yama+café

おいしい山のぼり

カテゴリ:

もうこれも毎年のイベントかなぁ♪

ことしも大田原市まで白鳥に会いにいってきました。

X-T1の新しいレンズが届いたので、初使用もかねて♪ 

6時半くらいに着いたのだけど寒くて寒くて、ワタシは車の中でごろごろ。。。
隊長だけ先に外へでて撮影♪

1


2



ことしはまだ飛来してないのか、たまたまこの日にいなかったのか
オオハクチョウグループは見られず、コハクチョウさんは30羽くらいいたかな?

3


いつもはもう少し遅い時間に来てたので、もっと少なかったり逆に夕方になって
エサを食べて帰ってくるとこに遭遇してたんだけど
今年は朝早かったのもあって、コハクチョウさんたちの動きも違って
見てるのも楽しかった♪

4



5


近所の常連さんも集まりだしたり、我が家は知らなかったけど
最近の新聞でも話題になったアカハシハジロ目当ての方も集まってきたり。

アカハシハジロというのは栃木県では初飛来のカモ科の鳥だそうなんだけど、
この沼はマガモさんたちがとにかく多いから、もしかしていたとしても
見つけるのはものすごく大変そう。。。

6


隊長サマ、パンツの下に防寒のためダウンパンツも着ています。
山ウェアって便利ねぇ♪

7

8



9

さて、年内のお休みはこれでおしまい。

あとは31日までお仕事。。。

今年も最後までがんばりましょう。。。







 

さんざんテン泊しといてナニを今さら感がありますが、
じつはホントの話でちゃんとしたキャンプ場でキャンプってしたことないんです。

めずらしくも頂けた2日間のお休み。

どうしようか悩んで、

初日 キャンプ@平湯

2日目 上高地ハイク

月曜日は天気がいまいちな予報だったけど
意外といい天気♪

あれ?今日上高地ハイクのほうがよかったか?

でもそれも今さらな話し。

平湯のオートキャンプ場はわりとお手頃価格。

大人700円/人 
駐車代1500円(9月から1000円)

チェックインは8時
アウトは12時

まずは場所を決めないと!

結構早く着いたと思うんだけど、連泊なのか朝早くから来てるのか、
いいとこはすでにいっぱい!

しかもテレビや雑誌でしか見たことのない
でっかいテントやタープがいっぱい。

スノーピークやコールマン率高いし!
当たり前だけど山とは違うねぇ。

いや、でもウチだってね?

じゃーん♪

1


mont-bellにコールマンだよっ♪

しかもテントは7人寝られるゆったりサイズ。

しかもワタシにとっては初期投資ゼロ!
イスもバーナーも七輪まで揃ってる!

我が家のどこにこんなキャンプグッズが眠ってたんだ。

じつはこれらはかれこれ10年以上まえに隊長が彼女と使うのに買ったものたち。

会社の先輩にもらったものも多いようだけど。

とにかくそんな昔の話でとっくに時効だし、
誰と使おうがモノに罪はないのでありがたく使わせていただいた♪

でも倉庫で長い間眠らせてたテントはちょっと臭かった。。。

設営も無事に済んだら近くのスーパーへお買い物♪

バーベキュー用の飛騨牛に目が釘付けで結局お買い上げ。
節約でホテルをやめてキャンプにしたはずなのに?

ついでに炭とか着火材も買って帰る。

キャンプ場ではあっちこっちからカーンカーンっていうペグ打ちの音が聞こえてこれも新鮮。

山だったらそんな音があたりに響くほどのペグ打ちはしないもんねぇ。

最近の着火材はスゴいんですね!あっという間につくし炭に火がつくまでちゃんと消えないし。

3


無事に七輪もあったまって焼き肉開始♪

あぁ、ちなみにこれはお昼ごはんです。

4


最初は手羽先。

5


塩こしょうしただけなのに皮がパリパリでうっま~い( ´∀`)

家で普通にフライパンで焼いたときとはぜんっぜんベツモノ!

