yama+café

おいしい山のぼり

カテゴリ:山登り > スノーシュー

これは2007年2月のレポです。
我が家の初めてのスノーシュー体験記録。 
水上にあるガイドツアーに申し込んで、スノーシューのレンタルつきでした。


コースは宝台樹スキー場のすぐそばから歩き始めます。
マイカーで来る場合もスキー場の駐車場に停めていいみたいですよ♪

 1


なんたって初めてのスノーシュー!

ガイドさんのあとをついていくへっぴり腰なワタクシの後ろ姿。。。


2

歩き方もかんたんに教わったけど、
運動神経がアレなのでそんなにすぐにカッコよく歩けるわけがないのです。

3


ゲレンデ以外の雪の斜面を歩くのももちろん初めてのことなので
こんな景色を眺めながら歩くだけでワクワク♪

4

いー感じの斜面ではヒップソリも♪

ちょっと、いやかなりハイテンションなガイドさんに人見知りなワタシは
ちょいと引き気味だったんだけど、ヒップソリは楽しい(*^_^*)

何回か滑っておりてを楽しんだら、このコースのメインイベントへ!

5


氷筍(ひょうじゅん)の並ぶ洞窟へ到着です。

すごいねーーー(゜∀゜)
こんなのが天然でできちゃうなんて!

6


7


ツアーは数時間の短いものだけど、初めてのスノーシュー体験ならちょうどいいのかな?

ガイドさんについて歩いてただけだからよくわからないんだけど、
個人で行ってもルートわかるのかなぁ。
もし大丈夫だったらまた行ってみたいな♪



こんばんは♪

山登りレポ書くの久しぶりで何から書いたらいいんだっけ?状態です。

まるまる一ヶ月あいた山登りで体力やらいろいろ不安だらけだったけども
この日は年明け早々には決まってたオフ会だったので、何があっても行く!って決めてたわけです。

今回のメンバーは0041さんtatsuくんと我が家の4人。

でもって、行き先は蔵王刈田岳!

の、はずだった。

寒波のおかげで雪は楽しく遊ぶのに必要な量をかる~く超え、前日のスキー場情報では第一以外は除雪のためリフト運休。

当日の天気予報もいまいちよろしくなく、一ヶ月ぶりの山は絶対晴天で絶景がいい!という
こだわりで、ほぼアタシの一存で行き先変更(笑)

ものすごい晴れマークがっつりだった北横岳に行ってきました。

隊長ひとりだと八ヶ岳は遠くて連れて行ってもらえないけど、
なんたって今回は運転できる男性が他に2人もいるので、このチャンスを逃してはならないというわけです!

0041さんのお宅へ5時に集合し、はじめましての挨拶もそこそこに北八ヶ岳へ向かいます♪

車の中では、いつもなら睡魔と戦いながらうつらうつらしてるんだけども今日は違います!

0041さんとも久しぶりで話したいことはたくさんあるし、
それになんといっても0041さんのブログ友のtatsuくんはアタシのお勤めしてる同じ会社の後輩!

でも会社で知り合ったわけではなく、0041さんのブログを通じてステキな写真を撮るひとだな~と思ってたら
実は会社の後輩だったという世間の狭さ。

支店が違うのでいままで会ったことはなかったけど、そこは同じ会社の社員ですから日頃のたまったうっぷん晴らしなど(笑)

そんな感じで盛り上がってたら、遠いはずの八ヶ岳にもあっというまに到着。
準備がもたもたな我が家につきあわせてしまったので、始発には間に合わずに9:40のロープウェイに乗車。

