yama+café

おいしい山のぼり

カテゴリ:山登り > 尾瀬

もうね、5月に入ってからずっと隊長がそわそわしてるのよ。

尾瀬の雪どけのこととか、テレビやネットで情報集めてそわそわ。

でもねぇ。
尾瀬に行くときは夜中の2時に出発とか言うから、わたしはヤなのよ、いつも。

出かけるときはいつも、やっぱりやめたい寝てたいっていう気持ちと格闘して
グズグズしながらやっとなんとかカラダ動かしてる感じ。

そんなわけで今回もグズグズ準備して、ぜんぶ荷物積み込んで最後に爆睡中のぺこを抱っこ。

でも車に座らせてるときにどうしても起きちゃうんだよね。
ごめんね。

でもグズることもなく、
ブーブ?って聞くだけで素直に乗って自分でチャイルドシートのベルトをぱちん!

車がだいすきな息子でよかったなぁ。

梅雨に入って天気予報では気温も最高で13℃くらい。
☀️のち☁️予報。

のはずだけど、尾瀬に近づいても霧雨降ってるしガスだし。あら〜?

駐車場に車を停めて乗り合いバスに乗り換え。
バスがだいすきなぺこはこれもスムーズにクリア。

そういえば電車やバスに乗ってグズったこと一回もないわ、この子😅
筋金入りの車両フェチ?


鳩待峠に着いても、まだ霧雨がすこし。
1週間前くらいのヤマレコ情報とかで
まだ残雪あるふうだったので、ぺこは長靴で。

準備したり朝ごはんたべてたら、山荘のおじさんがでてきて少しお話。
期待してた雪はもう溶けちゃったみたい。
そりゃそうだわね。いくら雪が多かったとはいえもう6月。



そんなわけで唯一残雪が盛ってある鳩待峠で雪体験!(笑)







いろいろ興味深いお話を聞かせてもらったんだけど、
印象に残ったのをひとつ。

尾瀬は水が美味しいなぁという印象があったけど、それは見晴らしから先、燧ケ岳方面の湧き水のことで山の鼻のほうのはおいしくないんだそうな。

燧ケ岳は火山🌋でできた山なのに対して
至仏山は時間をかけて隆起してできた山。
堆積物を通って流れる水だから酸性なんだそう。
おもしろいなぁ。






スタートは相変わらず元気よく歩きます。

歩荷さんに興味津々。




登山道脇には延齢草がいまを盛りに咲いてる。

進んでも進んでも延齢草がたくさん咲いていて感動。
こんなに咲いてるの初めて見た。


今年は雪が遅くまであったから、
いま一気に咲きはじめたのね。



ショウジョウバカマも久しぶり。
っていうか何年振りですか?




ぺこ、雪に興奮。
ぜんぜん離れないし。





イワナシ。
なんてかわいいの😍




タケシマラン。

気がつかないで通り過ぎちゃったんだけど、
ちょうど後ろからきたツアーのガイドさんがタケシマランが咲いてますよの
声に、えっ?って振り返って戻ったのでした。

マーマー‼️

呼ばれてたんだけど、
ハイハイ。ちょっと待ってー!

撮るのに夢中になってたら、ガイドさんに
ママは君よりお花に夢中だよってからかわれちゃった。



人だかりができてる場所には白根葵。

まさか、今日見られるなんて!



木道歩きは楽しいな🎵


モンベルの長ぐつも歩きやすいようね。








意外とやる気を見せております!

が。突然スイッチが切れるのが幼児というもの。

順調かと思ったけど、山の鼻まであと15分くらいのとこで「だっこ〜!」

キャリーに乗ったと思ったら、即効で寝てました。
おしゃべりがピタッと静かになるから
見ないでもわかるのよね。

寝てると足がぶらんぶらんしちゃうから
長ぐつが脱げて落っことしてたんだけど、
かあちゃん気づかずにいたら、
後ろから来てた方に教えてもらえました。

まだほとんど履いてないのに片足無くすとこでした。

ほんとにありがとうございました😊





去年工事中だった休憩所も広々テラスがステキになって、そろそろオープンかな?
(6月下旬オープンだったらしいのでとっくにやってるよね😅)






さて。
下調べ(隊長の!)では、研究見本園の水芭蕉が見頃らしいので早速。


ちょっとお山はガスで隠れちゃってるけど、このお花畑に会えれば十分。




右も左も水芭蕉でいっぱい!
今年も会えたね〜😍





目が覚めたぺこは通りすがりのグループの皆さんとタッチでご挨拶。




リュウキンカも見頃。


しっかり目が覚めたぺこはおしゃべり復活。(うるさいのよー。。。)

ママ見てぇ!
やま、おっきぃー!