結構な量があったのにペロリと完食。

つぎはいよいよ飛騨牛~(*´ω`*)

6


これはとーぜんうんまい♪

で、大食い我が家のランチがこれで足りるはずもなくジェノベーゼパスタにさっき買ったトマトも乗っけていただきました。

17


デザートに梨をむいてパクリ。

あとは片付けなどしてゴロゴロ。

そのまま晩ごはんになだれ込むのもさすがにどーなのかという感じで
ひらゆの森まで温泉に行こう♪

ここはこっち方面の山の帰りに必ず寄る大好きな温泉です。

キャンプ場で100円割引してくれるので一人400円。

スゴくキレイな施設なのにもともと500円とお安いとこもお気に入り♪

今日はこのあと家に帰らなくていいので、
いっぱいある露天風呂ものんびりと全部制覇!

温泉から帰ってからは晩ごはんの準備。

7


2合ずつのこんな新鮮パック見つけました。

丸鍋にお米と水を入れて30分。

8


待つ間にホイル焼きの野菜を切っていく。

9


丸鍋に火をつけて七輪の上にはホイルに包んだ野菜とホタテを乗せる。

11


ちょっと手抜きしてカレーはレトルト。
でもこれが上手いんだ♪

10


丸鍋ごはんの炊けるいい匂いがしてくると
なんだかお腹も空いてくる。

七輪からもホタテの焼けるいい匂い♪

山のテン泊よりもゆっくりのんびりで
こういうのもいいもんだなぁ( ´∀`)

ぼーっとしながら火加減をみてるうちに料理が出来上がった。

12


丸鍋ごはんはいつ食べても失敗がなくて美味しい♪

13


しかも今日は最強レトルトカレーつき。
文句なしにうまい。

14


ホタテと野菜のホイル焼きも美味しくできた。

ニンニクの香りがたまらない!

16


オールフリーもすすむってもんよね~(*´ω`*)

15



お腹いっぱいで動けなくて、しばらく食器を洗いに行くこともできない!

まわりのキャンパーさんたちはご飯はまだまだのよう。

山タイムの我が家だけが早飯みたい。

そういえばこういうとこって消灯ってないんだろうか?
夜中まで盛り上がっちゃうのかな。

うるさくて眠れなかったらどうしよう( ̄□ ̄;)!!

いろいろ初めてでわからないことだらけ。

とりあえず鍋と食器を持って水場へ。

洗いはじめたところで雨がポツリ。

あれ?って思ってたあっという間でいきなり土砂降り!

まわりの全ての音をかき消すような轟音で叩きつける雨粒。

3歩でずぶ濡れになりそうで水場の屋根の下から出られなくなってしまった。

他のファミリー達も慌ただしく荷物をまとめたりテントに入ったり。

困ってるとこに心配した隊長が傘を持って登場!
いつもよりカッコよく見えたりして(* ̄ー ̄)

おかげで無事にテントに戻ってシュラフにくるまってゴロゴロ。

そうそう。タープの下の荷物はワタシを迎えに来るまえに隊長が片付けてくれてた♪

雨の勢いはどんどん強く叩きつけるようになり、お隣テントのわんこの吠える声もかき消した。

ここでものすごい不安が。。。

10年以上経過したテントの防水性は大丈夫なのか?
(もらったのが10年以上前+隊長の先輩が使ってた年数不明。実際の古さは考えるのも恐ろしい。。。)

フライが地面までカバーするのは2方向だけというデザインが災いして、フライが覆ってない方からやや浸水。

雨漏りは大丈夫みたい。

よーく見ると防水のためのシームテープはすでにカピカピのボロボロ。

うーん。これは今後も使うならちゃんと修理しないとねぇ。

幸い雨が小降りになってくれたのでそれ以上の被害は免れた。

とりあえず安心して眠れる( ´∀`)

と思ったのもつかの間。

雨が止んだと思ったら、夜の散歩に出かけるファミリーキャンパー。

そう。ここは山の上のテン場じゃない。
誰もが早朝から行動するわけはなく、むしろのんびり起きるのかも。

当然早寝の必要もないよね。

夏休み満喫中の子供たちはカブトムシを探しに歩いてるらしい。

いいんだよ。子どもはカブトムシ好きだもんね。

でもね、たぶんウチのテントにはとまってないからランタンをテントに向けるのはやめてくれ!