そうそう。0041さんが割引券を持ってきてくれていたおかげで片道900円でした。

ええ。もちろん片道♪うふ♪

ロープウェイからは目の前の南八ヶ岳に南アルプス、中央アルプス、北アルプスなどなど見えない山はない!って
いうくらいの景色で久しぶりに見た絶景にかなりの興奮ぎみ。





御嶽山に積もった雪がひときわ真っ白できれい。



人気の山だけども山頂駅についたときには、それほどの混雑ではなく同じロープウェイできた中で
山頂方面へ行くのはワタシたちのほかには2グループぐらい。





でっかいオトコの人たちが集まってるとドキドキします。
ええワタクシ、小さい男の人にはいっさいときめかないんですが、背が高いイケメンさんに弱いんです。
本日の男性陣全員180cmオーバーです。たまりませんわ♪
(変態扱いされちゃうから言わなかったけど。)



おまけに0041さんとtatsuくんが鍋や食材などほぼ全部かついでくれたので、アタシは軽いものしか持ってないんです。
そうそう。忘れちゃいけません!隊長ももちろん持ってくれてます。



ああ、軽いってシアワセ。

夏に23kg担いでたのがウソのよう。。。

ロープウェイ山頂駅からは坪庭の平坦な歩き。



ヤマレコとかでここはアイゼンのほうが歩きやすい情報だったので、スノーシューはザックにつけて持っていきます。
そのためにアタシはテント泊デカザック。
なんで日帰りで70L 。。。

中身が軽いのにザック本体が重いというアホさ加減。。。

風もなくて穏やかな青空のなか、まわりを見渡せばロープウェイから見た山々が手に届きそうな大迫力。




こういう景色を目の当たりにしたときの自分の表現力のなさにがっかりなんだけど、結局いつも同じことしか言えない。

きれーい、すごいねーーー!

こればっか連発(笑)







樹林帯を登っていく途中、振り返ると坪庭の名前の意味がわかった。
そこにはおもちゃのようなメルヘンな世界の庭が広がっていた。



ここらへんでメルヘントークで盛り上がって、イケメン後輩tatsuくんに気持ち悪がられたけど(笑)

今日のウェアは信号カラー。
冬山用ってはっきりした色が多いけど、女性用の真っ赤は少ないそうです。




そうそう。今日は全員デジイチ♪
家をでるときに隊長は、今日は俺コンデジでいいや~って言ってたんだけど
全員デジイチ派なのに自分だけコンデジはやだ!って気がついて、結局Nikon持ってきました。





北横岳ヒュッテが見えた!



いいなーこの景色。

営業してたらさらにいいなー。

けど、残念ながら平日はやってません。

でも外にあるトイレは100円でお借りできました。助かります。
ちょっと匂いはアレですがペーパーはアリです。

めんどくさくてもアイゼン、スノーシューは外しましょう。
つけたままだと床があっというまに傷んでしまうそうですよ。

ここから山頂はあと少し。



下りてくる方が、稜線はすごい風が吹いてるよ~と教えてくれる。

予報では午前中の山頂はマイナス14℃、風速15mとでてたけど、
ヒュッテまでの道では暑さを感じるくらいで風もなくて穏やかだったから、山頂は風が強いだろうと
いうことを忘れそうになってた。



樹林帯を抜けると突然の強風&寒さ。




樹林帯を抜けた途端に自然の力を思い知らされる。
ここまでは、ホイップクリームみたいな雪をのせて枝の先を重そうに垂らした木が、
風と冷たい空気から守ってくれていたのがよくわかる。



それでも冬の北横岳としては、この日は穏やかな天気で風も立ってられないほどではない。



ぐるっと一周景色を眺める。



遠く遠く北アルプスの山も妙高の山々もはっきりと見える。





寒いはずなのにカメラを構えてレンズを覗いて集中してる一瞬はいつもあまり寒さを感じない。
カメラから顔を離すと思い出したように急に寒くなる。



そうそう。ここが一番高い場所じゃないんだった!
奥のピークに向かいましょう。



いったん樹林帯の陰へ入る。
太陽が出ているので風が直接当たらないだけでカラダは暖かくなる。



でもそれは一瞬。こんどはすぐに樹林帯は終わってしまい、風の中に突っ込んでいく。

山頂には結構たくさん人がいて、記念写真順番待ち。

ただ待ってるのも寒いので、0041さんとアタシと隊長はすぐ近くの木の陰で待機。
tatsuくんだけ夢中で山頂のど真ん中で撮影中。

若さって寒さを感じないんだね。。。

団体さまが去ってからアタシたちもいそいそと写真撮影♪

といっても、集合写真とかではなく。
それぞれが勝手にそれぞれを隠し撮り的な(笑)



