほんとに周回できるのか?


大沼を左に眺めながら、ちょっと焦りながら登山口へ。
登山口からはいきなり急な登り。




稜線へ登るまでが身体も慣れてなくてしんどいところ。

名称未設定-3
 

雪のない時期にここへ来るのも久しぶりで、
あれ?こんなだったっけ?みたいなところもあったり。

さっきまですぐそばを歩いてたはずの大沼はもうあんなに小さい。

名称未設定-23



少し風が強くて大沼から吹き上がるのか
結構冷たい。

立ち止まってると寒いくらい。

まだ新芽はでたばかりで開いてない🌱
赤城の新緑の季節はもう少しさきみたい。

さすがいつも行ってる三毳山やら日和田山とは違うわね〜。

群馬もこの標高も久しぶりすぎて、
うっかりアウターを忘れてくるボケっぷりで
歩いてないと寒くてツラい。



富士山が見えるらしいけど、今日は✖️。





鼻水たらしながら進みます。

稜線からの眺めに癒されながら、ひとり歩きサイコー!

息子がいると景色すらゆっくり見られないし。


名称未設定-9


山頂についたのは12時。
これなら予定通り周回できそう!

BlogPaint
 

山頂にいた男性に撮っていただきます。

去年から山登りを始めたそうで、
ことしも毎月のようにアッチコッチの山を計画しているそうです。
なんて裏山しい!

単独女性が珍しいらしく、いろいろお話してからお別れ。

GWのヤマレコとか見てたら登山道に残雪が数ヶ所ありそうだったけど、
この日にはもう溶けてしまったみたいで
残雪があったのは山頂から奥へと続く道にほんの少しだけ。

久しぶりの雪の感触をちょっとだけ楽しんで展望スペースへ。

名称未設定-12
 

やっぱり冬のようにはいかないわね。

展望は霞んじゃってよく見えない。
時間のせいもあるかな?

名称未設定-13


それでもこの高度感はやっぱり気持ちがいい!
誰になんと言われようと
高いとこが好きだーーー‼️

ケムリでもいいもーん💕

軽くパンをたべたら出発。
そうなのよ!
わたし、隊長がいなければあんまり食べないのよ!

隊長がいても、ちゃんと自分のペースを守ればいいのに
おいしそうにパクパクたべてる人を見てるとつられちゃうのよね。
だからデブになるんだけど😩

名称未設定-14


あれは小沼かな?

名称未設定-15


黒檜山から駒ケ岳の縦走路は短いわりに
景色のせいか満足度高い気がする。


名称未設定-22

どんどん下る。


名称未設定-31

もったいないくらい。


名称未設定-25


向こうにちょこっと残雪発見。



名称未設定-28


階段を登り返したら


名称未設定-29

駒ケ岳てっぺん。 
風がつよーい‼️

朝から強かったけど、午後になってほんっとに強風になって
のんびり休憩したくなる感じじゃないし、
写真だけ撮って撤収。



名称未設定-33





名称未設定-34

鉄の階段が現れたら、もう展望はなく
ひたすら下りるだけ。

まだ時間に余裕があることに今頃気づいて、
こんなことならもう少し稜線のベンチとかでゆっくりしてくればよかった!

ちょうど風のあたらないベンチあったのになぁ。




思ったより時間に余裕ができたし、
いけたらいいなって思ってた「下山後の温泉」も寄っちゃった。

お隣の道の駅が定休日で野菜が買えなかったのが残念。

無事に息子の保育園に間に合う時間に帰宅して、
きっといつもよりニコニコしてる母ちゃんに息子も嬉しかったハズ!

ことしは息子も全然体調崩さないで通園してるから、去年みたいにバンバン有休使ってなくて。
たま〜にならこういうひとり時間が作れるといいなぁ。
まぁそうは言っても、これから夏の手足口病やらヘルパンギーナやら
秋になればインフルエンザやら有休消化の恐怖の芽🌱はいっぱいあるけどね。。。

おしまい。