眩しいんだよ!(#`皿´)

お父さんとの会話も丸聞こえ。

ううぅ。眠れない。。。

耳栓忘れたワタシが悪いんだよね。

もんもんとしたまま無理やり眠りにつくのでした。。。

ナビの到着予定時間を気にしながら金沢へ!

なんとか40分まえに到着。

急げ急げー!

駐車場を探して停めて、歩いてお目当てのお店へ。

来たかったのはココ。「つぼみ」

35


ガイドブックに載っていた香林坊にあるお店です。

水曜日が定休日なので火曜日の今日なにがなんでも来ないとダメだったんです。

もう夕方だったしタイミングよく席がひとつ空いててすぐ座れたけど、
もう少し早い時間だったら混んでたかも。

なんだか地元の方っぽいお客様が多かった。これはますます期待できるかな? 

一応メニューに目を通すもののオーダーはもう決まってました。

32

本葛100%のくずきり。黒みつ付き。

34

同じく本葛100%の葛餅。きな粉付き。


33

 
本わらび粉100%のわらび餅。黒みつときな粉付き。

ぜんぶ加賀棒茶付き。

ちなみにわらび餅は2人とも頼んだので二人とも二人前はいただいたということに
なるわけで。。。

お店のおねーさんにたくさん注文していただいてありがとうございます♪って
言われて恥ずかしかった。。。

でもーでもー!

関東ではなかなか本葛と本蕨粉のお菓子には出会えないんだよ!
しかもおみやげとかじゃなくてそこで食べれるなんて滅多にないと思う!

いやもうわざわざ来た甲斐がありますよというお味でした。ほんと絶品♪

また金沢に行くことがあればココは絶対行く! 

お店の雰囲気もとてもステキでした。

その後、デパ地下でおみやげスイーツを物色。
金沢のお菓子って我が家の家族はみんな大好きなんです。
和三盆がとくに好きなのね、たぶん。

で、今日の晩ごはんになだれこむわけだけど。

隊長のリサーチしたお店へ行ってみます。

予算の都合上、回転寿司なんだけどちゃんと職人さんが握ってくれるそうで楽しみ♪

着いたのは7時過ぎ。

なんだけどすでにお店は満員!
ちょっと待ってたらすぐ案内されたけど、すごい人気にびっくり。

テーブル席だったので、オーダーしたお寿司は新幹線で運ばれてきます!

39




36



37



38



40


いやぁ、回転寿司とは思えないおいしさ!

ふだん地元では(都内でも)回転寿司はぜったい行かないんだけど
さすがに金沢はおいしい!
普通にカウンターのお店と比べても遜色ないですよ〜。

でもアタシの好きなネタはよく考えたら冬が旬なんだよね。。。

これは冬にも行かないと?

とにかく金沢港やら氷見港であがったネタばっかりオーダーしたので、
(どこでも食べれるネタの握りは一切食べない!)
お値段がすごいことに。。。

まぁ、食べた量もスゴいんだけどさ。

でも回転寿司で2人で10000円ってさ。。。

調子にのって二人とも確かに食べ過ぎたようで、かなり苦しい夜になりました。
(でも隊長はで森八で買った生菓子2個もホテルで寝る前に食べてたけどねー!)

そして帰る日の朝。

今日は近江町市場にいっておみやげを買いまくるのです!

築地の小さいのみたいな感じ?