うんうん。おっきぃね🤗





いったん起きるとおしゃべりの止まらないぺこ。
ちなみに返事しないとするまで話しかけてきます。
そして同じやりとりが飽きるまでだいたい20回は続きます。。。


山の鼻から10分くらい進んだところで
ぺこがぐずり出す。

おんぶバイバイ!
あるく!!

どうやら退屈しちゃったみたいね。

でも木道は狭くて出来ればベンチのあるとこでおろしたい。

ものすごい嫌がって降りようと暴れてるのを宥めすかして、なんとかベンチへ辿りつく。



まだ朝のうちは寒いので
モコモコフリースのぺこ。

幼児の服装は難しいね。
風邪ひいて保育園休んだら元も子もないし。
かといって厚着もねぇ。


















初めて見た!

シロバナのタテヤマリンドウ?







歩いてるうちに晴れてきて燧ケ岳がてっぺんまで見えるようになった!

写真撮るから待ってね〜というとおとなしく待つぺこ。


でもおとなしかったりグズったりするときは眠いわけで。

このあとすぐにおんぶになりました!





行く先にいるグループ。
なんか撮影っぽい。

水芭蕉の時期だからかなー?

だんだん近くなると、あらー?

知った顔がひとり!

たかさん?

まさかの2度目のバッタリでした!
まぁ、たかさんは尾瀬はホームだろうし、
会う確率高いよね。

でも再開にびっくり。

撮影隊のガイドをしてたようで
お邪魔しては悪いので
ちょっと挨拶してお別れ。



至仏山と水芭蕉の定番スポット。
でもここの水芭蕉はもう時期が終わりね。






ああ、ほんとに尾瀬はどこを切り取っても絵になるわねー。

龍宮のすぐ手前のベンチでお昼休憩。





久々のホットサンド💕





だいぶバウルーにも年季が入ってきたわね。

今回のミッションは、じつはこのバーナー使用。

夏のキャンプに向けて、ぺこにバーナーでごはんを作ることを教えて、
触ったら熱くて危ないことを教えようと
思ってました。



おいしそうに焼けたよ。
(たとえ中身がぜんぶコンビニ食材だってね!)



が。

作ってるあいだも
ホットサンドたべてるあいだも
肝心のぺこは爆睡。





やっと起きたとこで、持っていったごはんに温めたレトルトカレーをかけて
ぺこのランチの出来上がり。

夏場のぺこのごはんをどうしようか
考えたら、これが一番食中毒とか心配なくて、かつよく食べていいかも。

肉や玉子のおかずは夜中に家を出てくるとすると前日に作ってになるので
さすがに夏場は痛みが心配。

大人は気にしないレベルなんだけどね。





なんて贅沢な景色のなかで遊んでるんだろう。

でも本人わかってないよね!(笑)

カエル🐸の鳴き声が聞こえてて、カエルー!って言いながら楽しそうにモノマネぴょんぴょんしてました。






満腹で休憩して、山の鼻へ向けて戻ります。

来年は見晴らしまで行けるかな?





木道は電車の線路みたいで歩くのが楽しいらしい。

ガタンゴトンガタンゴトン言いながら、スタスタ進んでいく。









さすがに疲れたらしくて、
木道の途中で『おんぶー!』

ずっと歩かせると帰りの温泉に入る時間がなくなるので
喜んでおんぶ。

途中、中学生の学校ハイクとすれ違い。

女子と男子とグループが分かれてるんだけど
女子グループとすれ違うときには
「かわいいー♥️」の歓声とともにタッチの嵐。


おぅ!すごいモテっぷり。まるでアイドルのようよ。

もしかしてこの子の人生の最大のモテ期は今きちゃってるんじゃないの?

