yama+café

おいしい山のぼり

カテゴリ:山登り > 子連れ山あるき

あぁ、もういつの話なんだか。

すっかり季節に追いついていけなくなったけど
これは自分の覚書だからね。

3月のまだ山はちょっと肌寒い日。
最近はすっかり熱も出さなくなって、ペコの体調のいい日が続いてたので
埼玉の日和田山へハイキングに行ってきました。

隊長ははじめての山。
それに、3人揃っての山登りは12月以来で久しぶり。

わたしとペコの2人で日曜日にばっかり行ってたからね。

日曜日の日和田山駐車場はいつもいっぱいだけど、水曜日はガラガラで先着二台だったかな?
時間は10時半くらい。

ベビーキャリーを見てはいるけど、そんなに乗りたそうでもないので手をつなごうかって言ったら、
素直につないで歩き出してくれました。

トイレに寄ってから改めて出発。
ここのトイレはスペース広いしきれいで助かります。
ちなみにキャリーを中におけるくらいの広さがあります。

一番右側の緩いルートを選んで進みます。



ぺこは今日もまた落ちてる石ころが気になって、両手に持って歩きます。
転んだときに手をつけないからホントは危ないんだけどね。

2歳児はまだまだ言うこと聞きません😓

なので、いっこはママが持つから手をつなごうね。というと手はつないでくれるものの、
次々拾っては渡してくれるのであっと言うまにわたしの手にも石がいっぱい!
ぺこが見てない隙に地面に置いていきます。

そんなことしてるから、当然なかなか進まなくて、餌で釣る作戦。
鳥居⛩のとこに行ったらおやつ食べようよ!

すんなり歩いてくれました。
それもどうかと思うけどさ。


でも、幼児は大人と違って一回にたくさん食べてエネルギーを蓄えられないので、
山登りのような体力消耗するときは、こまめにエネルギー補給と水分補給したほうがいいみたいです。


ちょこっと休憩して、今日も男坂方面へ。
1週間前に母子で来たときに、男坂入り口の水場でペコが興奮しちゃって水場から動かなくて
大変だったんだけど、今日は大丈夫かなぁ。

水場が見えるとやっぱり興奮。

どうしても触りたいみたいなので、一回だけだよ!と約束してから
抱っこして流れ出てくる水に触らせる。

降ろしてあげたら、あら?

今日はすんなり見晴らしの丘への道を進んでくれたよ。

最近、機嫌がいいと言い聞かせたことをちゃんと納得してというか素直に聞いてくれて、
かなり楽になったなぁとびっくりする。

まぁ、先週は「もっかい!」攻撃にあってずぶ濡れになって、もうダメだよ!って
水場から離したら激怒→突っ伏して抗議(泥だらけ)で悲惨だったから、
油断はいつだってできないけどね。

見晴らしの丘までは、明るい拓けた道が続きます。
でも、2歳児にはちょっと急かなぁ?



下りは危なそうだけど、登りは意外とひょいひょい登って行きます。



大きすぎる段差のときは、わたしを見あげて「わーぷん!」

去年、三毳山を初めて歩かせたときに
無理そうな大きい段差のときに抱き上げてあげたときに
「ワープー!」って言ってたのを覚えちゃったみたい。

BlogPaint

無理っぽいところはわーぷんで、でもちょっと足場変えれば行けそうなところは、こっちから登れるよね〜と誘導してあげて、意外とどんどん登っていきます。

やるじゃないか、息子!

でも幼児のパワーは長続きしないからね。
見晴らしの丘で2回目のおやつタイム。



この頃はまだピース✌️が作れなくてポーズが中途半端。
でもそこがかわいい親バカ2人😍
いまは、1、2、3となぜか4は飛ばして5までできるようになったよ!

ツツジの硬い蕾がたくさんあったので、
もっと暖かくなったらこの辺りきれいなのかも。

見晴らしの丘を過ぎて男坂と合流する手前だけ、ちょっと岩場っぽい道です。
どうするかなぁ。無理かなぁ。
でもいまさらここでキャリーに乗せるのめんどくさいなぁ。←コラ!



様子を見てたらビビらずになんだか突進していくので、落ちないようにサポートだけして進みます。



無事に男坂と合流して鳥居の下へ。

よくがんばったねー!
えらいよー!