あっちこっち覗いてお店の人とお話して家のおみやげを決めたら、
がっちり冷蔵梱包していただいて、その後は。。。

45
 
地魚握り7貫セットで朝ごはーん!

まだ昨日の夜の食べ過ぎでちょっと胃もたれ中で控えめな7貫にしておきました。

42

のどぐろが生と炙りと味わえちゃうお得感ありなセットでした。

で、結局おいしいもんだから追加しちゃったりして。

43

白エビと〜♪

44

ぼたん海老ー!

甘かった〜♪

市場のなかの回転寿司ということなんだけど、まわってるのはメニューの写真だけで
ぜんぶ注文すると職人さんが握ってくれます。

シャリが小さめなのがうれしかった。

そうそう。ガイドブックにでてるよりも1時間も早くから営業しててくれたおかげで
帰る前に観光する時間が作れたのもよかった。

もうどうしようもないくらい満腹でこれは動かないと!!!

向かったのは21世紀美術館。

46

 隊長は無関心だったんだけど連れて行ってしまえば楽しめるものだから♪

47

鴨長明 さんだって。

48

鴨隊長さんみたいな?笑

49

暑くて暑くて、足を突っ込みたかったーーーー!

50

もうここは絶対時間がないだろうって諦めてた兼六園も無理矢理より道!

51

なんだけどー。

暑くてバテバテ。。。

日陰で休んでれば風が意外と気持ちいいんだけど、だいたい炎天下歩いてるからねぇ。

52

まぁでも園内は美しかったですね。 

初めての金沢。

観光定番コースをきっちりおさえて見学できてよかった♪

53

21世紀美術館の地下駐車場に車を停めてあったんだけど
そこへ戻る前に力つきて、どっかでお茶しようよ。。。

もう無理だよ。。。

54
 
21世紀美術館の目の前のカフェ「OFUKU」へ寄り道。

かき氷はこの前の日光天然氷のほうが美味しかったんだけど
ここで休憩できてほんとに助かった。

熱中症になるんじゃないかっていうくらい暑かったからね。

それにこのいちごはうまうまでした♪

さぁこれで観光はおしまい!

家に帰ろう。何時間かかるかなぁ?来るときは6時間くらいだったか。。。

でもその前に!

お昼は最後のシメにやっぱりお寿司を〜♪(もうまさに食い倒れ。。。)

少しでも移動しておこうということで金沢から高岡へ。

富山湾寿司が食べられるお店を運転する隊長の隣でネット検索。

意外と夜営業のみのお店が多くてランチもやってるとこは1時半で終わってしまうところが多い。

ぎゃーっ!最後にSAのおいしくないランチとかヤダよーーー!

必死に探して見つけたのが、「栄寿司」というお店。

インターから近いお店でランチは2時まで!

1時15分くらいにすべりこみセーフで入店。

注文はもちろん富山湾鮨♪

55


10貫と13貫のセットがあったけど、さすがに食べ過ぎなので10貫を!笑 

富山湾鮨というのは、富山に来ないと堪能できない美味しい旬の地魚鮨ということらしいです。

シャリももちろん富山県産米で富山らしい汁物もつくそうです。

おっいすぃ〜

おいしいお寿司を食べ尽くして幸せ〜

あぁでもね。夏のいまは食べられない冬が旬のネタもいっぱいあるんですよね。

今回食べられなかったガスエビ、香箱ガニ、ブリトロ。 他にもいろいろ。

いつか冬になったらまた来たい。
そのときは真っ白な立山連峰も見られるだろうし、また楽しみが増えたみたい♪ 

15年ぶりの観光夏休み旅行。
しかも隊長とも初めての普通の旅行!

隊長と会ってから旅行といえば山オンリーだもんねー。
意外と楽しかったねぇというのが二人の感想。

休みが少ないのに、山も海も観光も楽しみたくなっちゃって大変!
これからどうしような感じになってしまいました。。。

おしまい 

↑このページのトップヘ