でも絶対大きくなったとき、今日のこと覚えてないよね。残念ね〜。

かわりに母ちゃんがちゃんと覚えておくからね!






朝はまったく気がつかなかったサンカヨウの花。

大大大大好きな花。





山の鼻から少し進んだあたりで
ぺこはまたお休みタイム。

それにしても、去年よりもずっと長く起きてられるようになったね。

一歳くらいまでは山に行っても寝てる時間のほうが多かったもんね。



鳩待峠まであと20分くらいのとこで、母ちゃんダウン⤵️

もうダメ〜。重い〜😩

ベンチでザックを隊長と交換。




爆睡のぺこがずっしり重くて、
お疲れ顔の隊長!(笑)


あと少しで鳩待峠。
そこでぺこ覚醒。

火がついたように泣くとはまさにこのこと。

マァマ❗️マァマーーー‼️

眠るまえにおんぶしてたはずのママがいない!
ママどこ?で発狂。

いや、すぐ後ろにいたんですよ?

でもねぇ、パパが背負ってるのがイヤだったみたいでね。

ママー‼️(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


かわいそうだけど、ごめん。ホントにかあちゃん無理なのよ。
腰痛くてねぇ。

ていうか、ギャン泣きされてる隊長もかわいそう。
立場ないじゃんねぇ。


とにかく鳩待峠まで我慢してもらって
荷物を降ろしてから、
かあちゃんが抱っこしてやっと落ち着きました。

で、抱っこしたとたんに今までのギャン泣きグズグズが嘘のように
ケロッとご機嫌になるのよね。

帰りのバスももちろんご機嫌で乗って、無事に駐車場に到着。

帰りに寄った日帰り温泉の家族風呂も2回目だからか、前回よりもスムーズに楽しんでました。




今年の山行は今年のうちに書かねば!!
来年になったら絶対やる気なくすし。。

10月の3連休が終わった翌日、今年初めての尾瀬ヶ原へ行くことができました。

いつもなら春には必ずといっていいほど訪れる尾瀬だけど、
ことしは保育園に通いはじめたペコが洗礼を受けしょっちゅう熱をだしたり鼻水ズルズルに咳ゲホゴホで山どころではないまま季節は夏になってたからね。

仕事でくたくたに疲れてた隊長だけどどうしても尾瀬には行きたかったようで運転がんばってくれました。

尾瀬に決めたのは久しぶりに天気予報がよかったからなんだけど、尾瀬に近づいても空はどんよりのまま。
路面は濡れてるし、ほんとに晴れるんだよね?

なんども天気予報を確認しつつ、あんまり天気悪かったらハチミツ買ってリンゴ狩りして温泉入って帰ろうか、なんてもう山は諦め的な話もしたり。

子どもがいると無理はできません。
というか、ここで無理して遊んで今日はよくても、
明日発熱で保育園休みとかホントに困るからね。

連休が終わったこの日からマイカー規制が解除されたので直接鳩待峠へ。
駐車場代2500円なり。
バスでくるよりかなり🉐

駐車場はことしきれいに整備をしたそうでトイレもできていました。
もともと登山口の売店裏にもあるし、これなら混んでいる日も安心ね。

天気は晴れてきそうなんだけど霧雨まで降っているしどーしたものか。。。

まわりの人たちは準備してどんどん出発していくなか我が家は車中で様子見。

急ぐ必要もないしね。

やっと霧雨が止んで空が少し明るくなってきたので我が家も出発しよう!




この日一番心配だったのが、ペコの服装。

去年着せてたコロンビアのダウンロンパースはもうとっくにサイズアウト。
ロンパースタイプはあったかそうだけど、
もうペコのサイズだと売ってなくて
上下別々のを探しました。

またまた海外通販のお世話になって買ったのはいいんだけど届かない。

海外通販はお得なかわりに届くのに時間がかかるのよね。

そんなわけでこの日にはまだ間に合わず、
ユニクロの暖パンにモンベルのパンツを重ねて
上着は早くに買ってあったノースフェイスのもこもこフリースにレインウェアを重ね着。

気温は8℃くらいだったかな?