いっぱい褒めて、息子もニコニコでした。


BlogPaint


時間もちょうどよくて、また神社のとこでお昼ゴハン。






BlogPaint




ほんとは今日は隊長もいるし、日和田山の山頂からお隣まで縦走しようかななんて企んでたんだけど。
もちろん、ぺこは担いで。

ちょっと想定外にぺこがぜんぶ歩いたもんだから、ここまで時間がかかってて、これから縦走はもうめんどくさい感じ。

で、結局今日も山頂往復でいっか。なことになりました。

そんなダラダラな私たち家族の前に登ってきた5〜6歳の男の子とお母さん。

男の子はすっごい元気で、物見山まで行く気満々。
お母さんはなんとかついていってる感じ。

日和田山でいいんじゃない?

お母さんの声に男の子は元気に、
物見山いく!

叫んでダッシュして行きました。

お母さんがボソッと、痛い目見ればいいんだ。

呟いたのがしっかり聞こえたよ!(笑)

すごいなぁ。あと数年後にはわたしもぺこに置いていかれるのかな。
小学校のあいだくらいは、置いていかれないように粘りたいな。
(だからサボってないで鍛えろってハナシですよ!)



さて、我が家もそろそろ山頂行かねば。

まだまだ歩けそうな様子なので、そのまま手をつないで行ってみます。



神社裏手はちょっと急なので幼児には要注意。
岩場を避けてトラバースができるけど、そっちは道幅が狭くて並ぶのもきついので手を離さないで、息子ができるだけ山側を歩くように誘導。

ただ息子のペースでも5分も歩けば広い平坦な道に出るので緊張するのは少しだけ。


BlogPaint


あとは山頂直下までのんびり歩き。

山頂直下のゴツゴツした登りも問題なく通過。
3回目の日和田山てっぺんとーちゃく!

BlogPaint


山頂標識で写真撮ろうと思ったのに逃げ回られまくり。

山頂は風が冷たくて長居する感じではなかったのでさっさと撤収。

下山も自分で歩きたいみたいなぺこ。
どうしたんだ?
今日はヤル気あるねぇ。

BlogPaint


神社からの下山ルートは女坂で。
ほぼ平坦で幼児でも走らなければ問題ないです。
はしゃぎすぎると周りを見ないで走るから、
そこだけ注意して、あとはぺこのペースでのんびりと下山。

抱きかかえないと無理な岩場が二箇所あるので、先に自分がおりて足場確保してから下ろしてあげれば大丈夫。

待っててね!って言って、素直に待ってられるようになったから
こういうときは助かるし成長してるなぁと思う。

下りは早くて、分岐の鳥居まで想定外に順調に到着。
駐車場まであと少しだけどちょっとおやつ休憩。


作りだめして冷凍しておいたパンケーキが
自然解凍されて食べ頃。

パクパク食べて、再びのんびり駐車場まで。


子どもって、端っこの落ち葉溜まってるとことか大好きだよね。

じつは前回、駐車場まであと少しのところではしゃぎ過ぎて派手に転んで、
おデコにたんこぶを作ったので、マイナスイメージな記憶になってたらイヤだなぁと
心配してたんだけど。
行きも帰りも、たんこぶ現場をなんの問題もなくスルーしたのでホッとしました。

駐車場には車が数台のみ。

う〜ん。やっぱり平日はこんなもんなのねぇ。

行きも帰りも歩き通したペコは車に乗って数分で夢の中。

頑張ったもんね。

また一緒にお山行こうね。

そういえば。
確かに3人で行ったのに、隊長がほぼいないレポ!
だって手をつなぐのとかもイヤがるんだもん。
でも姿が見えないとパパ、パパ言ってるから、ちょっと遠くにいるのがちょうどいいらしい。
パパ、切ないねぇ😭

(2017.3  ぺこ 2歳1ヶ月。)




今年の山行は今年のうちに書かねば!!
来年になったら絶対やる気なくすし。。

10月の3連休が終わった翌日、今年初めての尾瀬ヶ原へ行くことができました。

いつもなら春には必ずといっていいほど訪れる尾瀬だけど、
ことしは保育園に通いはじめたペコが洗礼を受けしょっちゅう熱をだしたり鼻水ズルズルに咳ゲホゴホで山どころではないまま季節は夏になってたからね。

仕事でくたくたに疲れてた隊長だけどどうしても尾瀬には行きたかったようで運転がんばってくれました。

尾瀬に決めたのは久しぶりに天気予報がよかったからなんだけど、尾瀬に近づいても空はどんよりのまま。
路面は濡れてるし、ほんとに晴れるんだよね?

