yama+café

おいしい山のぼり

カテゴリ:山登り > 関東周辺の山

年内最後の山登りはこの前の宝篋山でおしまい!って思ったんだけど、
駆け込みで30日に行ってきちゃいました。

とはいってもまたペコと2人きりだし、お手軽三毳山へ。

道も空いてて、らく〜に登山口へ。

来る途中、登山靴を忘れたことに気がついたけど
まぁ三毳山だしスニーカーでなんとかなるか。

そんなことより。

ふっふっふっ。
今日は母さんには企みがひとつ。

日々デカく重くなるペコ。
元気に歩くようになってきたしね。

【今日のミッション】

今日は行けるとこまで自力で登ろう!

だがしかし。

いきなり駐車場でたとこでストップ!
東口の登山口は麓に大きな池があってね。

そこには鴨がわんさか。

さらには幼稚園から小学生くらいの3人兄弟くんたちが元気よく
鴨に餌やりしてるのね〜。

そりゃあもう、ペコだってそっちに走りますよ。

優しいお兄ちゃんたちがペコにも餌の食パンを分けてくれて、
ペコも池にポチャン!

楽しくなっちゃうし、お兄ちゃんたちもどんどん分けてくれるし、ペコ大興奮。

ただねぇ、ちょーっと場所が悪くて
鴨が集まってる場所が芝生の急な斜面から策もなくていきなり池。

お兄ちゃんたちは大丈夫だけど、ペコは一歩間違えたら池にドボンしそう。

なので後ろから抱きかかえながらの餌やり。
疲れた。。。

お兄ちゃんたちが餌がなくなって帰っちゃって鴨も離れていって、ペコもやっと離れてくれました。

一瞬、今日はここで遊んでおしまいかと心配したよ。


ぐずることもなく、山道のほうへ切り替えて、
順調に登っていきます。




無事に春にはカタクリが咲き乱れる場所に到着。

がんばって歩いてるからお腹空いたかなぁってちょっと食べちゃおう。

休んだら歩きたくなくなっちゃったみたいで抱っこを要求。

まぁここまで頑張ったしいっか!

キャリーに乗せて出発!


BlogPaint

 

またまた木を見つけては、タッチ〜🎵
このあたりは幼児には急だから、どっちにしろ背負ってよかったな。

途中、山頂広場に寄ってトイレ休憩。
なんだか機嫌もいいし聞いてみた。

歩く?

うん!

え、マジ?
だってキャリー乗って10分もたってないよ。

下ろしてからまたすぐヤダって言われても面倒だけど。
でも下ろしてみる。

ちょうどすれ違ったトレランおじさんに、
えらいねぇ〜って褒められたからか、
ペコやる気満々。




おぅ!がんばってくれ!

ときどき、登ってきた下を見てはアッチ!って下りたそうにするけど、
ここまできたら山頂行こうよ!

あれやこれや、なだめすかし、ヨイショし、落ち葉で遊んだりして進みます。

楽しそうにおしゃべりしながら歩いてたけど、
最後の階段10段くらいで突然スイッチオフ。

ぜーったいヤダ!みたいになって
抱っこー!

うん。
がんばったよね!

じゃあ抱っこしようね。

最後の10段。抱っこで中岳登頂。





山頂着いたらご機嫌復活。






今朝時間がなくて、おかずしか持ってこなかったので、
ごはんはコンビニおにぎり。

ごめんよと思いつつ、この子コンビニおにぎりのほうが嬉しそうなんだけど?





山頂はかなり風が強くて、長居する人はいなくて
みなさんさっさと下山していかれるなか、
ちょうど山頂に来た方が声をかけてくれて2ショット撮っていただきました♪

 

BlogPaint

人見知りペコさんは初めての方にはなかなか笑いません。。。
そのうちポーズとか覚えてね。 

帰りは危ないのでペコにはキャリーに乗ってもらって下山します。





あっという間に背中が重くなって、そのまま駐車場についても起きないのでね。
いわふねフルーツパークに寄ってお約束のジェラートを🎵





なんかリニューアルしてソースがかかってた。
(前のソースかかってないシンプルなイチゴジェラートのがよかったな。。。)

がんばったご褒美にイチゴを買って帰ろう!
レジで並んでたらちょうどペコさんもお目覚め。

2016-12-30-12-59-08


駐車場まで楽しく歌いながら戻って、無事に家に帰りました。

ギリギリで年内にもう一回山歩きに行けてよかったな。
ペコの成長もわかったし。

また新しい年もいっぱい一緒に山歩きできるといいな。 




























あっというまに年末ですね〜。
早すぎてもうほんとびっくり。

年末は会社もいろいろ忙しいのに、プライベートもやる事いろいろだし、
保育園は29日から休みだし。

せめて30日まで預かってくれないかしら。。。

やる事リストのひとつ、年賀状もそろそろ取りかからないと間に合わない。

でもそういえば年賀状に使える家族写真がないわねぇということで、撮りに行ってきました!