途中で手足を触っても冷たくないしお腹も汗で濡れることもなくちょうどよかったみたい。



空はどんどん明るくなって陽射しがでてきてくれた。

がんばって起きてキョロキョロしてたペコは山の鼻に着くころは夢のなか。




あぁやっぱり尾瀬はきれいね。





山の鼻の休憩所が工事中。
簡易的な休憩所がサッシも入って立派な建物にリフォームするようです。


資材を運ぶヘリが何回も往復してます。
すごい。
いくらかかるんだろう。。。

来年来る頃にはこっちも営業してるかな?




陽射しが暖かくなってレインウエアは脱いだよ。


ペコを歩かせてあげたいけど、狭い木道歩きはまだ不安なのでまたキャリーの中へ。






燧ケ岳は見えてるけど至仏山は雲のなか。







BlogPaint


至仏山がもうすこしで見えそうなんだけど。。。




この前モンベルで買ったサングラスをかけてみた。

隊長が目が紫外線に弱い体質なもので、ペコが受け継いでたら困るね〜というわけで、
決してコスプレとかチャラ男に育てたいわけではありません!(笑)
 



おぅ!ちょっと至仏山も顔を出し始めたよ。







一年ぶりの尾瀬だけど山は変わらないねぇ。
いつ来てもきれいだわ。





定番の逆さ燧スポット。

すこし風があるけどなんとか見られた。
ラッキー!





山の鼻でちょっとのんびりしてたからすでに時間があんまりないのが惜しい。

今日はどこまで歩こうか。



池塘にイモリが泳いでたり川にイワナがいるのが見えるたびに、ペコ見えるー?とかやってれば
当然だけど全然進みません!(笑)

できれば龍宮までと思ってたけど、手前のベンチまでで折り返しに決定。




ほぼ動いてないペコはお腹が空くわけなく、
好きなものだけパクパクたべたら飽きちゃってまわりをうろちょろ。
 




去年はここでハイハイしてたのに今は歩き回ってるんだから子どもの成長ってすごい。

 



十分景色を楽しんで目に焼きつけてまた来るぞ!と誓って、来た道をもどります。

背負子のペコがいつも右に傾く気がして
乗せるときにちゃんと真ん中になるように気をつけてるんだけど。

原因判明。

わたしがペコをよいしょって乗せたそばから、おしりをクイッと右にずらすペコ。

えっ?

また真ん中に直すと、わたしの顔を見てニヤリ😈

クイッ!(おしりをずらした)

確信犯かよ!
犯人はおまえだったか!

起きてるときはまだいいんだよ。
あなたが寝落ちたときに傾いてるとバランス悪くて重いんだよー!

コノヤロと思いつつ出来るだけ真ん中に直して出発。ふぅ。


朝に比べたらだいぶ雲が多くなってきた。




それでも山はきれい。

こっぱずかしいので詩的な表現はできないけど、
この景色をことしも見に来ることができて感謝。


image



お天気のいい今日は一日中荷揚げをするのか、工事の材料を運ぶへりが
なんども行き来してます。




 






朝は濡れていた木道が乾いて歩きやすくなってた。



来年はもうペコ背負えないだろうなぁ。
自分で歩いてくれるかなぁ。



以前なら素通りしてたベンチでちょこちょこ休憩入れながら、
なんとかコースタイムで鳩待峠まで戻ってこれました。
やるじゃんワタシ!
(そんなの当たり前とか言わないで!😱)



駐車場からしゃくなげの湯に電話して
家族風呂を予約。

同じ時間帯にすでにもう1つ先客がいたので危なかった。

ペコは初めての場所とかにごり湯とかビビるタイプなので、
案の定脱衣所でぽろぽろ泣きだして、
大丈夫だよ〜って抱っこして入浴。

すこししたら慣れてきてあとは周りに興味津々。極端なのよね。

備え付けのシャンプーひっくり返したり、湯船のお湯を洗面器ですくってはバジャー!

うん!2人で女湯にしないで正解!