なんども天気予報を確認しつつ、あんまり天気悪かったらハチミツ買ってリンゴ狩りして温泉入って帰ろうか、なんてもう山は諦め的な話もしたり。

子どもがいると無理はできません。
というか、ここで無理して遊んで今日はよくても、
明日発熱で保育園休みとかホントに困るからね。

連休が終わったこの日からマイカー規制が解除されたので直接鳩待峠へ。
駐車場代2500円なり。
バスでくるよりかなり🉐

駐車場はことしきれいに整備をしたそうでトイレもできていました。
もともと登山口の売店裏にもあるし、これなら混んでいる日も安心ね。

天気は晴れてきそうなんだけど霧雨まで降っているしどーしたものか。。。

まわりの人たちは準備してどんどん出発していくなか我が家は車中で様子見。

急ぐ必要もないしね。

やっと霧雨が止んで空が少し明るくなってきたので我が家も出発しよう!




この日一番心配だったのが、ペコの服装。

去年着せてたコロンビアのダウンロンパースはもうとっくにサイズアウト。
ロンパースタイプはあったかそうだけど、
もうペコのサイズだと売ってなくて
上下別々のを探しました。

またまた海外通販のお世話になって買ったのはいいんだけど届かない。

海外通販はお得なかわりに届くのに時間がかかるのよね。

そんなわけでこの日にはまだ間に合わず、
ユニクロの暖パンにモンベルのパンツを重ねて
上着は早くに買ってあったノースフェイスのもこもこフリースにレインウェアを重ね着。

気温は8℃くらいだったかな?

途中で手足を触っても冷たくないしお腹も汗で濡れることもなくちょうどよかったみたい。



空はどんどん明るくなって陽射しがでてきてくれた。

がんばって起きてキョロキョロしてたペコは山の鼻に着くころは夢のなか。




あぁやっぱり尾瀬はきれいね。





山の鼻の休憩所が工事中。
簡易的な休憩所がサッシも入って立派な建物にリフォームするようです。


資材を運ぶヘリが何回も往復してます。
すごい。
いくらかかるんだろう。。。

来年来る頃にはこっちも営業してるかな?




陽射しが暖かくなってレインウエアは脱いだよ。


ペコを歩かせてあげたいけど、狭い木道歩きはまだ不安なのでまたキャリーの中へ。






燧ケ岳は見えてるけど至仏山は雲のなか。







BlogPaint


至仏山がもうすこしで見えそうなんだけど。。。




この前モンベルで買ったサングラスをかけてみた。

隊長が目が紫外線に弱い体質なもので、ペコが受け継いでたら困るね〜というわけで、
決してコスプレとかチャラ男に育てたいわけではありません!(笑)
 



おぅ!ちょっと至仏山も顔を出し始めたよ。







一年ぶりの尾瀬だけど山は変わらないねぇ。
いつ来てもきれいだわ。





定番の逆さ燧スポット。

すこし風があるけどなんとか見られた。
ラッキー!





山の鼻でちょっとのんびりしてたからすでに時間があんまりないのが惜しい。

今日はどこまで歩こうか。



池塘にイモリが泳いでたり川にイワナがいるのが見えるたびに、ペコ見えるー?とかやってれば
当然だけど全然進みません!(笑)

できれば龍宮までと思ってたけど、手前のベンチまでで折り返しに決定。




ほぼ動いてないペコはお腹が空くわけなく、
好きなものだけパクパクたべたら飽きちゃってまわりをうろちょろ。
 




去年はここでハイハイしてたのに今は歩き回ってるんだから子どもの成長ってすごい。

 



十分景色を楽しんで目に焼きつけてまた来るぞ!と誓って、来た道をもどります。

背負子のペコがいつも右に傾く気がして
乗せるときにちゃんと真ん中になるように気をつけてるんだけど。

原因判明。

わたしがペコをよいしょって乗せたそばから、おしりをクイッと右にずらすペコ。

えっ?

また真ん中に直すと、わたしの顔を見てニヤリ😈

クイッ!(おしりをずらした)

確信犯かよ!
犯人はおまえだったか!

起きてるときはまだいいんだよ。
あなたが寝落ちたときに傾いてるとバランス悪くて重いんだよー!