朝ごはんを食べてお弁当作って準備してなんてやってたら、
家を出たのは8時頃。

目指すのはのんびり出発でも間に合う宝篋山!

GWに宝篋山へ行ったときには登山口の駐車場が空いてなかったんだけど、
今日は平日だしさすがに大丈夫でした。

でも思ったよりも車もたくさん停まってるし、バスツアーまできてる!
 

びっくりだよ!
ローカルな里山まで山登りツアーがくるなんて。

登山口の小田休憩所でトイレをお借りして出発。
そうそう。
ここに自販機もあるので飲み物を忘れても大丈夫です。

ペコをキャリーに乗せて、また私が担いでいきます。
隊長たまには背負えよ。。。

名称未設定-2


またいつものコースでここに書くのも変わり映えしないけど。

あぁでも今日は山の紅葉がきれい。

名称未設定-4
 

日々の生活に忙しくて、今日は山に行くとは思ったけどすっかり紅葉のこととか忘れてた。

毎日思いついたことをこなすのが精一杯だからねー。

はぁ。こんなきれいな紅葉見られて良かった。うれしい。

ペコはキラキラ流れる小川が気になって背中で興奮中。

BlogPaint

 

今日は風が強い予報だけど登山道に入ってしまえば木に囲まれてるから大丈夫。


名称未設定-14
 

しばらくは沢ぞいに登っていくのでせせらぎの音や風が気持ちいい。

流れ落ちる滝が気になるペコ。

名称未設定-16
 


春に来たときは背負われてると寝てしまったり、まわりをポケ〜っと眺めてるだけだったけど、
いまは見るもの触るもの全てが新鮮で何かしら吸収しているような様子。



鹿おどしがなくなって静かになったスペースで少し休憩。

ここからは沢から離れて登っていきます。

幼稚園児もクラスで登りにくるらしいけど、ところどころぬかるんでたり急だったり
なかなかちびっこには大変だと思うよ。
引率の先生も大変だろうなぁ😵




ペコにも徐々に歩く距離をのばして練習してみよう。

斜面を巻くような明るい道に変わる。




常願寺コースと合流したところからは再び斜面の登り。

もう疲れた母ちゃんは頼りがいのありそうな木を見つけては、つかみながら登っていきます。



ペコも退屈してるかなぁって思って、
ほら木にタッチ〜!って言ってみたら
自分もやりたくなっちゃったみたいでね。


タッチ〜!

で、こういう遊びって一回じゃ終わらないのよ。

(つぎは)あっち!あっち!

ハイハイ。。。



タッチ〜!

あっち!あっち!

タッチ〜!


ふぅ。。。

何本の木にお世話になったかしら。。。

笑いのスイッチも入ったみたいで
しばらく背中でごきげんなヒト。


とっても楽しそうにしてるので、あと500mの標識が出た先で
ここからは道幅も広くなるし緩やかになるから、
キャリーを下ろして聞いてみました。

歩いてみる?

こっくりと頷いたので気が変わらないうちにサクッと下ろします!



キャリーを背負いなおして、ペコと手をつないで歩きます。

キャリー、かるっ😳

おぉ!楽しそうにいろいろおしゃべりしながら、
たったかといいペースで歩いてます。



なんだー!
やればできるじゃないの😳

いつのまにか成長してたペコに親バカ母さんは感動。。。

ひと月まえくらいからやっと手をつないで歩くことに抵抗がなくなって、というか手をつないで歩くのが楽しくなったようで山道を歩くのも比較的安全になりました。

まえは手をつなぐのを拒否しまくりで、好き勝手に走っていくので公園のようなところしか歩かせられなかったんだけどね。



落ち葉が積もってふかふか🍁

楽しいね〜🎵



階段もなんのその。
というか階段大好き!

階段を登った先、山頂の鳥居のとこでは
登ってくる途中に追い越していかれたおじいちゃん、おばあちゃんたちのグループが待っていました。

あと少し!がんばれー!

皆さんの暖かい励ましの声にペコはちょっとびっくりしたみたい。

山頂では拍手してもらいました。

ささ。ミッションを済ませましょう👍

隊長は三脚をセッティング。

アングルをいろいろ悩んでるあいだに
ペコはまだまだ歩きたいようで、せっかく登ってきた階段を下りたいんだって。

最近母ちゃんを連れていくことを覚えたようで、ちょっと離れてるとおいでおいでして呼ばれます。

おもしろいからさらに無視してると、走って戻ってきて
ぐいぐい引っ張って連れて行こうとするからかわいくてかわいくて😍

で、また手をつないで階段を降りて、また登る。また降りて、また登る。

元気ねぇ、ペコ。

そうそう。
空気がとっても澄んでるからか、スカイツリーもはっきり見えました!

カメラの準備ができた隊長が呼んでるよ。
山頂に戻ろうか。

やっぱりここから眺める筑波山はかっこいいね!

タイマーセットして10回くらい撮ったかな?