脱衣所とかはだかで逃げ回ったりいろいろ想像できちゃうよね。。。

でもおっぱい星人な息子を女湯に連れてったらどういう反応するかな〜って、
ちょっと楽しみだったりするんだけど。


そういえば温泉も一年ぶり。
まえは毎週のように入ってたのにねぇ。
久しぶりの温泉でお肌ツルツル。
また来たいなぁ。

帰りは渋滞もなく順調に帰宅。

それでも荷物片付けたり、ペコを寝かしつけたり。

次の日。
いつも通り仕事してたらなんか違う。

心のゆとりみたいなもの?


なんだか余裕があるというか。

尾瀬でリフレッシュできたってことなんでしょうね。



来年こそキャンプに来るぞー!

さぁ、この旅行のメインイベント。
尾瀬ヶ原へ行こう‼️

我が家は尾瀬はいつも日帰りでしか
来たことがなかったので、
今回は初めてのゆっくり尾瀬ヶ原。

とはいっても息子を連れてるし準備に何かと手間取る母も一緒なので結局遅くなり、
第一駐車場についたのは6時半過ぎ。
いまはマイカー規制中で車が入れるのはここまで。

天気予報はいいほうに外れて真っ青な空が広がっている。

こうなると早く尾瀬ヶ原を歩きたくて気持ちは焦るんだけど
そこから授乳タイムや準備でバスに乗れたのは7時半をかなり過ぎてました。

2015 秋  尾瀬-1150


乗り合いバスが結構寒いから!ということで
ぺこにはモンベルのロンパースのうえに友人にもらったコロンビアの
カバーオールを着せたんだけどね。

この日はタイミングよく始発の次のバスが来たので、
はじめてバスに乗ったらいつものワゴン車みたいな隙間風が入らないし
暖房効いてるしあったかい!

着せすぎちゃったかな?

ぺこは乗り物が好きなので、いままでバスでも電車でも
泣いたことがないのが楽チン♪
もちろん今日もご機嫌なまま鳩待峠に到着。

2015 秋  尾瀬-1153


やっぱり尾瀬!寒い!!!

ぺこにはこのままカバーオールを着せていくことにしよう。

久しぶりね〜、こんにちは尾瀬♪

来るたびに木道が整備されてきれいに歩きやすくなってる気がします。


2015秋 尾瀬 (42 - 307)


木々の隙間から紅葉の始まった至仏山が顔を出してる。

あぁ、あの稜線歩きも今日は最高に気持ちいいね♪

2015秋 尾瀬 (44 - 307)
 
ことしも紅葉に会えてよかった 


2015秋 尾瀬 (51 - 307)


追い立てられてるみたいで先頭を歩くのを嫌がる母。

あとからついていくから先に行って!

そういうけど、ずっと後ろで一人で転んで動けなくなってたらどうするのよ。
尾瀬は携帯圏外だから助けてって電話できないよ!

そういうわけで前を歩いてもらったり後ろを歩いてるときは
しょっちゅう振り返って様子を見ます。

2015秋 尾瀬 (53 - 307)

川上川までくれば山の鼻はもうすぐ。


2015秋 尾瀬 (59 - 307)

秋の彩りといえばマユミ

濃いピンク色が鮮やかできれいね♪


2015秋 尾瀬 (60 - 307)

 
山の鼻に到着!

女性のトイレが行列でびっくり。紅葉シーズンで混んでるの?

木道用か木を運ぶのだったり小屋のいろいろだったり、
次から次へとヘリが飛んでくる。

ヘリが近づくと風がものすごくて、
ぺこを連れて小屋に避難させてもらいつつ授乳タイム♪ 


2015秋 尾瀬 (71 - 307)


尾瀬ヶ原に入ると名残のリンドウがお出迎え

2015 秋  尾瀬-1165
 

草紅葉が広がる尾瀬ヶ原はなんて気持ちいんだろう。

風もそんなに強くなくて爽やか。


2015秋 尾瀬 (69 - 307)


またヘリが飛んでる。

 2015秋 尾瀬 (74 - 307)


名残のウメバチソウ。


2015秋 尾瀬 (80 - 307)





2015秋 尾瀬 (81 - 307)




燧ケ岳とぺこを一緒に撮って!って言われてパチリ

寝てるけどね?(笑)

2015秋 尾瀬 (86 - 307)


ヒツジグサの紅葉はいまこんな感じ。

これからもっと赤くなるよね。


2015秋 尾瀬 (96 - 307)



アキノキリンソウ?