唯一、ちゃんと撮った写真。




南峰の山頂からちょっとしか移動してないのに、見える景色が変わる。



蓼科山の右にさっきは見えていなかった剱岳が現れた。



というか、蓼科山が邪魔(笑)
そんなこと言っちゃいけないけど。



わりと蓼科山とはいろいろいろいろんな意味で相性が悪くて、山頂での天気もいつもいまいち。
だからこういうときにあっさり、邪魔だ!とか思ってしまうんだろうか。。。



十分景色を目に焼き付けてから下山です。というかもう寒かった!



寒くて0041さんは樹林のなかに避難して待っててくれたし。






あまりの絶景に立ち去りがたくてすぐに足が止まる。

どんだけゆっくりなんだ?っていうくらいほかのグループに比べてまったり。

こういうときにサッと山頂踏んだら下りちゃう人がリーダーだったら、楽しさ半減だろうな~と思う。
それがいい!という人ももちろんいると思うけど。

今日のメンバーはピークにこだわらず、山の中にいればそれだけで幸せ感じちゃう人たちなので
この森のなかの空気というか、匂いというか山の何かをできるだけゆっくり山にいて
カラダのすみずみまで吸い込むように染み込ませるようにしてるみたい。

で、十分感じまくったら次はお腹が鳴りだしますから!



北横岳ヒュッテの前でランチにしました。



最初はおいしそうなんだけど、最後は誰もがその量に苦しむウチの山ごはんの洗礼をtatsuくんにも
受けてもらうのです!!

この日のためにホムセンで買ってきたベニヤ板も大活躍♪
いままで雪山でもごはんはどうしても土台がなくて不安定だったんだけど、やっと板を用意しました!
デカ過ぎだけど。。。



鍋が減ったところで舞茸とか肉だんごとか投入!



0041さんが持ってきてくれたオールフリーで乾杯♪

のんびり飲んでたらシャーベットオールフリーになっちゃったけど。



相変わらずの2時間ランチを終えて、気がついたらだいぶ日が傾いてきてた。



ロープウェイの駅でスノーシューに履き替えようと思ってたんだけど、めんどくさいのでここでスノーシューに。

そうそう。

山頂からロープウェイまではところどころヒップそりやったら楽しそうだな~っていうところが
あるんだけど、ここはヒップそりを禁止してるそうです。
禁止というか、しないでくださいというお願いかな?

ここは雪山初心者が多くくるところなので、せっかく整備したとこをソリでつぶしちゃうと
次に登ってくる人が歩きにくいからということらしい。



下山は坪庭まであっというま。



南八ヶ岳もまだきれいに見えてる。



























隊長も山を満喫中♪



いくらのんびりしてたといってもまだロープウェイは運転してる時間ですが。



やっぱり下山はこっちだよね♪



ここからはスノーシューあってよかったー!という雪がもっふもふの道。

ところどころ埋まりながら歩くのが楽しい。



深い森のなかからルートは時々ゲレンデにでる。





ロープウェイに手を振りながら休憩♪






今日はじめての動物の痕跡。
朝のロープウェイからカモシカが遠くに見えてたらしいんだけど、
ワタシたちの方からだと見えなかった。



いろんな動物の交差点。











ゲレンデを横切ります。






今日最終のロープウェイが追い越して下りて行った。







もうゴールが近い。
でもまだまだ遊び足りない大人たち。












一人分足りない(笑)
0041さんが待ちきれずに車のほうへ行っちゃったあとでした。

久しぶりの山歩きは計画してた場所ではなかったけれど、山好きなひとたちと歩くのはどこの山でも
楽しいし、青空のなかで遊べるのは文句なくうれしい!
蔵王はまたいつか、このメンバーで♪(一緒に行ってくれるといいんだけど。。。)