まぁどれか1枚くらいちゃんと撮れてるでしょう。

山頂で風が強かったら少し下りたところでお昼ごはんにしようかと思ったけど、
なんとか大丈夫そうなのでこのままランチ🎵



いっぱい遊んだから、ごはんもおいしいね。




最近よくやるへん顔😍






お腹いっぱいになったら、まわりをかけっこ!


そろそろ寒くなってきたから、下山しましょうか。



まだ元気だったのでトイレのあるとこまで、手をつないで歩いて下りました。

でも山の下りはまだ危なっかしいな。

そうそう。
帰りに寄ったバイオトイレ。
数が増えてました。

きっと登山者が増えたんでしょうね。
トイレが登山口だけじゃなくて途中にもあると助かります。

分岐からはまたいつもの小田城コースへ。


キャリーに乗る?

聞いたらこっくり頷いたので、ペコにはキャリーに乗ってもらいます。
たくさん歩いて疲れたよね。

いつもならお昼寝の時間だしね。

そして、下山は隊長の出番!



少し下ると下浅間神社。
ここからの眺めもよくて、風もないので山頂がダメだったら、ここでごはんにしようと思ってました。




あっというまにペコはぐっすり夢のなか。




傾いちゃったペコさんはずっしりと重い!




最後の展望スポット。

スカイツリーが見えてます。






山歩きもあんまりご無沙汰してしまうと
もう行かなくてもいいかなとか思っちゃうけど、
こうして歩きにくると、やっぱり来てよかったなぁ、山好きだなぁと思います。


予報ほどには風も強くなかったし、
たぶんこれが年内最後の山歩き。
とても楽しい締めくくりになりました。

来年はもっといっぱい歩くぞー!

9月のお話だったかな?

久しぶりに晴れた休日。
そろそろ低山も暑くないかな?と期待して筑波山へ行ってきました。

しかも今回はばぁばもいます!
まずはつくば駅までお迎え。

ばぁばに会うのが久しぶりだったペコは最初は警戒してだけど、
すぐに慣れて登山口に着くまでずっとおしゃべりしてごきげん。



真っ青な空!
やっぱり来てよかった。





筑波山が久しぶりな母はきちんとお参りしていくようです。

足腰丈夫になるようにお願いしてね。

ここからが問題で。
どうやって登るのかなぁ。
お母さん歩けるのかなぁ。

と、疑問だったんだけどね。

疲れたわ。歩くのは無理ね。

あぁ、やっぱり。。。
はい、ケーブルカーにしましょうね。。。

あっというまに御幸が原。
あっというますぎてなんにも写真もないし。


ここは何度も来てるし危なくないので、
ペコを自由にしてあげたら
うろちょろしてから何かレーダーが感知したのか
展望台の建物へダッシュ!

お土産コーナーをうろちょろして。

見つけたーーー‼️
バイクのオモチャを握りしめるペコさん。

なんでお土産屋さんってその場所に関係ないミニカーとかオモチャをよく売ってるのかなぁって不思議だったんだけど、
こういう小さなお客様の需要があるからなのね😭

もうね、あっあっ!って喜んで離れないのよ。
商品だし買う気ないから止めてほしいのに。
子ども目線の高さに並べないでほしいよ。
あ、でもそうしないと売れないか。

泣き叫ぶペコを棚からひっぺがしてお店の外へ。

なんとか母が待つベンチへ戻り、
どうする?まず男体山にいく?

おやつを食べたいわ。
朝から何もたべてないのよ!

知らないよ、そんなの。
じゃあ食べれば?

ほら、ペコちゃんにもパンあげるわよ!

いや今食べたらお昼ごはんたべなくなるからあげないで。

あらそう。

。。。。。。

みかんならペコちゃんたべる?

だーかーらー、いまはあげないで‼️

なんで母と出かけると疲れるのかなー。

結局ペコにたべさせたい母に負けて、おやつではなく少し早めのお昼ごはんにしました。

その間もいろいろあったけど、書くのも脱力するくらいなので省略T^T




ごはん食べてからは一応の〜んびりと女体山を目指し、
山頂は激混みで写真を撮る余裕がなかったので景色を眺めただけ。

パラグライダーかな、たくさん飛んでた。


で、また御幸が原に戻って

どーするー?
男体山いく?
(聞きながら答えはわかってる!)


もう充分歩いたから今日はこのくらいでいいわよ。





はい。
帰りも当然ケーブルカー。

ペコと2人の山登りがたいへん。➡︎助っ人『母』を呼ぼう!➡︎かえって疲れた。。。

まぁねぇ、よかったこともあるのよ。
わたしがトイレ行ってるあいだにペコを任せられるとか。

とか?いやこの日はそれだけだった。。。

でもペコと母が会ったのは夏の水族館以来だから、会えてよかったかな。

わたしが今日大変だったことを忘れた頃、お母さんにまた声かけよう。たぶん!(笑)

↑このページのトップヘ