2015秋 尾瀬 (97 - 307)


牛首に到着。

さぁ、これからどうしようか。

いつもの日帰りなら竜宮か見晴らしまで行くんだけど、
今日はぺこもいることだし。

もうここまででいっか?


2015 秋  尾瀬-1177


そうと決まれば、ぺこを解放してあげなくちゃ!

今回もピクニックシートを持ってきました。


2015 秋  尾瀬-1173


混んでる土日はできないと思うけど、
平日だとガラガラにベンチが空いてるのでできる技

ちょこっと運動させてあげないと、ストレスたまるかもしれないもんね。

2015秋 尾瀬 (100 - 307)


ちょっと動いてニコニコちゃんになったぺこをまたキャリーにのっけて、
帰りはおかあさんが頑張るよーーーー!


2015秋 尾瀬 (102 - 307)


ん?

日光に行ったときよりも重い!なんでだろ?

そうか!ぺこが重くなってるんだ!!!

最近離乳食もがつがつ食べるし、かといって授乳量も減らないし。
そりゃあ太るわよね。。。

いいんだよ。元気に大きくなってね。

2015秋 尾瀬 (119 - 307)




2015 秋  尾瀬-1183





2015秋 尾瀬 (128 - 307)


帰りにまた小屋で授乳タイム。

あたりまえだけど授乳スペースなんてないので、
隊長とお母さんが小屋でたべてるあいだにケープで隠して授乳します。


さぁ、山の鼻から鳩待峠までは登り一時間!がんばろう!!

2015秋 尾瀬 (139 - 307)


2015 秋  尾瀬-1188


そうそう。

オムツ入れにはこれが便利♪
モンベルのゴミ入れ。

テント泊のときに匂いそうな食材のゴミを入れてたんだけど、
ザックに外付けできるので便利です。



2015秋 尾瀬 (155 - 307)


おかーさんの背中も快適だよ〜♪と笑ってくれてるかどうか?.。゚+.(・∀・)゚+.゚

すれ違うおじーちゃんおばーちゃんたちには赤ちゃんを連れてることにびっくりされ、

かわいいねぇ、将来は山男だね♪
触ってもいいかい?
うちの孫はねぇ。。。(とか、話はいろいろつづきます!)

そんな感じで子どもが生まれるまえはありえなかった触れ合いができるようになりました。

2015秋 尾瀬 (180 - 307)


最後の締めはやっぱり花豆ソフト♪

乳腺炎で乳製品食べると即!詰まって熱もってカチカチおっぱい地獄で
大変だったんだけど、体の大掃除が終わったのか
最近ちょっとならアイスも食べられるようになりました。
よかったぁ〜(*´∇`*)

(でも旅先で乳腺炎なったら怖いので里芋粉と葛根湯は常備薬になりました。)

ところで、暑いかな?って心配したぺこの服装。

背負われて動けない状態で冷たい風にさらされるので、ロンパースに
このモコモコカバーオールで汗もかかないし、冷たくもならないし
ちょうどよかったです。

風に当たってると手とか足とかが冷えるので、
すっぽりくるんでしまえるカバーオールとっても役に立ちました。

もっと寒いような日はあいだにもう一枚フリースを着せればいいかな。

久しぶりに歩いてみてやっぱり尾瀬は楽しい!

今回もできれば尾瀬ヶ原の山小屋に泊まりたかったけど、
突発性発疹とかいつなってもおかしくないことを考えると
夜中に病院に行けないところに泊まることはできませんでした。 

結果は終始ごきげんでよかったけどね♪

親の都合というかぺこと一緒に楽しめたらいいなぁと思って
連れまわしてるんだもの。
できれば負担はかけたくないものね。

ちょっとずつできることを一緒に増やしていこうと思います♪ 

↑このページのトップヘ