コノヤロと思いつつ出来るだけ真ん中に直して出発。ふぅ。


朝に比べたらだいぶ雲が多くなってきた。




それでも山はきれい。

こっぱずかしいので詩的な表現はできないけど、
この景色をことしも見に来ることができて感謝。


image



お天気のいい今日は一日中荷揚げをするのか、工事の材料を運ぶへりが
なんども行き来してます。




 






朝は濡れていた木道が乾いて歩きやすくなってた。



来年はもうペコ背負えないだろうなぁ。
自分で歩いてくれるかなぁ。



以前なら素通りしてたベンチでちょこちょこ休憩入れながら、
なんとかコースタイムで鳩待峠まで戻ってこれました。
やるじゃんワタシ!
(そんなの当たり前とか言わないで!😱)



駐車場からしゃくなげの湯に電話して
家族風呂を予約。

同じ時間帯にすでにもう1つ先客がいたので危なかった。

ペコは初めての場所とかにごり湯とかビビるタイプなので、
案の定脱衣所でぽろぽろ泣きだして、
大丈夫だよ〜って抱っこして入浴。

すこししたら慣れてきてあとは周りに興味津々。極端なのよね。

備え付けのシャンプーひっくり返したり、湯船のお湯を洗面器ですくってはバジャー!

うん!2人で女湯にしないで正解!

脱衣所とかはだかで逃げ回ったりいろいろ想像できちゃうよね。。。

でもおっぱい星人な息子を女湯に連れてったらどういう反応するかな〜って、
ちょっと楽しみだったりするんだけど。


そういえば温泉も一年ぶり。
まえは毎週のように入ってたのにねぇ。
久しぶりの温泉でお肌ツルツル。
また来たいなぁ。

帰りは渋滞もなく順調に帰宅。

それでも荷物片付けたり、ペコを寝かしつけたり。

次の日。
いつも通り仕事してたらなんか違う。

心のゆとりみたいなもの?


なんだか余裕があるというか。

尾瀬でリフレッシュできたってことなんでしょうね。



来年こそキャンプに来るぞー!

保育園生活の洗礼をことごとく受けて、
4月の入園からいろいろな菌をもらってきてる息子。

先々月もなかなか風邪がよくならないねぇから始まり、
まさかの喘息の診断⇨入院・退院⇨自宅療養⇨通園再開⇨中耳炎発症⇨通園再開⇨ヘルパンギーナ

なんと2ヶ月近く何かの病気になってました。 

今月になってやっといろいろ落ち着いて、息子も絶好調で通園してます。
いっぱい踊ったり、なにやら隣の子と一生懸命お話したりしてるようです。

家でもよくしゃべるんだけど、男の子だから言葉が遅いのかまだ何を言ってるのか
ぜんぜんわからないけどジェスチャーで何となく何を言いたいのかわかったり、
成長がうれしかわいい毎日です。

そんな日々のなか、やっとお山へ行くことができました!
圏央道を使えば意外と近いとわかって、
結婚前は通いつめてた高尾山へ久しぶりに行ってきました。

とはいえ夏は初めてで、この時期の低山はどうなの?

おチビがいるだけでなかなかスムーズに家を出られず、予定よりも遅く着いたのでバスを
待つ高尾駅スタートをあきらめて、
高尾山口駅からスタート。



そうそう。
駐車場は高速おりてすぐで、駐車場から10分も歩けば登山口に着いちゃうので
アクセスもよかったです。



なんだか参道もきれいになったような?

隊長がケーブルカーがどうのとかつぶやいてるけどそこはスルーで。

さぁどのコースで登ろうか。

好きなのは稲荷山コースと6号路。

稲荷山コースの登山口にスズメバチがいる情報があったので、
迷わず6号路へ。

(同じ週の月曜日、会社の同僚が稲荷山コースを登ってスズメバチに追いかけられたそうな。
こわいよー!)

琵琶滝の横を登っていくところに波板で壁があったけど以前よりも新しく
距離が長くなってた。

沢沿いを登ってるあいだはときどき涼しい風も吹いてホッとする。

沢から離れるとさすがに暑いんだけど。



ぺこさん、隊長が使ってるストックが気になって気になって。

とうとう奪い取っていっちょまえにしっかり握って離しません。

ワタシ的にはぶつかるのですごく邪魔なんですけど。。。




ヤマユリがきれい。
あっちこっちに咲いてました🎵





標識が新しくなってから初めての高尾山頂!

BlogPaint



やったー*(^o^)/*

ぺこも初高尾山。よかったね〜。
結局ここまでストック離さなかったぺこ。
地面に届いてないからもはや何のためのストックなのかしらね?