一日中山の中で子どもみたいに遊んで、ものすごく満たされて仕事ストレスで
どろどろしてたのもすっかりリセットできました♪

0041さん、tatsuくん、ありがとうございました

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村


【装備メモ】
12本アイゼン
スノーシュー
icebreaker Siren Long Sleeve Sweetheart
THE NORTH FACE ロングスリーブ ホット クルー
MAMMUT Schneefeld Pull
patagonia R2ベスト
MOUNTAIN EQUIPMENT GORE-TEXジャケット

icebreaker Bodyfit 200 Leggings
MOUNTAIN EQUIPMENT Integral Tight
MILLET SUPER POWER PANT
THE NORTH FACE Point Five Pants

MOUNTAIN EQUIPMENT SUPER ALPINE GLOVE
THE NORTH FACE フリース手袋


スノーシューin美ヶ原【その1】

スノーシューin美ヶ原【その2】

スノーシューin美ヶ原【その3】

スノーシューin美ヶ原【その4】

どうですか?サマになってますか?
なんか構え方へん。。。



もうずっとカメラ持ったままでぜんぜんすすみません。
そういえば朝この北アルプスの大展望が目に入った瞬間に
牛伏山コース案は消えてました!

また王ヶ頭に行って、時間があれば王ヶ鼻にも行ってみよう!コースに
二人とも意見一致で変更してました。



青空、まっ白な雪サイコ~!!!

さぁ、今日も宇宙ステーションをめざします!



雪上車コースではなく雪がふっかふかの牧場を歩いていくので
アップダウンはありますが、ズボズボはまる感じも
スノーシューなら楽しい♪



登りきった先には、いままで見えなかった山々がお出ましです!
中央アルプスとか乗鞍岳とか。



振り返れば浅間山が噴煙あげてます!



360度山だらけです。贅沢ですね~(^∀^)
四阿山とか妙高山、火打山も見えていたみたいなんだけど
どれがどれやら。。。





ふたたび王ヶ頭!






王ヶ鼻に着いたころには少し雲が湧いてきて、北アルプスのてっぺんを
隠しだしてしまいました。



王ヶ鼻にはお地蔵様がたくさん。
北アルプス方面を眺めていました(´∀`)



朝の短いあいだしか見せてくれないんですね。
美ヶ原は日帰りもできる場所だけど、ゆっくり贅沢に一泊してよかったなぁ。。。



さて大満喫したら、王ヶ頭ホテルに戻ってベンチで
おまちかねのおやつタイムですよ♪



お正月ですからね♪それらしく。。。



でも、ホテル前のベンチは強風と寒さでぜんぜんお鍋が温まらない(゜Д゜)!!!



おもちもいつまで待ってもぺったんこ!

もう待てない!
これ以上休んでたら、集合時間に遅刻しちゃうよ!!



おもちがなんとか食べられる硬さになったので
ぬるいおしるこをあわてて食べて片づけて帰りま~す(TДT)

お正月なんでちょっとシャレオツなことしたかっただけなんですよ~。
これは低山でリベンジしないと!

帰りもまたまたショートカットコースで牧場を通ります。

来る時に自分でつけた踏み跡からずれて、もっとショートカットするように
歩いたつもりが、雪が深くて膝まではまってかえってペースダウン。

これはやっぱり踏み跡をいかないと山本小屋の集合時間に間に合わない。

遠くに見える踏み跡めがけてずぼずぼ急ぎます。

踏み跡。。。



近づいてみたら、ウサギかな?動物の足跡でした。
ケモノ道を追いかけてたのね。。。



すごいあせってがんばったので、なんとか間に合って荷物を片づけて
2日間たっぷり遊んだ美ヶ原とお別れです。

たのしかった~♪



ことしもステキな山歩きで一年が始まりました。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