ここまでずっと背負子でかわいそうだったから、
広い山頂で降ろしてあげたとたんに
あたりをちょろちょろちょろちょろ。

好きに歩かせておくと行ったりきたりぐるぐるしたり、まったく進まないのよね。

なので、抱っこ要求されたらすかさず抱っこして進むべし!

山頂は平日でも結構人が多くて座るとこもないのでもみじ平へ移動。
 




暑さでお弁当が悪くならないように
おにぎりだけでも曲げわっぱに入れてきたよ。

それなのにぺこはハンバーグと玉子焼きばっか貪り食ってるが。。。

ヘルパンギーナやってから大好きだったトマトが嫌いになって今はすっかり肉男(>_<)

近くに座ってたおじさんたちにも
ボクよく食べるなぁ〜って笑われてしまった😅

しっかり食べたら出発しよう!




なにこの道!
ものすごい整備されてない?

もみじ台からの道は結構ぬかるんで歩きにくかった記憶なんだけど、
とってもいたれりつくせりな道に変わってました。

もしかしてとっくに皆さん知ってることかな?

だってわたしは浦島太郎なんだよー😢
 


この暑さじゃ登山客も少ないかななんて思ってたけど、
さすがのミシュラン山は夏の平日でも 人がいっぱい。

すれ違ったり追い越していくトレイルランナーが続々。





この日会ったのは登山者よりトレランのほうが多かったかもねー。

いつのまにこんなにトレラン人口増えてたの?

登山者は単独や2人連れが多かったけど、トレランはグループで来てる人が多くて目立ってました。





夏のお花もちらほら見られて嬉しいかぎり。

これは想定外だったわー🎵

そして、たらたら歩いて城山へ到着。

今日のお目当てはこちら。




どどーんと城山盛りのカキ氷‼️

凄い大きさ!
シロップはかけ放題よ💕
紙コップの中身は別売りの練乳。

シロップの種類がそこらの屋台よりもかなりたくさんあって、
わたしはマンゴーのほかは青リンゴが気になった。
また来なくちゃねぇ。 


この城山盛りのかき氷、我が家は2人でたべたけど、お一人でたべるツワモノおじさんも見かけました!
あ。もちろん普通サイズも売ってるから、こんな大きいの食べられないっていう人も安心よ。


そうそう。

ここまで来る途中に何度か追い越したり追い越されたりしながら同じコースを
歩いてた小学4年生の男の子。
おばあちゃんと二人で来てたんだけど、この子がものすごくしっかりしてるのよ。

ちょうど城山の手前で会った時に、この先の茶屋にすっごい大きな名物かき氷があるんだよ! 
って教えてあげて、山頂に着いた時に男の子もホントだー!って喜んでたのに、
実際に注文してたのは普通サイズ。

おばあちゃんにきちんと言ってるのが聞こえました。

大きいのは食べきれないから普通のでいいよ。

なんて冷静なんだ、小学4年生!
この年頃ってもっとヤンチャなのかと思ってたよ。

おばちゃんビックリよ。。。
私なんて食べきれるかわかんなくても、その見た目の面白さで
ぜったい城山もりなのに。。。


食べ終わる頃にはすっかり身体が冷えてこの後コーヒーを注文しにいく矛盾というか
ヤられた感があったけど、コーヒーも美味しかったです。







さて。
ここからは隊長がペコ担当。

下山コースは小仏峠から小仏バス停へ。
この道いつもこんなにぬかるんでたっけ?っていうくらい峠までは足元が悪くて
転ばないように気をつけて進みます。

峠からは道も乾いて歩きやすくなったけど、ここからはあっというまに登山口に着いちゃいます。

車道をまたまたたらたら歩いてバス停へ。

バス停にはドロ落とし用に水洗とブラシがあったので登山靴をきれいにしてからバスに乗車。

最近バスや電車に夢中なぺこはバスに乗ってから大興奮!


下山後は、今朝気になってた599ミュージアムへ。

ベビーチェアも三脚だけありました。
早い者勝ちかな?




美味しいスイーツをいただいた後は奥のキッズスペースへ。
(食べてばっかだから太るんだよ!)





このグリーンのお山。
高尾山をイメージしてるそうですよ。



登りやすさが今のぺこにちょうどいいのか
大はしゃぎでした。

外にはじゃぶじゃぶ池もあるし、小学校入る前くらいの子まで楽しめそうな感じ。

高速が渋滞するから土日は無理かもだけど、
平日なら高尾山がまた近くなったみたいで気軽に遊びに来れそうです🎵


↑このページのトップヘ